• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東北電子専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合情報ビジネス科

宮城県認可/専修学校/宮城

トウホクデンシセンモンガッコウ

総合情報ビジネス科

定員数:
60人

豊富なビジネス知識とITスキルで、知識と技術を身につけ企業の即戦力をめざします

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • セールスエンジニア

    コンピュータの知識豊富な販売員

    中・大型コンピュータ、OA機器販売をする仕事。単に販売するだけではなく、最新システム情報の提供や、経営面でのコンサルティングも担うので、システムの専門知識や、コンピュータ操作力、技術力なども求められる。

  • PCインストラクター

    パソコンの基本操作やソフトの使い方をわかりやすく指導

    パソコンスクールやパソコン教室で、一般のユーザーに対して、パソコンの基本操作や代表的なビジネスソフトの使い方などを指導する。パソコン初心者や操作経験の浅い人を教えることも多いため、単にパソコンに詳しいだけではなく、初心者が戸惑いがちなポイントを押さえてわかりやすく指導する技術も大切になる。資格がなくても仕事に就くことはできるが、ソフトメーカーや業界団体などが認定するインストラクター資格を取得して活躍している人が多い。企業や個人宅に出張して指導する場合もある。

初年度納入金:2019年度納入金 88万5000円  (これ以外の費用は一切かかりません)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

ビジネスキャリアコース:社会人に必要なスキルをゼロからマスターし、ビジネスチャンスを掴む!
ビジネスシーンで必要不可欠なパソコン操作から、販売や簿記・会計の基礎から応用までじっくり学びます。また、ビジネスマナーや会計ソフトの使い方、企画書の作成方法など、実務に直結する内容を学ぶことで、就職活動をより有利に進めることができます。
ITビジネスコース:情報処理とビジネスの知識を備えたビジネスパーソンをめざします
情報処理技術者試験(ITパスポート)やマイクロソフト オフィス マスターなどの幅広いIT知識を中心に、販売士や簿記などのビジネスに欠かせない知識も学びます。また、市民センターが主催するパソコン講座で講師を勤めるなど、実習を通してコミュニケーション力も身につけます。

授業

ITの専門知識はもちろん、「ライフデザイン」で個性を活かします
ITの基礎知識を学ぶのはもちろん、サービスマナーやコミュニケーション力、言葉遣いなど、現場ですぐ役立つスキルを学ぶことができます。また、「ライフデザイン」では、アロマテラピーやペン字、健康スポーツなど、自分の興味のある分野を楽しく学ぶことができます。

卒業後

様々な分野の企業、様々な部署が活躍の舞台
パソコンの知識に加え、簿記会計、販売などの知識をしっかり学ぶため、幅広く、多方面での活躍が期待できます。また、どちらのコースも多くの資格をバランスよく取得することができ、就職活動はもちろん、社会に出てからも活躍できるスキルを身につけます。

クチコミ

ビジネスキャリアコース:教室外での様々な経験が、コミュニケーション力を磨きます
教室での授業以外にも、校外授業やレクリエーションが年間を通してたくさんあります。様々な経験を重ねることで、コミュニケーション能力を磨くことができ、銀行、デパート、大手企業など卒業生の就職先は多彩です。
ITビジネスコース:オフィスソフトのスペシャリストになるにはここ!取得資格の多さも魅力
多くの資格を取得することで就職活動をスムーズにすすめることができます。本コースではマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) やITパスポートなどのITスキルに重点を置き、資格取得をめざします。指定の4科目すべてに合格すると認定されるマイクロソフト オフィス マスターの対策授業があるのは本コースだけです。

募集コース・専攻一覧

  • ビジネスキャリアコース

  • ITビジネスコース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • IT パスポート試験<国> 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • 販売士 、
    • ビジネス文書検定試験 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

    マイクロソフト オフィス マスター(マイクロソフト オフィス スペシャリストの4つの試験を合格することにより取得)
    日本語ワープロ検定
    文書デザイン検定
    ほか多数

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)ダイユーエイト 、 パナソニックコンシューマーマーケティング(株) 、 コメリ 、 共立メンテナンス 、 デンコードー 、 カメイ(株) 、 (株)カルラ 、 (株)ツルハ 、 (株)ホットマン 、 生活協同組合共立社 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

※ビジネス分野

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-3-1
TEL 0120-373-501 (フリーダイヤル)
E-mail info@jc-21.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市青葉区花京院1-3-1 JR「仙台」駅から徒歩 5分
地下鉄「仙台」駅から徒歩 6分

地図

 

路線案内