• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 聖徳大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音楽学部

私立大学/千葉

セイトクダイガク

音楽学部

一流演奏家による指導、教養を磨くカリキュラムなど、豊かな環境で音楽技術を学び、音楽の世界で活躍する

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • ピアニスト

    表現力豊かに演奏して聴衆に感動を与える

    鍵盤楽器のひとつであるピアノの演奏家。高度な演奏技術に加えて、音楽理論の理解も求められるため、幼少期から個人レッスンを受けていた人が多いようです。クラシックのほか、ジャズやロック、ポップス、イージーリスニングなどのジャンルでも多くのピアニストが活躍しています。また、ピアノ教室や大学、専門学校などで生徒を指導しながら、演奏会などに出演するピアニストもいます。曲の理解力や表現力を高めて有名コンクールなどで優勝し、卓越したテクニックと豊かな表現力が認められると、クラシック曲を中心に演奏するピアニストとして活躍できる道が開けるでしょう。

  • 音楽プロデューサー

    歌手や演奏家の力を引き出す

    歌手、タレントの発掘をはじめ、音楽の方向づけやテーマを決めて作詞・作曲家の選定、売り出し方にいたるまでを総合的に担当する。最近では、ミュージシャンが自ら、他の人をプロデュースするケースも多く、ヒット曲を生み出している。

  • 楽器インストラクター

    専門の楽器について、演奏技術を教える

    ポピュラーやジャズ、クラシックなどさまざまな教室があるが、初心者からプロ志向の人向きまでそれぞれのレベルに応じた指導をする仕事。これらの教室は、従来の基礎から入る指導から、個人の希望を取り入れる方向に変わってきている。そこで生徒の希望を取り入れつつ、専門的な知識と技術を教えなければならない。

  • 音楽教師

    音楽に親しむ喜びを教え、豊かな心を育てる

    児童・生徒に歌うこと、楽器を弾くこと、名曲を聴くことなどを通して、音楽に親しむ喜びを教える。学校教師の場合、音楽の時間だけでなく地域との交流、合唱の発表会、クラブ活動などで果たす役割も大きい。また個人で教室を開く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 学校職員

    大学・短大、専門学校をはじめ、各種スクールなどで事務や経理などの実務から、学校経営・運営などを行う。

    学校もひとつの法人。どれだけの生徒を集め、いかに運営していくかは重要なポイント。生徒募集のための広報や入学、履修、就職などの各種手続き業務、教員との連絡、経理、大学で働く人の人事・労務管理など、さまざまな仕事がある。学生数が減少している現在は特に、いかに無駄のない運営をするか、学校の特色を効果的に打ち出すかなど、学校職員が重要な役割を担うようになっている。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • 福祉施設指導専門員

    福祉施設を利用する老人や障害者への直接指導を行ったり、施設職員の指導を行ったりする。

    老人福祉施設や障害者福祉施設、児童福祉施設などで、入所している老人の介護、障害者への生活指導や職業指導、児童の生活や養育の面倒を見るなど、入所者への直接的な指導を行う一方、施設職員の能力向上のための指導なども行う。また、施設行事の日程を企画したり、要介護者のケアプランの作成を行ったり、訪問看護のケアマネージャーを行うなど、施設と患者の間に立ったプラン作成やマネージャーとしての役割を果たす。さらに、必要に応じて、他の機関(専門の病院など)との連携がとれるように調整することも。

  • 音楽療法士

    音楽の力で、患者さんの身体と心を元気に!心身の障がいの回復、生活の質の向上をサポート

    音楽を“リハビリテーション”の一環ととらえ、病気や障がいをもつ人や、高齢者に対して、音楽を「聴く」または「奏でる」などのプログラムを実施。音楽の力を活用し、不安やうつ状態を和らげたり、認知・運動機能の維持・改善をサポートしたり、人間関係を築いたりと、誰もが社会で生き生きと暮らすための手助けをするのが、音楽療法士の役割です。国家資格はありませんが、専門性の高い仕事になるため、音楽療法士として働くには、日本音楽療法学会など民間団体の認定資格を目指すのが一般的です。この認定資格は、高校卒業後、学会の認定校を卒業することで、「学会認定音楽療法士(補)資格審査(筆記試験)」の受験資格を得ることができます。その後、「学会認定音楽療法士資格審査(面接試験)」を受験し、合格すると、「学会認定音楽療法士」として認められます。音楽療法士が働く場所は、病院・リハビリテーションセンター・高齢者福祉施設・障がい者福祉施設・特別支援学校などさまざま。心の病、認知症、発達障がいなどが社会的に大きくクローズアップされるなかで、音楽療法士のニーズは年々高まりを見せており、特に福祉分野、療育分野でのさらなる活躍が期待されています。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

演奏学科

作曲コース

声楽・オペラコース

ミュージカルコース

器楽コース

音楽総合学科

音楽教員養成コース

音楽療法コース

音楽指導コース

キャンパスライフShot

聖徳大学 本学講堂は、世界的にも珍しい移動式のパイプオルガンを設置。授業でも使用します。
本学講堂は、世界的にも珍しい移動式のパイプオルガンを設置。授業でも使用します。
聖徳大学 オペラにも力を入れています。学生もステージに立ち、先生と一緒に公演を成功させました。
オペラにも力を入れています。学生もステージに立ち、先生と一緒に公演を成功させました。
聖徳大学 音楽の街ウィーンなど芸術の街を巡る海外研修旅行を実施しています。
音楽の街ウィーンなど芸術の街を巡る海外研修旅行を実施しています。

学部の特長

学ぶ内容

聖徳学園シリーズコンサート
世界の音楽・舞台芸術を体験できるコンサートを年間約30回開催。一流芸術にふれることで、豊かな感性や人間性を育みます。
演奏学科
<作曲コース>
クラシックスタイル専修とコンピュータースタイル専修の2つの専修があります。音楽を総合的に学び、ファンタジーと理論を共生させる手法を探りながら音楽創作の楽しみを修得します。
<声楽・オペラコース>
多様なカリキュラムで、声楽の独唱のみならず、重唱曲、合唱曲、オペラ等、きめ細やかな指導を行い、一人ひとりに合った学びを実現します。
<ミュージカルコース>
声楽・バレエ・ジャズダンス・タップダンス・身体表現等、ステージで輝く舞台人を目指し基礎から学びます。
<器楽コース>
ピアノ、パイプオルガン、電子オルガン、弦楽器・管打楽器の4つの専修を用意。一流の演奏家たちから、ソロとアンサンブルのどちらも学べます。
音楽総合学科
<音楽教員養成コース>
中学・高校(音楽)や小学校の教員免許が取得できるコース※。採用試験対策として個別指導も徹底します。
※小学校教諭一種・二種を取得するためには、所定科目の単位を他学科等で修得し教育委員会に申請する必要があります。
<音楽療法コース>
日本における音楽療法士育成機関の先駆です。医療や福祉の場で、音楽を用いて心身の機能回復を図る音楽療法の技術を担う人材を育成します。
<音楽指導コース>
合唱・吹奏楽・ピアノ等の指導はもちろん、生涯学習・音楽研究の4つの分野を中心に、社会での音楽活動に貢献できるリーダーを育成します。

授業

教授陣
教員は現役演奏家や各専門分野で活躍する著名な教員が揃っています。国際的に活躍されている客員教授(佐藤しのぶ先生、岡山潔先生)からは、年に数回開催される「公開レッスン」や「特別授業」で貴重な指導を得ることができます。

イベント

無料体験レッスン
音楽学部の先生によるレッスンです。継続希望者にはアドバイスレッスンもあります。
受験準備音楽講習会
学科やコース別に実施され、入試の科目・課題を中心に講習を行い、アドバイスもします。
聖徳音楽グレード
教員が演奏を聞いてα級、β級に認定。入試特待制度の対象として、入学金が免除されます。

就職率・卒業後の進路 

■卒業生の主な職業
音楽教員、音楽教室の講師、音楽療法士として活躍しています。
音楽学部 就職率96.9%(平成29年3月卒業生実績)就職希望者32名

問い合わせ先・所在地

〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550
0120-66-5531 入学センター

所在地 アクセス 地図・路線案内
千葉県松戸市岩瀬550 「松戸」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


聖徳大学(私立大学/千葉)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る