• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪アニメーションカレッジ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • マンガ・イラスト学科

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカアニメーションカレッジセンモンガッコウ

マンガ・イラスト学科

募集人数:
60人

描くことの基礎をきっちりと学び、デジタルツールを用いた制作もマスター。業界に新鮮で斬新な才能を輩出します。

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 脚本家・シナリオライター

    映画やドラマの名場面、名セリフの生みの親

    映画やTVドラマの脚本(シナリオ)を書くのが仕事。オリジナル作品だけではなく、原作の小説などのドラマ化を求められる場合もある。登場人物のキャラクターや心理描写、場面の設定、セリフを文字に落とし込んでいく。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • 童話作家

    こどものための物語を創作

    伝えたいテーマやアイデアをもとに、こどもが楽しめる物語をつくる。短くやさしい言葉づかいで、想像力の膨らむ豊かな表現を生み出すのが童話の醍醐味だ。職業にするには、出版社への作品の持ち込みや、コンテストへの応募、自費出版などの方法がある。

  • ブックデザイナー(装丁家)

    作品にあわせて本の表紙をデザイン

    本のデザインをするのが仕事。装丁家とも言う。作家によっては装丁家を指名する場合もある。需要は増えているが、デザイナーや画家が兼ねるケースも多く、ブックデザインだけで生活できる人はまだ少ない。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 135万円  (教材費等別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

ストーリーコミックコース
読者を漫画に夢中にさせ、泣いたり、笑ったり、感動させるには、いかにストーリーをうまく盛り上げていくかが大切。シナリオを重視したストーリーの構成からネームによるコマ割りやページ展開の構成など感動を演出するテクニックを身に付けていきます。
キャラクターデザインコース
カラー画材の使い方からデジタルを駆使したデザインワークまで、幅広い表現技法を習得します。広告・出版・キャラクターマーチャンダイジング・ゲームなど、さまざまな分野で自分に合った表現形態を発見し、個性あるキャラクターを生み出していきます。

授業

めざせ在学デビュー!
有名コミック誌の編集担当に来校していただき、在校生の作品をチェックしていただく「持ち込み」を校内で再現します。一度に何社もの担当に見ていただくことが可能となり、学生たちのデビューへの機会を広げています。実際に編集担当付となり、マンガ雑誌で入賞する学生もいます。

先生

現場で活躍するプロが専任講師です
より具体的に、業界で必要とされる技術習得のために、各コースの授業を専任の講師が担当しています。年間を通して専任の講師がそれぞれの授業を行い、学生一人ひとりの状況を把握しながら確実にスキルを上げていきます。

施設・設備

デジタルコミックにも対応。ひとり一台使用できるパソコンをご用意
プロの現場で使用される漫画原稿制作ソフトを使用するなど、現場のデジタル化に対応した授業を行っています。入学前にはアナログでの制作しか知らなかった学生も、卒業するまでにはプロさながらの技術を身に付けています。

募集コース・専攻一覧

  • ストーリーコミックコース

  • キャラクターデザインコース

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    DWEゲームス 、 エルソニック 、 プライベートコミュニティー 、 クリエイティブハウスポケット 、 バンク・オブ・イノベーション 、 東洋レーベル 、 アドホック 、 神戸デザインクリエイティブ 、 BeLoop 、 スノードロップ、ピー・アール・エー ほか

※ 想定される活躍分野・業界

マンガ家、マンガ家アシスタント、絵本作家、イラストレーター、キャラクターデザイナー など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-29-18
TEL 0120-020-578 (フリーダイヤル)
info@osaka-anime.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府吹田市垂水町3-29-18 「江坂」駅からA階段1号出口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪アニメーションカレッジ専門学校(専修学校/大阪)