• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京医療保健大学

私立大学/東京・和歌山

トウキョウイリョウホケンダイガク

チーム医療を担う、看護師、管理栄養士、医療情報の専門家を育成します

医療保健学部では3学科の連携によりチーム医療の実践的な教育を行い、臨床で即戦力となる人材を育成。また、東が丘・立川看護学部では豊富な臨床体験を通じて、将来の医療を担う実践力を持った看護師を育成します。

東京医療保健大学の特長

学校の特長1

医療の国際化・情報化にも対応した、現場での実践力が身に付くカリキュラム

大学に隣接するNTT東日本関東病院、ならびに国立病院機構の東京医療センター、災害医療センターと密接な連携をとり、実践的な臨床教育を展開しています。医療保健学部では、医療のコラボレーション教育において、3学科の学生が講義や演習を通じて連携し、お互いの役割や立場を理解しながら、「チーム医療」を実践することができ、東が丘・立川看護学部では、将来の医療のあるべき姿を見据え、豊富な臨床現場を活用して、看護職の未来を切り開いていく学部教育を行います。豊かな国際感覚を身に付ける外国語教育や、医療のIT化に対応したカリキュラムも特色となっています。

学校の特長2

本学学生支援センター(就職専任アドバイザー)がキャリアデザインをサポート!!

学生生活の各段階において自己の現状認識と将来への展望の確認を行うことができるよう、入学と同時に専任のアドバイザー(教員)とサポートスタッフ(職員)が進路指導を担当。医療専門職としての自己実現をしっかりサポートするアドバイザー制度を採用しています。また、将来への視野を広げる講演会や各種資格取得セミナー・就職バックアップセミナーなども実施しています。卒業後は看護師や保健師・管理栄養士、スポーツ栄養士、医療・食品・薬品メーカーの開発スタッフなど幅広い分野で活躍しています。

学校の特長3

NTT東日本関東病院、東京医療センターを中心に医療現場での実践的なチーム医療を体感

医療保健学部看護学科では、早くからチーム医療に取り組み、国際的にも注目されているNTT東日本関東病院を中心として実習を行います。東が丘・立川看護学部では、東京医療センター、災害医療センターを中心とした国立病院機構傘下の病院との提携による実習で、優れた医療を提供している医療現場や、様々な症例を実践して看護実践能力を育成します。また、医療保健学部医療栄養学科では、病院を始め保健所、給食施設、社会福祉施設などでの臨地実習が、医療情報学科では、病院実習やインターンシップ(企業実習)が、それぞれ行われます。

右へ
左へ
学校の特長1

医療の国際化・情報化にも対応した、現場での実践力が身に付くカリキュラム

大学に隣接するNTT東日本関東病院、ならびに国立病院機構の東京医療センター、災害医療センターと密接な連携をとり、実践的な臨床教育を展開しています。医療保健学部では、医療のコラボレーション教育において、3学科の学生が講義や演習を通じて連携し、お互いの役割や立場を理解しながら、「チーム医療」を実践することができ、東が丘・立川看護学部では、将来の医療のあるべき姿を見据え、豊富な臨床現場を活用して、看護職の未来を切り開いていく学部教育を行います。豊かな国際感覚を身に付ける外国語教育や、医療のIT化に対応したカリキュラムも特色となっています。

学校の特長2

本学学生支援センター(就職専任アドバイザー)がキャリアデザインをサポート!!

学生生活の各段階において自己の現状認識と将来への展望の確認を行うことができるよう、入学と同時に専任のアドバイザー(教員)とサポートスタッフ(職員)が進路指導を担当。医療専門職としての自己実現をしっかりサポートするアドバイザー制度を採用しています。また、将来への視野を広げる講演会や各種資格取得セミナー・就職バックアップセミナーなども実施しています。卒業後は看護師や保健師・管理栄養士、スポーツ栄養士、医療・食品・薬品メーカーの開発スタッフなど幅広い分野で活躍しています。

学校の特長3

NTT東日本関東病院、東京医療センターを中心に医療現場での実践的なチーム医療を体感

医療保健学部看護学科では、早くからチーム医療に取り組み、国際的にも注目されているNTT東日本関東病院を中心として実習を行います。東が丘・立川看護学部では、東京医療センター、災害医療センターを中心とした国立病院機構傘下の病院との提携による実習で、優れた医療を提供している医療現場や、様々な症例を実践して看護実践能力を育成します。また、医療保健学部医療栄養学科では、病院を始め保健所、給食施設、社会福祉施設などでの臨地実習が、医療情報学科では、病院実習やインターンシップ(企業実習)が、それぞれ行われます。

右へ
左へ
学校の特長1

医療の国際化・情報化にも対応した、現場での実践力が身に付くカリキュラム

大学に隣接するNTT東日本関東病院、ならびに国立病院機構の東京医療センター、災害医療センターと密接な連携をとり、実践的な臨床教育を展開しています。医療保健学部では、医療のコラボレーション教育において、3学科の学生が講義や演習を通じて連携し、お互いの役割や立場を理解しながら、「チーム医療」を実践することができ、東が丘・立川看護学部では、将来の医療のあるべき姿を見据え、豊富な臨床現場を活用して、看護職の未来を切り開いていく学部教育を行います。豊かな国際感覚を身に付ける外国語教育や、医療のIT化に対応したカリキュラムも特色となっています。

学校の特長2

本学学生支援センター(就職専任アドバイザー)がキャリアデザインをサポート!!

学生生活の各段階において自己の現状認識と将来への展望の確認を行うことができるよう、入学と同時に専任のアドバイザー(教員)とサポートスタッフ(職員)が進路指導を担当。医療専門職としての自己実現をしっかりサポートするアドバイザー制度を採用しています。また、将来への視野を広げる講演会や各種資格取得セミナー・就職バックアップセミナーなども実施しています。卒業後は看護師や保健師・管理栄養士、スポーツ栄養士、医療・食品・薬品メーカーの開発スタッフなど幅広い分野で活躍しています。

学校の特長3

NTT東日本関東病院、東京医療センターを中心に医療現場での実践的なチーム医療を体感

医療保健学部看護学科では、早くからチーム医療に取り組み、国際的にも注目されているNTT東日本関東病院を中心として実習を行います。東が丘・立川看護学部では、東京医療センター、災害医療センターを中心とした国立病院機構傘下の病院との提携による実習で、優れた医療を提供している医療現場や、様々な症例を実践して看護実践能力を育成します。また、医療保健学部医療栄養学科では、病院を始め保健所、給食施設、社会福祉施設などでの臨地実習が、医療情報学科では、病院実習やインターンシップ(企業実習)が、それぞれ行われます。

右へ
左へ

東京医療保健大学の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

管理栄養士

小嶋 はるかさん

願いは楽しくしっかり食べてもらうこと。栄養状態が悪いと治療も手術もできませんか…

他の卒業生一覧を見る

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】医療保健学部■看護学科 205万3950円 ■医療情報学科 150万3460円 ■医療栄養学科 161万6860円、東が丘・立川看護学部■看護学科 205万5000円

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数378名
就職希望者数340名
就職者数337名
就職率99.1%(就職者数/就職希望者数)
進学者数7名

就職支援

きめ細やかな個別サポートで2016年3月卒業生の就職率は99.1%!業界から高い評価を受け、幅広い分野で活躍中

入学から就職するまでの間、各学部・学科及び学生支援センターが連携し、各種ガイダンスや国家試験対策などを企画して、就職や国家試験に関するサポートを行っています。卒業生の体験談や教員のガイダンスを早期に開催して、自分のキャリア形成を具体的にイメージすることができるように支援します。4年間で学生たちは「やりたい」と「できること」を見つけ、目標を達成して、病院をはじめとした医療福祉の現場や医療機器メーカー、製薬会社、食品会社、スポーツ業界、IT企業への就職や大学院に進学しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

東京医療保健大学 入試広報部

〒152-8558 東京都目黒区東が丘2-5-1
TEL:03-5779-5071

所在地 アクセス 地図・路線案内
五反田キャンパス : 東京都品川区東五反田4-1-17 JR山手線・都営浅草線・東急池上線「五反田」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内

世田谷キャンパス : 東京都世田谷区世田谷3-11-3 東急世田谷線「上町」駅から徒歩 3分
小田急線「豪徳寺」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

国立病院機構キャンパス : 東京都目黒区東が丘2-5-1 東急田園都市線「駒沢大学」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

国立病院機構立川キャンパス : 東京都立川市緑町3256 JR中央線「立川」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

雄湊キャンパス : 和歌山県和歌山市東坂ノ上丁3番地 JR「和歌山」駅よりバスで約8分「県庁前」で下車、徒歩7分
南海電鉄「和歌山市」駅よりバスで約4分「県庁前」で下車、徒歩7分
JR「和歌山」駅よりバスで約8分「小人町」で下車、徒歩2分
南海電鉄「和歌山市」駅よりバスで約4分「小人町」で下車、徒歩2分
南海電鉄「和歌山市」駅より徒歩約14分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2016年09月15日 14:02 facebook

    3月8日(日)、シンポジウム『望ましい生と死の実現に向けて―多領域の研究者で考えるエンド・オブ・ライフケア―』が一橋大学一橋講堂で開催され、臨床看護学慢性期領域 谷本教授がシンポジストとして講演を行いました。望ましい生と死とは、それを実現していくための医療や社会全体における課題とは何か、看護学の他、医学、法学、政治学とさまざまな視点からの熱いプレゼンテーションが続き、あっという間の3時間でした。会場には聴講に来た本学在校生の姿もちらほら・・・みんな勉強熱心ですね!お疲れさまでした。

    https://www.facebook.com/240774859333512/posts/792279307516395

  • 2016年09月15日 14:02 facebook

    <看護学科フェイスブック運営担当よりお知らせ> 次年度(4月1日)より大学ホームページがリニューアルいたします。 それに伴い、Face bookで行っていた情報発信をそちらへ移行し、今後は新ホームページ内の「キャンパスフォトブログ」で行うことにいたします。

    https://www.facebook.com/240774859333512/posts/796370327107293

  • 2016年09月15日 14:02 facebook

    こんにちは、老年看護学領域です。先日、第7回抄読会を開催しました。今回の抄読会では認知症高齢者の選択する力や情報端末(タッチパネルPC)の使用可能性に関する論文が紹介されました。情報端末に関する論文のディスカッションでは、参加した4年生から「過去の情報と共に、最新の科学技術に関する情報も合わせ持っていくことが看護ケアにおいて重要であることがわかった」との意見が聞かれました。様々な分野にアンテナを巡らし、ケアを創造していくことも看護の重要な役割のひとつであると感じた抄読会でした。次回の抄読会は2月中旬に外部講師を招聘しての「せん妄」に関する講演を予定しております。

    https://www.facebook.com/240774859333512/posts/751405031603823

  • 2016年09月15日 14:02 facebook

    こんにちは、養護領域です! 昨今、学校や保育の現場ではアナフィラキシーショックによる事故やノロウイルスの集団感染が問題になっています。今週、近隣の地域の学童保育等の職員の方々を対象に研修会が開催され、砂村准教授が講師を担当しました。エピペンや嘔吐物処理セットを用いた実技を盛り込んだ実践的な内容です。地域貢献という形でも子どもたちの健康な生活のお手伝いができればと願っています。

    https://www.facebook.com/240774859333512/posts/764713953606264

  • 2016年09月15日 14:02 facebook

    【老年看護学領域第8回抄読会のお知らせ】 老年看護学領域では、高齢者とその家族への看護に関する公開抄読会を開催しています。今回は、高齢者に多い「せん妄」「睡眠障害」に関する最新の知見をお話し頂きます。 皆様どうぞふるってご参加ください。卒業生の皆さんの参加をお待ちしております。 演題:せん妄および睡眠障害のある人への看護 ‐予防・アセスメント・対処法まで‐ 講師:京都看護大学 健康回復生活支援看護領域急性期・周術期看護    教授 田口 豊恵先生 日時:2015年2月20日(金)18:00~20:00 会場:東京医療保健大学五反田キャンパス 入場無料・要予約 締切:2月10日(火) 連絡先:TEL 03-5421-7655(坂田・阿部) FAX 03-5421-3133(同上) 参加を希望される方は、 「氏名、所属、連絡先(住所・電話・E-Mail)」 をTELもしくはFAXでご連絡ください。

    https://www.facebook.com/240774859333512/posts/767953139949012

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
大学案内・学部案内・募集要項・願書
無料
学校案内・学部案内
東京医療保健大学(私立大学/東京・和歌山)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    ヘルスフードサイエンス学科(食品健康科学)開設。食・栄養・医療の特色ある教育を展開

  • Photo

    「自主自学」の精神に則り、人間性豊かで社会奉仕するグローバルな医師・看護師を養成

  • Photo

    東洋医学と現代医学を習得。患者様の視点で「ふれて、なおす」ケアができる医療人へ

  • Photo

    将来への高い目標意識とコミュニケーションスキルの高い医療人を目指す。

  • Photo

    学びたい学科がある。実学の総合大学。

  • Photo

    2018年4月、人間総合学群・看護学部開設。

  • Photo

    医・薬・理・看護の4分野が有機的な連携をはかる、自然科学系の総合大学

  • Photo

    “国家資格取得”、“医療人として第一線で活躍する”という目標を叶える大学

  • Photo

    「食・栄養・健康」を実践的に学び、人々の健康を守るスペシャリストを育成します。

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる