• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • JAPANサッカーカレッジ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • サッカー・スポーツビジネス科

新潟県認可/専修学校/新潟

ジャパンサッカーカレッジ

サッカー・スポーツビジネス科

募集人数:
40人

Jクラブのフロントを中心に、サッカーに関わるあらゆる仕事で活躍できる人材を輩出しています

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

  • スポーツプロモーター

    観客が喜ぶ企画を実現するスポーツイベントの仕掛け人

    さまざまなスポーツの国際試合や、ボクシングのタイトルマッチなど、観客が喜ぶ大きなスポーツイベントを企画し、実現にむけて活動する。団体や選手との交渉から、開催場所、日時設定、宣伝方法など、成功させるためにやらなければならないことはたくさんある。

  • スポーツジャーナリスト

    スポーツをテーマに報道する

    スポーツに関わる色々な話題を独自の切り口で報道する。選手や試合を取材し、雑誌の原稿を書いたり、本を出版したりする。この仕事は取材力が重要で、自分なりの興味・関心を追う中で、選手や関係者との人脈を作ったり、専門知識を身につけていく。

  • スポーツ雑誌編集者

    スポーツ雑誌を編集する

    スポーツ雑誌の記事を企画をし、取材・記事づくりなどの編集作業に携わる。選手へのインタビューや試合の速報、そのスポーツが上達するためのアドバイスなど、取り上げる話題は雑誌によって多岐にわたる。ライターやコラムニストに転身する人もいる。

  • スポーツ雑誌記者

    スポーツ業界の動向をいち早くキャッチし、最新情報を盛り込んだ記事を書く記者

    サッカー、野球など特定のジャンルに密着して取材・原稿執筆を行う場合が多い。常に業界の動向を把握しておくことは最低限必要。選手やそのほか関係者と信頼関係を築き、より深い話を引き出すコミュニケーション能力、フットワークの軽さも大切な素養である。

初年度納入金:2016年度納入金(参考) 129万円 
年限:2年制

学科の特長

授業

サッカービジネスの最前線で活躍するスタッフが講義。最新のスポーツビジネスが学べ、身につく
アルビレックス新潟の様々なスタッフが講義を行う「クラブ経営実践論」や、スポーツビジネス最前線で活躍しているスタッフによる「スポーツマネジメント論」を毎週実施。現在のサッカー業界の最新情報やビジネスノウハウを学ぶことができます。業界最大手のサッカーキングとのタイアップ授業も展開中。

実習

日本代表戦やアルビレックス新潟ホームゲームの運営スタッフとして豊富な現場実習を行う
国内屈指の集客率を誇るアルビレックス新潟のホームゲーム全試合に運営スタッフとして参加。また日本代表戦をはじめ、あらゆるサッカーイベントの運営スタッフとしてプロ同等の現場実習を積むことができます。

卒業生

J1、J2、J3、JFLなど数多くの先輩が、フロントスタッフとして活躍中
全国に広がるサッカー業界とのパイプを活かし、Jクラブなどへのインターンシップを通じて、多くの卒業生がフロントスタッフとして就職しています。一般には求人情報の出ることが少ないサッカー業界において、サッカー業界との強いネットワークが就職を可能にしています。

資格

サッカービジネスに関する資格から指導者ライセンス、パソコン系の資格が取得可能
唯一のJFA公認サッカービジネス関連ライセンスである「スポーツマネージャーGRADE2」の取得が可能。また、C級ライセンスやキッズリーダーといった指導系のライセンスや、パソコン会計、簿記、販売士など、スポーツビジネスに関わる上で役立つ様々な資格をめざすことができます。

奨学金

夢に向かって頑張る学生を、様々な学費バックアップシステムでサポート
日本学生支援機構や国の教育ローンなど、国や各都道府県の奨学金はもちろん、学校独自の奨学金制度や学資ローン制度があります。

入試

AO入試制度や学費給付の可能性がある特待生入試制度を実施
早期に進路を決定できるAO入試制度をはじめ、面接と書類で学費(119万円)の一部または全額が給付される可能性がある特待生を選考する入試制度があります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    日本サッカー協会公認C級コーチ
    日本サッカー協会公認スポーツマネージャーGRADE2
    日本サッカー協会公認キッズリーダー

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    アルビレックス新潟 、 鹿島アントラーズ 、 浦和レッドダイヤモンズ 、 川崎フロンターレ 、 FC東京 、 アビスパ福岡 、 ベガルタ仙台 、 グルージャ盛岡 、 ブラウブリッツ秋田 、 水戸ホーリーホック ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒957-0103 新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925ー1
TEL:0120-731-211 (フリーダイヤル・携帯&PHSもOK)
E-mail:cups@nsg.gr.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
JAPANサッカーカレッジ : 新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925番地1 「佐々木」駅から無料送迎シャトルバス 15分
「新潟」駅から車 30分

地図

 

路線案内


JAPANサッカーカレッジ(専修学校/新潟)