• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 建築・土木・インテリア
  • 測量士

測量士

測量士

建築の基本。正確さと速さが要求される

地図の作成や土木・建設工事をする前に必ず行う測量をする仕事。測量実施計画を立て、実施する。最近では、コンピュータを利用した地図の編集や、人工衛星を使った測量など、ハイテク技術を駆使している。

測量士の就職先・働く場所

  • 工務店
  • 建築現場

測量士になるには

測量士<国>

あらゆる建築工事や土木工事に不可欠な測量を行うための国家資格

技術者として基本測量および公共測量に従事するために必要な国家資格。測量作業だけでなく、測量作業の主任者として測量計画作成まで担当する。取得方法は2種類あり、国家試験合格のほか所定の学歴と実務経験でも取れる。準備期間は3カ月~6カ月間くらいが一般的で、試験は三角・多角・地形・写真測量など全6科目。測量士の選任が義務づけられている測量業者をはじめとする建設業界でアピールできるほか、独立開業も可能だ。

測量士<国>の就職先

測量士の選任が義務づけられている測量業者をはじめとする建設業界でアピールできるほか、測量会社として独立開業も可能。

測量士<国>をとるには

測量士<国>の受験資格

制限なし。ただし、大学などで測量を学び卒業後1年以上の実務経験のある人など、所定の学歴と実務経験があれば申請での取得も可能。

測量士<国>の合格率・難易度

合格率
5.20%
※2013年度

資格団体

国土交通省 国土地理院
電話:総務課 試験登録係029-864-1111(代)
URL:http://www.gsi.go.jp/
測量士補<国>

測量士の作成した計画に従って測量業務を行うための国家資格

技術者として基本測量および公共測量に従事するために必要な国家資格。測量士との違いは、測量士の作成した計画に従って行う実際の測量業務に限定されること。取得方法は2種類あり、国家試験合格のほか、所定の学歴と実務経験でも取れる。準備期間は3カ月~6カ月間くらいが一般的。三角・多角・地形・写真測量作業など全6科目の試験に備える。取得後は測量業者などで経験を積み、測量士資格取得を目指すケースが多い。

測量士補<国>の就職先

測量士の選任が義務づけられている測量業者などで経験を積み、測量士資格取得を目指すケースが多い。

測量士補<国>をとるには

測量士補<国>の受験資格

(資格要件)・測量法第51条第1号 大学であって文部科学大臣の認定を受けたものにおいて、測量に関する科目を修め、当該大学を卒業した者・測量法第51条第2号 短期大学又は高等専門学校であって文部科学大臣の認定を受けたものにおいて、測量に関する科目を修め、当該短期大学等を卒業した者・測量法第51条第3号 測量法第50条第3号の登録を受けた測量に関する専門の養成施設において一年以上測量士補となるのに必要な専門の知識及び技能を修得した者・測量法第51条第4号 国土地理院の長が行う測量士補試験に合格した者

測量士補<国>の合格率・難易度

合格率
21.2%
※2013年度

資格団体

国土交通省 国土地理院
電話:総務課 試験登録係029-864-1111(代)
URL:http://www.gsi.go.jp/

測量士に関連する学問

測量士を目指せる学校を探すならリクナビ進学
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

筑波研究学園専門学校 - 自分探しの第一歩を踏み出そう! - 2017/03/03~2017/03/12 - 茨城県土浦市上高津1601
新潟工科専門学校 - 3/4(土) 4月入学OK!春のオープンキャンパス開催!!! - 2017/03/04 - 新潟県新潟市中央区長潟2-1-4