• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 動物・畜産・水産
  • ブリーダー
  • 求められる人物は?適性を知る
ブリーダーに求められる人物は?適性を知る

ブリーダーに求められる人物は?適性を知る

全国のオススメの学校

ブリーダーには、動物たちへの食事の用意や散歩、清掃、トリミング、出産のサポート、病気のケアなど、やるべきことが無数にあります。こうした仕事を楽しく思えるような世話好きの人に向く仕事です。
少しでも育て方を誤ると子どもは病気にかかりやすくなり、時には命を落とすこともあります。そうした事態が起こらないように、動物たちと真剣に向き合い、愛情をもって育てることが大切です。
また、新たな知識の獲得を目指して積極的に行動できる、向上心のある人に向いている仕事といえます。

世話好きであること

ブリーダーは多くの動物の世話を毎日行っています。食事の用意や散歩、清掃、トリミング、出産のサポート、病気のケアなど、やるべきことは無数にあり、単に動物好きという気もちだけでは長続きしないこともあるかもしれません。こうした業務を楽しいと思えるような世話好きの人に向く仕事といえます。

強い責任感がある

ブリーダーは、深い愛情を注いで児動物を育て、飼い主に提供するという仕事です。命を扱う仕事であるために、強い責任感をもちながら取り組む必要があります。少しでも育て方を誤ると子どもは病気にかかりやすくなり、時には命を落とすこともあります。そうした事態が起こらないように、動物たちと日々真剣に向き合い、愛情をもって育てていくことが大切です。

向上心を維持できること

ブリーダーの仕事は奥が深く、学校や資格試験に向けての学びだけで間に合うものではありません。ブリーダーと交流したり獣医師とコミュニケーションを交わしたりしながら積極的に情報を収集し、動物に関する知識を深める姿勢が求められます。
このため、新たな知識の獲得を目指して積極的に行動できる人のほうが向いている仕事といえます。
特に他のブリーダーと積極的に交流することは重要で、親しいブリーダーからよい血統の親を入手できるか否かは、その後のブリーダー活動に大きく影響します。

関連する仕事の求められる人物・適性もチェックしよう

ブリーダーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路