• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 建築・土木・インテリア
  • CADオペレーター
  • やりがいを聞いてみよう
CADオペレーターのやりがいを聞いてみよう

CADオペレーターのやりがいを聞いてみよう

全国のオススメの学校

あらゆるものづくりに携わるCADオペレーターにとって、自ら手がけた商品や製品が小売店や量販店の店頭に並んでいたとき、感動や誇らしい気持ちを味わえる仕事です。このように、CADオペレーターの仕事の最大の魅力は、ものづくりならではの「醍醐味」や「やりがい」を味わうことができる点に尽きるといってよいでしょう。

さまざまなシーンで感動や達成感を味わえる

自分がかかわった商品や製品に街で偶然出会ったとき、大きな感動や誇らしい気持ちを感じることが多いCADオペレーターですが、商品が完成したときだけでなく、ものづくりの過程のさまざまなシーンでやりがいを感じられる点も、CADオペレーターの仕事の魅力です。

時間的制約が多い

すべてのプロジェクトには締切があり、複数のプロジェクトを担当するCADオペレーターは、常に締切に追われながら作業することになります。限られた時間の中でプレッシャーを感じながら、自分がもちうる力以上の力を発揮しないといけない点も、CADオペレーターの仕事の特色ですが、苦心して描いたパースが予想以上の反応でお客様に喜んでいただけたときや、責任者や担当者から指示された以上の高いレベルのものを完成させて社内評価が高まったときは、言葉にならない達成感を感じることができます。

大変なことが多い

達成感を感じるシーンが多い一方、CADオペレーターとして責任や役割をまっとうするためには、限られた時間の中でプレッシャーを感じながら、自分がもちうる力以上の力を発揮しないといけないことも、CADオペレーターの仕事の特色といえます。

柔軟な対応を求められることも

最初に定められた方向性がお客様との折衝(交渉)や意向によって変わってしまうことや、デザインや仕様が二転三転することも珍しくありません、そうしたときCADオペレーターは、苦心して作成したパースや作図を、ゼロから作成し直さなければならないこともあります。

取材協力

寺田陽香

母親の影響でインテリアや建築に触れる機会が多く、漠然と設計に関わる仕事がしたいと思っていた幼少期。専門学校の建築学科を卒業後、インテリアデザイン会社にてCADオペレーターに。主に店舗やホテルの基本設計図面を手がける。趣味はDIYとホームセンター巡り。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

CADオペレーターを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路