• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京アニメーター学院専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 声優タレント学科

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウアニメーターガクインセンモンガッコウ

声優タレント学科

定員数:
20人

豊かな表現力を身につけ、幅広い現場で活躍する実力を持った声優を育成します

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

目指せる仕事
  • タレント・モデル

    キャラクターやビジュアルを生かしてテレビや雑誌などで活躍

    自分自身のキャラクターやビジュアルを生かして、TV、ラジオ、雑誌、広告などのメディアや各種イベントなどに登場し、活躍する。モデルは雑誌や広告、ファッションショーなどで、商品である服を着て魅力的に見せたり、制作者の意図に沿ったポーズや表情を演じたりする仕事。スタイルの維持などの努力が欠かせない。タレントは、バラエティーやクイズ番組に出演している司会者、リポーター、コメディアンなど。卓越した話術や個性が欠かせない仕事だ。モデル兼タレントとして活動するケースも多い。

  • ナレーター

    映像に言葉をのせていく

    映画やドキュメンタリー、テレビドラマのナレーションなど、いろいろなナレーションがある。どれもきれいな日本語で、映像に合わせながら言葉をのせていくことが大事。テーマによって、語調も多少異なるため、センスや感性も要求される。

  • 声優

    アニメや映画の登場人物の言葉を感情豊かに表現する

    アニメーションやゲームのキャラクター、あるいは外国映画やドラマの登場人物などのセリフを自分の声で読み上げて、感情豊かに表現するのが声優です。登場人物のキャラクターを大切にしながら、話し方や動きに合わせてセリフを声に出すのは想像以上に難しく、熟練した技術と経験が必要な仕事です。近年の声優は吹き替えに加えて、CMやテレビ・ラジオ・ネット番組のナレーション、ラジオ番組のパーソナリティーなど、幅広く活躍しています。出演したアニメ番組や映画がヒットすると出演者同士でユニットを組み、主題歌や挿入歌などのCDを発売したりコンサートを開いたりすることもあります。

  • パーソナリティ

    番組の色を出していく要となる人

    TVの報道番組をメインで受け持ったり、ラジオ番組の進行を任されたり、その番組の要となる存在。自分の意見を持ち、オリジナリティを出しながら、番組を進行していく。広い視野とともに、問題意識を持ち、また自分の意見を的確に伝えられる才能も必要。

  • 役者・俳優

    人物像を創って他者を演じる

    映画やTVや舞台などで、監督や演出家の求める人物像を自分の中に創りあげて演技する。才能と個性、演技力、集中力などが要求される。入団試験を受けて劇団に入団するか、オーディションを受けて芸能プロダクションに所属する。

  • ミュージカル俳優

    歌や踊りで役を演じる

    広い舞台の上で、音楽に合わせて歌い、踊る。確かな発声やリズム感はもちろん、歌い踊りながらステージをこなしていく体力も不可欠。また、出演するメンバーとのチームワークも欠かせない。

  • 歌手・ボーカリスト

    歌で人を感動させる。めざすジャンルは様々。

    歌の基礎を学び、オーディションに応募して合格し、本格的なボーカルトレーニングを受けて、デビューとなる。素質や実力に加えて、運や時代感覚も必要。また、クラッシック、ジャズ、ロックなどどんなジャンルを専門にするかによってもそのプロセスはちがってくる。

  • DJ

    選曲や曲のミックス、MC(トーク)などで会場を盛り上げる

    クラブなどの音楽が求められる場でふさわしい曲を流して、会場を盛り上げるのがDJの仕事です。流す曲は会場の雰囲気やテーマに沿って既存の曲を選んでつなげたもの、既存の曲に独自のアレンジを加えたものや自分で作曲したオリジナルの曲などです。DJになるのに確立したルートはありません。誰にでも門戸が開かれている一方、生計が立てられるプロになるには、狭き道であるのも事実です。世界で活躍するカリスマDJの年収は、数十億円という夢のある仕事でもあります。

初年度納入金:2017年度納入金 100万円  (実習費込み)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

声優として活躍するために必要となる、基本的な技術から学んでいきます
「発声」、「発音」、「アクセント」などの、声優として活躍するための基本的な技術から丁寧にレッスンします。そのため、これまで演技をしたことがないという人でも基礎からしっかり学べます。さらに、リアルな表現や、その場に適した発声など、役作りに必要な表現を「殺陣(たて)」や「ダンス」などを通して学習します。

実習

豊かな表現ができるようになるため、「アテレコ」を実際に行います!
映像に声を当てる「アテレコ」はアニメーションの最終仕上げとして、作品に命を吹き込む大切な仕事。アテレコをするうえで必要となる表現や演技話法を身につけるため、学生たちが実際にアテレコを行います。声による表現、イントネーションで伝わるイメージなどは現役で活躍する声優の先生が指導します。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    在学中からプロダクションに所属。声優としての1歩を踏み出しました

    新しいスタジオ、整った設備、業界との近さ、幅広い授業…。学校の全てが私の理想通りで、学校を見学して「ここだ!」と確信を持てました。認可の専門学校で、安心できると思った点も決め手です。

    東京アニメーター学院専門学校の学生

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    台本の台詞は、あくまでも結果。その過程の心の変化を表現するのが声優・俳優の醍醐味

    アニメやゲームのアテレコ、ナレーション、テレビやCMの出演、舞台、歌やダンス・・・。これまで関わった作品は数知れません。これぞ僕のスタンスで、様々な役の人生を演じたり、気持ちを声で表現できることが本当に魅力的だからこそマルチに取り組んでいます。この引き出しの多さは、まさに東京アニ…

    東京アニメーター学院専門学校の卒業生

卒業後

卒業後のサポートもしっかりバックアップ!
声優タレント学科では「模擬オーディション」を行い、本学院で養った実力を本番でも十分に発揮できるように指導します。卒業後も教室の開放や先生からの指導、オーディションへの参加など、声優を目指す限り、何年間でもバックアップします!

イベント

学院生活を充実させるために、イベント・行事をたくさん用意しています
クラスメイトや先輩との交流を深めるための新入生歓迎会を行います。その後、他の学科と合同でフットサル大会、夏合宿などを行っています。全学科参加の学院祭では、催し物などが盛大に行われます。希望者を募り実施される海外研修旅行も用意。豊富なイベント経験は、豊かな表現力の修得へつながります。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

模擬オーディションを行うので、本番でも力を発揮できます!卒業後は、声優としての活躍が期待されます

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒101-0065 東京都千代田区西神田1-3-1
TEL:0120-194-810

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都千代田区西神田1-3-1 JR「水道橋」駅東口より徒歩5分

地図

 

路線案内


大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路