• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 新潟
  • JAPANサッカーカレッジ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • サッカーコーチ研究科

JAPANサッカーカレッジ サッカーコーチ研究科

定員数:
10人

豊富な実習と指導者ライセンスの取得で、性別・年齢問わず様々なカテゴリーで即戦力となる指導者を目指す

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツ種目や、健康運動の指導を行う

    主にスポーツクラブなどの運動施設で、健康運動やスポーツ種目のスクール運営・レッスンを行う。(スポーツクラブの実例が多い運動種目の例として多いスイミング、ゴルフ、テニスなど)スポーツ種目以外にもフィットネスクラブのスタジオやプールなどでエアロビクス・アクアビクスやヨガなどのグループエクササイズのレッスン運営をメインの業務としているスポーツインストラクターを、クラブスタッフは「インストラクター」として呼称していることが多い。(フィットネスインストラクターなどと呼ばれることもある)運動に関わる職種には、トレーニング指導や身体の機能調整(コンディショニング)を主に行う「(スポーツ)トレーナー(=アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー)」があるが、近年ではスタジオやプールでのグループエクササイズ指導と兼業して、パーソナルトレーナーとしてトレーニング指導を提供しているインストラクターも増えている。他にもランニングやウォーキングの他、ダンスやアウトドアスポーツなどの指導を行う職業もインストラクターとして分類されるが、ここではスポーツクラブまたはフィットネスクラブでの活動を軸に活動しているスポーツインストラクター(=フィットネスインストラクター)を中心に紹介する。

  • プロスポーツ選手

    専門のスポーツ競技の分野で、自分の実力で勝負

    プロ野球、サッカーのJリーグ、ボクシングやゴルフなどプロスポーツの世界はさまざまな分野がある。どの分野でやるにしても、スポーツでお金を稼ぐということは並大抵のことではない。憧れの大きい分、競争社会であり、実力次第で天と地の差がはっきりでる。でもスター選手を目標に頑張るだけの価値がある魅力的な仕事だ。

  • 監督・コーチ

    スポーツ選手の強みや弱みを把握し、勝てる選手になるよう鍛え、試合を導く

    野球やサッカー、バレーボールなど、プロおよびアマチュアスポーツの監督・コーチとして、選手の育成や試合の指導を行う。医学やスポーツ科学など科学的なアプローチのし方から、メンタル面の支援など、幅広い知識と経験も問われる。個々の選手の強み・弱みを把握し、より強くなるよう指導したり、「勝てる」試合運びを指導したりする。Jリーグでは日本サッカー協会が認定する指導者資格(コーチライセンス)のS級を取得していないと監督になれないなど、競技によって、コーチ育成のための研修・資格認定を受ける必要があることも。

  • スポーツ審判員

    各種競技によって審判員制度がある。実績を積みながら大きな試合の審判員へと成長する。

    野球やサッカー、バレーボール、テニス、柔道など競技によってそれぞれ審判員の制度があり、資格を取得して審判を行う。中には弟子入りして修業を重ねるものもある。ただし、スポーツ審判員を主な収入源として仕事にできるのは、プロ野球、相撲、一部の格闘技、競馬・競輪の判定程度。ほとんどは本業を別に持ち、ボランティアとして協力するのが一般的。とはいえ審判員の経験や知識は重要で、実績を積みながら次第に大きな試合の審判へと成長する。ちなみにプロ野球の場合は、セ・パ両リーグがそれぞれ不定期で採用試験を行う。

初年度納入金:2022年度納入金 132万円 
年限:4年制

JAPANサッカーカレッジ サッカーコーチ研究科の学科の特長

サッカーコーチ研究科の授業

最先端の映像編集・分析技術とJFA公認ライセンス取得に加え、豊富な実習で即戦力となる指導者に
2年次にJFA公認指導者ライセンスC級コーチの取得を目指し、3、4年次は実習で指導経験を積みながらB級コーチの取得も目指すことができます。Jリーグクラブでも必要とされる分析・映像編集技術の習得も可能。4年制学科卒業により、大学院へと進学可能な高度専門士の称号が得られます。

サッカーコーチ研究科の実習

Jリーグクラブ、女子チーム、サッカースクール、地域トレセンなど幅広い実習先
アルビレックス新潟などのJリーグクラブや女子サッカーチーム、サッカースクール、地域トレセン、地域の幼稚園・小・中学校・クラブ等、様々な実習先でアシスタントコーチやアナリストとして経験を積みます。在学中から幅広く指導の現場を経験することで、あらゆるカテゴリーで指導ができ、即戦力となる人材を育成します。

サッカーコーチ研究科の卒業生

Jリーグクラブなどに多くの卒業生を輩出!
豊富な現場実習とインターンシップの経験により、これまで浦和レッズ、鹿島アントラーズ、横浜F・マリノス、名古屋グランパス、ガンバ大阪、FC東京、湘南ベルマーレ、川崎フロンターレ、ジュビロ磐田、清水エスパルス、柏レイソル、ヴィッセル神戸、アルビレックス新潟など数々のJリーグクラブに卒業生を輩出しています!

サッカーコーチ研究科の資格

JFA公認C級コーチ取得後、B級コーチライセンスの取得も目指せる
指導者養成インストラクターが指導にあたり、指導者講習会も学校で開催するため、JFA公認指導者ライセンスC級コーチは19年連続で取得率100%(2021年度までの累計取得者945名、2021年度81名)。3、4年次にさらに指導経験を積むことにより、B級コーチライセンスの取得も目指すことができます。

サッカーコーチ研究科の奨学金

夢に向かって頑張る学生のために、様々な学費バックアップシステムでサポート
国の新しい修学支援制度の認定校。日本学生支援機構や国の教育ローンなど、国や各都道府県の奨学金はもちろん、学校独自の奨学金制度や学資ローン制度、学費分割納入制度を設置しています。また、新型コロナウイルス感染症対応の特別給付金制度も設置しています。

サッカーコーチ研究科の入試

AO入試制度や学費免除にチャレンジできる特待生入試制度を実施
早期に進路を決定できるAO入試制度をはじめ、面接と書類選考で、最大で年間学費全額免除の可能性がある特待生入試制度があります。

JAPANサッカーカレッジ サッカーコーチ研究科の学べる学問

JAPANサッカーカレッジ サッカーコーチ研究科の目指せる仕事

JAPANサッカーカレッジ サッカーコーチ研究科の資格 

サッカーコーチ研究科の目標とする資格

    • 赤十字救急法救急員

    JFA公認指導者ライセンスB級・C級コーチ
    JFA公認サッカー審判員2級・3級
    JFA公認指導者ライセンスキッズリーダー

JAPANサッカーカレッジ サッカーコーチ研究科の就職率・卒業後の進路 

サッカーコーチ研究科の主な就職先/内定先

    名古屋グランパス、アビスパ福岡、FC東京、徳島ヴォルティス、大分トリニータ、ベガルタ仙台、V・ファーレン長崎、アルビレックス新潟、ジェフユナイテッド千葉、東京ヴェルディ、栃木SC、ザスパクサツ群馬、いわてグルージャ盛岡 ほか

※ 2021年3月卒業生実績 (学校全体)

JAPANサッカーカレッジ サッカーコーチ研究科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒957-0103 新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925-1
TEL:0120-731-211 (フリーダイヤル・携帯もOK)
E-mail:cups@nsg.gr.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
JAPANサッカーカレッジ : 新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925番地1 「佐々木」駅から無料送迎 15分
「新潟」駅から車 30分

地図

 

路線案内


JAPANサッカーカレッジ(専修学校/新潟)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT