• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪デザイナー専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ファッションデザイン学科

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカデザイナーセンモンガッコウ

ファッションデザイン学科

定員数:
40人

2年間で服作りの技術とセンスを磨き、ファッション業界で新しい流行を生み出せるデザイナーを目指そう。

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • パタンナー

    型紙起こしから納品チェックまで

    デザイナーのデザイン画を基に、型紙に起こして立体化し、そのほか生地やボタンのサイズ指定、納品チェックなども行う仕事。専門的な技術、知識が必要な仕事で、人手不足気味。最近ではパターンメイキングはCADを使って行われるケースが多く、コンピュータの操作能力も求められるようになってきた。

  • テキスタイルデザイナー

    糸、染色、生地など素材づくりをする

    生地の織や、染のパターンをデザインする。言いかえれば、洋服やスカーフからじゅうたん、カーテンなどのインテリアまで用途はさまざまだが、それらに使われる素材をつくる仕事だ。現場は糸の考案、プリント染色デザイン、生地デザインとパートがいくつかに分かれている。

  • ファッションデザイナー

    服だけではなくトータルデザインも

    春と秋に行われるファッション業界の発表会に備えて、デザイナーが企画・準備に入るのは半年から1年前。大きくはオートクチュールデザイナーと企業内デザイナーとに分かれる。つねに時代の先を読む感性が要求される。

  • ファッションバイヤー

    流通業界の仕入れのプロ

    デパートや専門店、スーパーマーケットなどで買い付け、仕入れを専門に行う。消費者ニーズを把握し、営業方針や企画に沿って売れる商品を仕入れるのが役目。流行に敏感な感性や売れるものを見極める目、的確な計算能力や交渉力などさまざまな能力が必要とされる。

  • ファッションコーディネーター

    シーズンごとにショップの方針を決定

    アパレルメーカーのショップ担当者、小売店経営者としてシーズンごとの営業戦略を立てる。どんな服をどれだけ仕入れるのか、そのコンセプトは何か、どうやって売るかなどを企画し、担当のバイヤーに仕入れの方針を提案したり、時には自ら買い付ける。

  • ファッション店員・店長

    洋服店を訪れるお客さまにセンスを生かして最適なファッションや商品を提案

    アパレルメーカー直営店やセレクトショップなどの洋服店で、店舗を訪れたお客さまに洋服を販売する仕事。店員は、商品のディスプレイや管理、接客、会計などを担当する。お客さまの好みやスタイルに応じて、似合う洋服を提案するのも大切な役割。そのため、店舗で扱う商品はもちろん、ファッションの流行や色・素材に関する専門的な知識が求められる。店長は、スタッフの採用や接客の指導、仕入れや売り上げの管理、販売促進のための企画などを担う。店員からステップアップするのが一般的だ。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

初年度納入金:2020年度納入金 134万円  (入学金、授業料、設備費の合計。※教材・研修費別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

ファッションショーなどイベントも多彩。実践で感性を磨きます【ファッションデザインコース】
ファッションデザインの基礎から応用までを2年間で習得するソーイングやパターンメイキングからモデル撮影の空間演出まで、トータルな視点からデザインワークを学習。実習中心の授業やファッションショーなどのイベントといった実践重視の教育で、オリジナルのトレンドを創り出す能力と感性を育てていきます。
世界観を表現できる衣装をデザインする力を身につけます【コスチュームデザインコース】
舞台や映画などの衣装やアーティストのコンサート衣装などをデザインするのがコスチュームデザイナー。授業では、豊富な実習とファッションショーといった学内外の多彩なイベントなどを実施。ファッションデザインの基礎から応用はもちろん、現場で求められる豊かな発想力とセンス、イメージをかたちにする力を培います。

カリキュラム

実習中心の授業で、プランニングから制作までファッションデザインのすべてを学びます
実習中心の授業で、現役プロ講師から、ファッションイラスト(デザイン画)、パターン(型紙制作)、パターンCAD、ドレーピング(立体裁断)、ソーイング(縫製)などを中心に服作り全般を学びます。さらにクリエイティブワークやファッション販売など多彩な授業で幅広い知識や感性を身につけます。

授業

神戸ファッション美術館の見学などセンスや発想力を磨く授業や実習がいっぱい!
「神戸ファッション美術館」で1年次の校外学習を実施。特別展示「夢二ロマン~神戸憧憬と欧米への旅」を鑑賞後、ファッション関連の書籍が大量に所蔵されているライブラリーを見学しました。ファッションデザインの発想に活かせるような書籍がたくさんあり、学生たちの視野を広げるとともに良い刺激になりました。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    初めは縫製を学んでいましたが、デザインも勉強したくてODCに。

    小学生の頃からポーチなどを作るのが好きで、縫製を学べる地元の高専に進学しました。でも、もっとデザインや縫製について深く学びたいと思いODCに入学しました。どうせなら県外に出てみたいという気持ちもありました。

    大阪デザイナー専門学校の学生

卒業生

ショップ店長、ファッションプランナー、ファッションアドバイザーなど多くの先輩が活躍中!
コンセプトショップ「アトリエ ドゥ サボン」の林 紗希さん('11年卒)、ファッションプランナーの阿知波和也さん('04年卒)、オリジナルブランド「Coatl」を立ち上げ、独自の世界を創造しているファッションデザイナーのミナミノアキヒロさん('08年卒)など多くの先輩が活躍中です。
  • point 先輩の仕事紹介

    友人とアトリエを設立。服を作るだけでなく、売り方、見せ方にも取り組みたい!

    専門学校仲間でアクセサリーを製作している友人と2人で、2016年10月、兵庫県川西市の一軒家を借りて自宅兼共同アトリエOKUを構えました。今は制作環境を整え、派遣の仕事をしながら制作活動を行っています。「こんな服を作ってほしい」というお客様の要望を聞いて一点ずつ作っていますが、で…

    大阪デザイナー専門学校の卒業生

クチコミ

インターンシップや業界セミナーなどで就職をサポート
在学中にプロの現場を体験できるインターンシップなど多彩な就職支援を行っています。また、「struct」のモトヤシキ ハヤト氏などファッションデザイナーを講師に招いたゲストセミナーも実施。さらに、AO入学者限定のプレスクールでは、多彩な入学前授業で、就活に役立つ業界の仕事やトレンドについて学ぶことができます。

募集コース・専攻一覧

  • ファッションデザイン

  • コスチュームデザイン

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • ファッション販売能力検定

    パタンナー

    色彩士検定 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ヤングファッション研究所 、 ストライプインターナショナル 、 三京商会 、 アイジーエー 、 グローリーデザイン ほか

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0003 大阪市北区堂島2-3-20
TEL:0120-59-2299(フリーコール)
info@odc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区堂島2-3-20 「大阪」駅から徒歩 10分
「西梅田」駅から徒歩 5分
「北新地」駅から徒歩 5分
「渡辺橋」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内


大阪デザイナー専門学校(専修学校/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る