• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 機械工学
やりたいことを見つけよう!

機械工学

機械工学

我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

学び方

講義・演習
数学と力学の基礎理論を身につけ、それをベースに工学に関する科目を履修する。通常、講義と演習がセットになっていることが多い。
実験・実習
製図学の実習では、機械部品の寸法を計測し、それを基に設計図をおこしていく。実験は、予習→実験→レポート作成までがワンセット。

機械工学 学びのフィールド

機械工学を研究するための物理的な基礎となる<力学>、機械を作るために必要な<材料、設計、加工・生産>、機械と切り離せない電気・電子、情報工学と関連する<制御・知能機械>の分野がある。

<力学>
●運動力学
力、加速度、速度、位置、重さ、抵抗など「運動」に関する力学について学ぶ。
●流体力学
水や空気など、流れる物質のエネルギーを機械的にどのように利用したり制御すればいいかを学ぶ。
●熱力学
熱力学、燃焼工学など、熱エネルギーを機械的にどのように利用したり制御すればいいかを学ぶ。
<材料、設計、加工・生産>
●材料
金属材料など、機械に使う材料について研究する。新材料の開発や、強度、疲労、損傷などについて研究する。
●設計
機械の設計や、機械を構成する要素の設計について研究する。
●加工・生産
切削加工、溶接加工など機械の加工法や、機械の生産システムなどについて研究する。
<制御・知能機械>
●制御
機械を目的どおり、適切に動作させるための研究を行う。電気による制御やコンピュータを使った制御など、電気・電子工学、情報工学とも関連が深い。
●知能機械・電子機器
ロボットや、電子機器、情報機器やシステムなど、電気・電子工学、情報工学とも関連する領域にについて研究する。

機械工学に関連する記事

機械工学を学べる学校を探すならリクナビ進学