• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮城
  • 東北電子専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 機械CAD設計科

東北電子専門学校 機械CAD設計科

定員数:
20人

機械設計になくてはならない技術、3次元CADのスペシャリストをめざします

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    機械工学は、生産機械や自動車、医療機器といった機械やその部品などについて、設計から材料の加工、実際の使用方法までと、実に広大な領域を扱う学問です。試行と分析を繰り返す地道な研究を通じて、よりよいものを作り出すことを目指します。まずは基礎となる力学や数学、設計に使うソフトウエアの使い方や関連する各学問について学ぶことで基礎を固め、徐々に専門的な学びへと進んでいきます。多くの授業では実習や実験が行われ、実際に手を動かしながら、知識や技術、機械工学研究の手法などを身につけていきます。ものづくりをしたい、なかでも目に見えるものを作りたいという人に向いています。卒業後の進路は、機械系はもちろん、材料系や、電気・電子関連にも広がります。また、機械でものを作っている企業では必ずそれを扱う人が求められるため、こうした職種で活躍することもできます。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

目指せる仕事
  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • CAD技術者

    CADを使って正確な図面を作成する

    建築会社、自動車、家具など製図が必要な各種のメーカーで、CADを使った図面製作を担当する。設計者が描いたラフスケッチを正確な図面におこしたり、指示に従い図面の訂正をするなどの仕事が中心。

  • CADオペレーター

    コンピュータを使って建築用図面や設計図を作成

    CADとはComputer Aided Designの略で、鉛筆の代わりにライトペンやタブレットを用いてコンピュータ画面で設計を行うシステム。CADシステムは、建築会社をはじめ、各種機器メーカー、デザイン関連会社、自動車、航空機、通信などさまざまな業界で導入されている。

初年度納入金:2021年度納入金 99万2000円  (これ以外の費用は一切かかりません)
年限:2年制

東北電子専門学校 機械CAD設計科の学科の特長

機械CAD設計科の学ぶ内容

ものづくりにおいて欠かせない、3次元CADのスペシャリストをめざします
自動車や家電など生活を支える様々な分野のものづくりにおいて、欠かすことのできない重要なツールとなっているCADを中心に学びます。本校で最先端のCAD技術と設計手法をしっかりと身につけ、ものづくり業界で活躍できるスペシャリストをめざします。

機械CAD設計科のカリキュラム

基礎から企画・設計、プレゼンテーションまで。一連の流れを学び技術を身につけます
もっともニーズの高い汎用2次元CADから、3次元機械系CADの応用まで、基礎からしっかり学びます。また、企画立案から設計、そしてプレゼンテーションまで、一連の作品づくりを経験。現場で役立つ即戦力を身につけます。

機械CAD設計科の実習

プロと同じソフトで実践力を養いながら、効率よく知識を学びます
プロの世界で使用されているグラフィック系ソフトについて、CADとの連携などを考慮しながら基本から学べます。また、コンピュータを使った実習だけではなく、実際に手描きの実習を通して図面の読み描きに必要な知識を学びます。 CADの実習と並行して図法などについて学ぶことにより、効率よく知識を身につけます。

機械CAD設計科の卒業後

あらゆるものづくりの場で、その知識と技術が活かされます
特に3次元CADを使って設計する技術者のニーズは、機械・電機などの製造業を中心に高まっています。CAD技術者は、設計図と関わりのあるすべての分野で求められていますので、活躍の場はたくさんあります。

機械CAD設計科の資格

授業に組み込まれた資格試験対策。試験会場が校内というメリットも
授業ではCAD利用技術者の資格取得をめざしたカリキュラムが組まれ、効率よく試験対策が行われます。1年次でCAD利用技術者2級、2年次で1級合格をめざします。また、その試験会場が本校であることも利点の一つ。普段と変わらない環境の中で試験に臨めるので、ゆとりを持って受験できます。

機械CAD設計科のクチコミ

業界の動きに合わせた学習環境で、最新の技術を学べます
3次元データ活用によるものづくりが今後の主流となることから自動車系企業が多く採用している3次元CADソフト「CATIA」と「3Dプリンタ」を導入するなど、最新の業界の動きに合わせた学修環境が整えられています。

東北電子専門学校 機械CAD設計科の学べる学問

東北電子専門学校 機械CAD設計科の目指せる仕事

東北電子専門学校 機械CAD設計科の資格 

機械CAD設計科の目標とする資格

    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • CGクリエイター検定 、
    • 2次元CAD利用技術者試験

    ほか多数
    色彩士検定(カラーマスター)

東北電子専門学校 機械CAD設計科の就職率・卒業後の進路 

機械CAD設計科の主な就職先/内定先

    ジャパニアス(株)、(株)テクノプロ テクノプロ・デザイン社、トーカドエナジー(株)白石工場、(株)トップエンジニアリング、東洋ワーク(株)、日本ファインセラミックス(株)、(株)マトロ、(株)メイテックフィルダーズ、(株)ヤマトサービス


※ 2020年3月卒業生実績

東北電子専門学校 機械CAD設計科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-3-1
TEL:0120-373-501 (フリーダイヤル)
E-mail:info@jc-21.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市青葉区花京院1-3-1 JR「仙台」駅から徒歩 5分
地下鉄「仙台」駅から徒歩 6分

地図

 

路線案内