• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 建築・土木・インテリア
  • CADオペレーター
  • なるには
CADオペレーターになるには

CADオペレーターになるには

全国のオススメの学校

CADオペレーターになるために必要とされる資格はありませんが、その企業、業種ごとの専門知識が必要とされます。また、企業が使用しているさまざまなCADソフトの操作法を覚えることが、CADオペレーターとしての必要最低限の基礎スキルになります。

建築関連企業で働くCADオペレーターの場合

建築関連企業で働くCADオペレーターであれば、「建築・インテリア系のCADソフトの操作スキル」「50坪を平米数に換算すると何平米になるかといった計算スキル」「Word、Excel、PowerPointなどを使いこなすパソコンの基礎スキル」「台形や複雑なカタチの土地を方程式にあてはめる計算スキル」「設計や製図に関するスキル 」「建築業界やインテリアに関する知識」など、その業界特有のスキルが必要とされます。

法律の知識も必要

CADオペレーターはものづくりに従事する職種ですので、建築や土木の分野なら「建築、環境関連の法律知識」。工業デザイン分野なら「商標権、著作権などの知的財産権への知識」。食品メーカーなら「食品表示法や食糧管理法」など、その業界特有の専門知識や法律に関する知識が必要とされます。

スケッチ力

建築系分野で活躍するCADオペレーターの場合、お客様から「おしゃれで機能的なキッチン」「やさしい雰囲気のくつろげるダイニング」と言葉で伝えられても、そのイメージは人によって異なるため、お客様が言葉にしたイメージをすべての人が共有できるよう、ディティール(細部)を短時間でスケッチできるスケッチ力を身につけておくと重宝します。

取材協力

寺田陽香

母親の影響でインテリアや建築に触れる機会が多く、漠然と設計に関わる仕事がしたいと思っていた幼少期。専門学校の建築学科を卒業後、インテリアデザイン会社にてCADオペレーターに。主に店舗やホテルの基本設計図面を手がける。趣味はDIYとホームセンター巡り。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

CADオペレーターを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路