• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 機械・電気・化学
  • 技術士<国>

技術士<国>

技術士<国>

科学技術の専門家として最高峰をめざす人のための国家資格

科学技術の応用面に携わる技術者のための国家資格。科学技術に関する高度な計画、研究、開発、設計、評価などを行う。試験は機械、船舶・海洋、航空・宇宙、など全21通り。第一次試験の合格者は4年~10年の実務経験を積んでから第二次試験の受験資格を得る。その後、試験に合格して登録した人のみが技術士として認められる。独学が一般的だが、民間のスクールや通信講座で学ぶこともできる。

技術士<国>の就職先

登録者のうち約11%はコンサルティングエンジニアとしての自営、約40%はコンサルタント会社勤務、残りは一般企業勤務となっている。

技術士<国>をとるには

技術士<国>の受験資格

第1次試験は制限なし。第2次試験は第1次試験合格者で科学技術に関する一定の実務経験(4年~10年)を有する者。すでに業務経験7年以上の人は、第1次試験に合格後すぐに第2次試験を受験できる。

技術士<国>の合格率・難易度

合格率
37.1%(第一次試験)、16.4%(第二次試験)
※2013年度

資格団体

文部科学省
電話:社団法人日本技術士会技術士試験センター03‐3459‐1333
URL:http://www.engineer.or.jp/
技術士<国>を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン
技術士<国>を目指せる学校を探すならリクナビ進学