• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 動物・畜産・水産
  • ブリーダー
  • 就職先・活躍できる場所は?
ブリーダーの就職先・活躍できる場所は?

ブリーダーの就職先・活躍できる場所は?

ブリーダー業を専門に営む会社は全国各地にあります。多くはブリーダーが独立開業したもので、年中無休で動物の世話をする必要があるため、施設内で多くのブリーダーが働いています。
しかし、こうした会社の中には一部、動物の健康を考えずにたくさんの子を産ませて利益ばかりを追求するところもあるようです。そうした会社の方針に巻き込まれないためにも、入社前に会社の内容をじっくり吟味することが大切です。
また、ブリーダーの会社などで経験を積んでから、独立開業する人もいます。独立開業して成功するには人脈が欠かせないため、積極的に交流を図り人脈を広げる努力が必要です。

ブリーダー業を営む会社

ブリーダー業を専門に営む会社は全国各地にあり、飼育数が100頭を超えるような規模の大きい会社もあります。こうした会社の多くはブリーダーが独立開業したもので、年中無休で動物の世話をする必要があるため、施設内で多くのブリーダーが働いています。
入社して日の浅い人は、ブリーダーのアシスタント的な立場について仕事を覚えることになります。未経験者を受け入れてくれる会社もありますが、動物専門学校などを卒業すると就職の際に有利に働くでしょう。

会社選びは慎重に

ブリーディングで利益を得ることを目的とした会社の場合、動物に多くの子どもを産ませて飼育し、市場に出すことになります。
ビジネスである以上、動物が好きで選んだ仕事なのに、時には意に沿わない業務を任されることもあるかもしれません。
ブリーダーになったときに動物たちとどのようにかかわりたいのか、また、どんなブリーダーになりたいのかをよく考えながら、入社前に会社の内容をじっくり吟味することが大切です。

独立開業する

ブリーダーの会社などで経験を積んでから、独立開業する人もいます。愛する動物に囲まれた暮らしは幸福そうに見えますが、ブリーダーとして利益を上げるには多くのハードルが待ち構えています。独立開業して成功するには、豊富な資金と人脈が必要です。資金はいくら用意しても多すぎるということはありません。ブリーディングのすべてが最初からうまくいくとは限らないため、その間の運転資金、生活費用などを用意しておかないと、すぐに行き詰まってしまうからです。
必要な人脈は、血統のよい動物を譲ってくれるブリーダー、親切に指導してくれる動物病院の医師、そして販売を引き受けてくれるペットショップのオーナーなどです。なかでもブリーダー同士で情報交換することはとても大切なので、ショーなどに参加した際は積極的に交流を図り、人脈を広げる努力が必要です。

全国のオススメの学校

関連する仕事の就職先・活躍できる場所もチェックしよう

ブリーダーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路