• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪アニメーションカレッジ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合学科

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカアニメーションカレッジセンモンガッコウ

総合学科

定員数:
20人

ひとつ上の技術を身につけた、即戦力の人材を育成します

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 映像プロデューサー

    予算や質的管理など番組全体の制作総括責任者

    テレビ番組などで、番組の企画立案をしたり、スポンサーや出演予定者との交渉、制作予算の管理、質的管理など、番組全体を管理するのが仕事。テレビ局や番組制作会社に入社するとアシスタントから始まり、ディレクター、プロデューサーと役割が徐々に大きくなっていく。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2019年度納入金 135万円  (教材費等別途必要)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

アニメプロデュースコース
TVアニメや劇場アニメの制作手法はもちろん、Webアニメや3DCGなどアートアニメまで含めた様々な表現手法を学び、高度なアニメーション作品を制作していきます。絵コンテや効果的な動きの演出など、一つのパッケージとして完成させるまでのトータルプロデュース能力を養います。
総合コミックコース
近年、漫画は雑誌のコラム、家電製品などの取扱説明書といった幅広い分野で使用されています。その幅広い漫画・イラスト業界に対応することはもちろん、グラフィックデザインや広告・印刷・シナリオ・映像など様々な知識を身につけることであらゆる分野で活躍できるクリエイターを目指します。

カリキュラム

3年間かけて、じっくりと学びます
アニメプロデュースコース、総合コミックコース、ともに他学科よりも1年間長く学ぶことで、より深い理解と技術を身につけることができます。近年広がりつつあるニーズに応えることができる人材の育成が目標です。
専門分野以外も学べるセレクトカレッジ
アニメーション・マンガ・イラスト・声優などの分野と合わせて、グループ校・キャットミュージックカレッジ専門学校の音楽分野も学べる選択制授業(セレクトカレッジ)を実施。楽器演奏などを学ぶこともでき、幅広くエンタテインメントを感じることができます。

授業

1クラス20名以下の少人数制レッスン&担任制でしっかりサポート
CATでは全ての学科において、実技・実習は20名以下の少人数制のクラスで実施。講師がしっかりとフォローできる体制を取っています。また、各専攻ごとに担任制を採用。一人ひとりの個性や性格をふまえながら、日頃の勉強や就職・進路はもちろん、プライベートなどについても親身にサポートしています。

先生

現場で活躍するプロが専任講師です
より具体的に、業界で必要とされる技術習得のために、各コースの授業を専任の講師が担当しています。年間を通して専任の講師がそれぞれの授業を行い、学生一人ひとりの状況を把握しながら確実にスキルを上げていきます。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    将来は母国のインドネシアでアニメの制作会社を立ち上げたい!

    日本でアニメーションを勉強したいと考えた際、大学と専門学校という2つの選択がありました。インターネットで探していた際に大阪アニカレに出会い、英語で情報が書かれていたことで安心感がありましたね。

    大阪アニメーションカレッジ専門学校の学生

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    TVアニメ『銀魂』の制作進行をして4年目。多くの人と接するこの仕事は僕の天職です

    アニメの制作進行の仕事をひと言で言うと「各話制作のプロデュースとスケジュール管理」。脚本を元に絵コンテが上がってくるのが、オンエアの2~2.5カ月前で、そこから仕事が始まります。原画、背景画、動画、色塗り、撮影など、沢山の工程を各クリエイターが受け持ち、作り上げるのですが、その全…

    大阪アニメーションカレッジ専門学校の卒業生

募集コース・専攻一覧

  • アニメプロデュースコース

  • 総合コミックコース

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

アニメーション監督、マンガ家、演出家、アニメプロデューサー、キャラクター、絵師、CGディレクター など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-29-18
TEL:0120-020-578(フリーダイヤル)
info@osaka-anime.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府吹田市垂水町3-29-18 「江坂」駅からA階段1号出口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内


大阪アニメーションカレッジ専門学校(専修学校/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る