• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 静岡
  • 静岡福祉医療専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 介護福祉学科

静岡福祉医療専門学校 介護福祉学科

定員数:
40人 (2年制)

利用者様の人生に寄り添う「思いやりの心」と「高い技術」を身につけた笑顔溢れる「介護のスペシャリスト」を目指す!

学べる学問
  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • 生活指導員

    福祉施設に勤務し、施設利用者の生活全般を支援する

    老人福祉施設や身障者施設などに勤務し、施設利用者の入退手続きや生活プログラムの設計などを行い、施設利用者が快適に生活を送れるよう支援する。必須資格は特にないが、介護援助を行う場面もあるので、介護の現場経験者や介護系資格取得者が理想的だ。

  • ケアマネジャー

    介護サービスの内容や業者などを決め、介護計画を立てる介護支援専門員

    介護保険サービスの申請を市町村から受け、申請者を訪ねてその身体状況を調査し、介護保険給付が必要となった場合は介護サービス計画を作成する介護支援専門員。申請者との信頼関係、介護サービスの提供者側との調整などが、能力の問われるところだ。

  • 福祉施設指導専門員

    福祉施設を利用する老人や障害者への直接指導を行ったり、施設職員の指導を行ったりする。

    老人福祉施設や障害者福祉施設、児童福祉施設などで、入所している老人の介護、障害者への生活指導や職業指導、児童の生活や養育の面倒を見るなど、入所者への直接的な指導を行う一方、施設職員の能力向上のための指導なども行う。また、施設行事の日程を企画したり、要介護者のケアプランの作成を行ったり、訪問看護のケアマネージャーを行うなど、施設と患者の間に立ったプラン作成やマネージャーとしての役割を果たす。さらに、必要に応じて、他の機関(専門の病院など)との連携がとれるように調整することも。

  • 福祉相談指導専門員

    医療福祉や介護の中で、患者とその家族の相談を受けたり、介護に携わる人の指導や相談を受ける。

    医療福祉施設や介護施設、介護などに関連する商品を販売している会社などで活躍するのが福祉相談指導専門員。まず、患者とその家族の相談を受けて、精神的な支えになったり、具体的な生活指導やさまざまな情報の提供を行う。一方で、介護に直接携わる人の相談に乗り、指導を行う。「介護サービスのプラニング」「ホームヘルパーの指導」「行政機関・ボランティア団体の連携折衝窓口」などを通じて、介護に携わる人をバックアップする。また、介護に必要になる介護医療機器(用品)のアドバイスをしたり、購入の手助けをしたりもする。

  • 母子支援員・少年指導員

    母子生活支援施設に勤め、生活に困っている母子を支援

    母子生活支援施設とは、経済的に生活が困難な母子家庭を支援するための施設。そうした福祉施設で働く専門家が母子支援員と少年指導員だ。母子支援員は母親に対する就労支援や、子育てに関する相談に対応。少年指導員は子どもの学習指導や生活指導などを行う。いずれも福祉事務所や児童相談所、学校など関係機関と連携を取りながら仕事を進め、母子の自立に向けてさまざまなサポートをする。

  • 福祉・介護職員

    食事、入浴からレクリエーションまで、要介護のお年寄りや障害者の生活を支える仕事

    介護が必要なお年寄りや障害者に対して、食事、入浴、排せつ、衣服の着脱、移動などのサポートをする。さらに散歩や買い物の援助、レクリエーションの企画・実施など仕事の内容は幅広い。老人福祉施設や障害者福祉施設などに就職して、入居者をサポートする場合もあれば、訪問介護サービス事業者に就職し、利用者の自宅でサポートを行う場合もある。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2019年度納入金(参考) 107万円  (教材費、後援会費など別途必要です)
年限:2年制

静岡福祉医療専門学校 介護福祉学科の学科の特長

介護福祉学科の学ぶ内容

2年間の実践的職業教育プログラムで介護福祉士を目指します。ゆとりの日課で午後を有効活用!
介護福祉士<国>の資格取得を目指し、介護福祉士の基礎となる倫理学や高齢者および障がい者の心理学、コミュニケーション技術等の人間性を育むカリキュラムを実施。2年間で12週間に及ぶ施設実習にて必要な知識・技術、技能を習得します。午後2時半までに授業が終了するので、放課後をボランティア等に有効活用できます。

介護福祉学科の実習

施設実習で福祉現場が求める専門知識や技術、介護福祉士に必要な人間性も身につけます
施設との連携により、最新の福祉知識・介護技術を学びます。習熟段階に応じた施設実習では、実際に利用者様とふれあい、専門知識・技術だけでなく、「思いやりの心」や「人間性」、コミュニケーション力も育みます。実習中の高評価によって、実習先が就職先になることも多くあり、就職のミスマッチ解消に繋がっています。

介護福祉学科の卒業生

各分野で活躍するOB・OGが実習中に丁寧に指導。就職活動のアドバイスもしてくれます
創立以来、多くの卒業生が様々な現場で活躍しており、施設実習中も実習指導者として丁寧に指導してくれます。学校行事の「卒業生を囲む会」では、福祉業界で活躍する卒業生たちが豊富な経験談を交え、職場の様子を語ってくれます。すぐに役立つ業界の最新情報や就職活動へのアドバイスもいただき、就職活動に活かします。

介護福祉学科の施設・設備

現場のニーズに応える実践的な学内実習を可能にする充実の施設・設備
特殊浴槽を備えた入浴実習室、介護実習室、在宅介護実習室、相談援助演習室、調理実習室等、実践力を磨くための施設・設備が整っており、学内にいながら福祉の現場で求められるスキルを身につけられます。その他にも専門書を多く備えた図書室や、プレゼン資料やレポート作成ができるパソコン実習室も完備。

介護福祉学科の奨学金

公的奨学金に加え、本学オリジナル奨学金制度で学生生活を経済面でもサポート!
学生リーダーの育成と経済支援を行う「CANスカラシップ制度」、遠方からの通学者や一人暮らしの学生を支援する「遠隔地生活支援制度」等、オリジナル奨学金制度が充実。「高等教育の修学支援新制度」認定校として、日本学生支援機構の減免・給付制度も受けられます。皆さんのヤル気と夢の実現を経済的にもサポートします。

静岡福祉医療専門学校 介護福祉学科の学べる学問

静岡福祉医療専門学校 介護福祉学科の目指せる仕事

静岡福祉医療専門学校 介護福祉学科の資格 

介護福祉学科の受験資格が得られる資格

  • 介護福祉士<国>

介護福祉学科の目標とする資格

    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

    社会人常識マナー検定 ほか

静岡福祉医療専門学校 介護福祉学科の就職率・卒業後の進路 

介護福祉学科の主な就職先/内定先

    社会福祉法人天竜厚生会、社会福祉法人愛誠会、社会福祉法人恩賜財団静岡県済生会、特別養護老人ホームみどりの園、特別養護老人ホーム晃の園、NPO法人ティンクル ほか

※ 2019年3月卒業生実績

静岡福祉医療専門学校 介護福祉学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒422-8061 静岡県静岡市駿河区森下町4-25
TEL:054-280-0173
Eメール:info@can.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
森下町キャンパス : 静岡県静岡市駿河区森下町4-25 JR「静岡」駅から南口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

静岡福祉医療専門学校(専修学校/静岡)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る