• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • リハビリ・マッサージ・心理
  • 音楽療法士

音楽療法士

音楽の力で、患者さんの身体と心を元気に!心身の障がいの回復、生活の質の向上をサポート
音楽を“リハビリテーション”の一環ととらえ、病気や障がいをもつ人や、高齢者に対して、音楽を「聴く」または「奏でる」などのプログラムを実施。音楽の力を活用し、不安やうつ状態を和らげたり、認知・運動機能の維持・改善をサポートしたり、人間関係を築いたりと、誰もが社会で生き生きと暮らすための手助けをするのが、音楽療法士の役割です。国家資格はありませんが、専門性の高い仕事になるため、音楽療法士として働くには、日本音楽療法学会など民間団体の認定資格を目指すのが一般的です。この認定資格は、高校卒業後、学会の認定校を卒業することで、「学会認定音楽療法士(補)資格審査(筆記試験)」の受験資格を得ることができます。その後、「学会認定音楽療法士資格審査(面接試験)」を受験し、合格すると、「学会認定音楽療法士」として認められます。音楽療法士が働く場所は、病院・リハビリテーションセンター・高齢者福祉施設・障がい者福祉施設・特別支援学校などさまざま。心の病、認知症、発達障がいなどが社会的に大きくクローズアップされるなかで、音楽療法士のニーズは年々高まりを見せており、特に福祉分野、療育分野でのさらなる活躍が期待されています。
音楽療法士

音楽療法士

音楽療法の知識と豊富な臨床経験を身につけ、心のケアをする
音楽療法には、音楽を聴かせて気持ちをリラックスさせる「受動的音楽療法」と、一緒に歌ったり、楽器を演奏したりして、気分転換やストレスの発散を図る「能動的音楽療法」がある。こうした音楽療法に関する知識と豊富な臨床経験を身につけ、精神的にダメージを負った人々の心のケアを行うのが音楽療法士の仕事。人の心を癒すという重要な役割の担い手として注目されている。
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
音楽療法士になるには

音楽療法士になるには

音楽療法士になるには、各団体が認定している、民間の認定資格を目指すのが一般的です。代表的な民間資格としては、日本音楽療法学会の「学会認定音楽療法士」や、全国音楽療法士養成協議会の「音楽療法士(専修、1種、2種)」があります。いずれも高校卒業後、学会の認定校、協議会の加盟校で指定カリキュラムを修了することが、音楽療法士の道への第一歩となります。

音楽療法士の学校の選び方

POINT
音楽療法士として働くのに役立つ資格である、日本音楽療法学会の「学会認定音楽療法士」を目指すためには、高校卒業後に学会の認定校に進学することが一番の近道です。また、全国音楽療法士養成協議会の「音楽療法士(専修、1種、2種)」は、協議会の加盟校の養成コースを修了することが称号授与の条件になります。いずれも音楽療法士として身につけたい音楽学(実技含む)、心理学、福祉学、医学などをじっくり学べるカリキュラムが組まれています。まずは認定校と加盟校のラインナップを確認し、自分に合った学校はどこなのかを検討しましょう。

音楽療法士に求められる人物は?適性を知る

POINT
音楽療法士を目指すのにまず必要なのは、「音楽」を愛する気持ちと、「音楽の力で人を助けたい」という信念でしょう。音楽療法士は人の心をケアする仕事であるため、音楽と心理学、いずれについても専門的な知識が求められます。さらに、音楽療法は音楽を活用した“治療”であることから、患者さんの病気や障がいを正しく理解するための医学的な知識も問われます。これらの専門知識は養成学校のカリキュラムを通して身につけていくことになりますが、多領域の知識を広く深く学んでいくことは、決して簡単なことではありません。困難にぶつかったとき、「人の役に立ちたい、困っている人を助けたい」という強い想いこそが、自分を奮い立たせてくれるはずです。また、音楽療法士はさまざまな患者さんや利用者さんに向き合い、周囲の医療スタッフやリハビリ専門職との連携も重視される仕事。人が好きであることと、誰とでも明るくフラットに接することができるかどうかも大切になってきます。

音楽療法士の必要な試験と資格は?

POINT
音楽療法士に国家資格はなく、活動するにあたって絶対に必要となる資格はありません。ただし、専門性の高い仕事であるため、働く場所によっては民間の認定資格を応募資格として掲げている場合が多いようです。代表的な民間資格としては、日本音楽療法学会の「学会認定音楽療法士」、全国音楽療法士養成協議会の「音楽療法士(専修、1種、2種)」があります。

音楽療法士を目指せる学校の学費(初年度納入金)

POINT
大学・短大
初年度納入金
104万円
 ~ 224万円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
専門学校
初年度納入金
110万円
 ~ 124万円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
※ 
記載されている金額は、入学した年に支払う学費(初年度納入金)です。また、その学費(初年度納入金)情報はスタディサプリ進路に掲載されている学費(初年度納入金)を元にしております。卒業までの総額は各学校の公式ホームページをご覧ください。
音楽療法士の仕事内容

音楽療法士の仕事内容

言葉を使ったリハビリが難しい人にも有効なリハビリ手法、それが「音楽療法」です。音楽のリズムは脳を活性化させ、メロディーは心を和ませ、ハーモニーは他者への親密な感情を生み出すものです。そんな音楽の特性を意識しながら、音楽療法士は、乳幼児からお年寄りまで、主に心身に障がいをもった人を対象にリハビリプログラムを実施。音楽を聴いたり、演奏したりすることで、脈拍数や体温の変化、緊張の緩和などの生理的作用が起こり、不安やうつ状態が和らげられ、痛みを緩和する手助けにもなると言われています。また、楽器演奏による運動機能の維持や改善、仲間と一緒に合唱・合奏をすることで社会性やコミュニケーション能力が育まれる、情緒が安定する、ストレスが解消されるなど、音楽療法がリハビリ対象者に与える影響は広範囲にわたります。「音楽を楽しむ」だけではなく、それぞれが抱える心身の障がいへ有効なアプローチができることが、「音楽療法」が1つのリハビリ手法として確立されている理由です。音楽療法士は、音楽だけでなく、医学・心理学・福祉学などの知識も備えたうえで、音楽療法のプログラムを計画・実施するリハビリのプロフェッショナル。治療を担当する医師や看護師、作業療法士や介護士などとも連携しながら、1人でも多くの人が生き生きと前向きに暮らせる社会を目指して、日々、多くの患者さんや利用者さんに向き合っています。

音楽療法士の気になる?年収・給料・収入

POINT
音楽療法士の就職先は、病院、福祉施設、学校とさまざまです。そのため、働く場所によって、給料・年収、各種手当・待遇も変わってきます。関係者によると、音楽療法士として就職した場合の平均年収は約300万円、月で計算すると約20万円程度。初任給で見ると、約15~16万円程度が相場のようです。

音楽療法士の就職先・活躍できる場所は?

POINT
音楽療法士は、医療分野、福祉分野、幼児・療育分野など、多方面で活躍しています。具体的には、「病院」「リハビリテーションセンター」「高齢者福祉施設」「障がい者福祉施設」「児童福祉施設」「特別支援学校」が主な職場になります。音楽療法の対象者は施設によって違いがありますので、「どんな人に、どんな音楽療法を行いたいのか」によって、フィットする職場は異なってくるでしょう。音楽療法士を各施設に派遣する派遣会社に登録して働く人、フリーの音楽療法士として独立し、個人として施設や個人と契約して働く人など、特定の組織に属さない働き方をしている先輩もいます。派遣やフリーの場合は、個人のお宅へ足を運ぶ訪問型の音楽療法に携わることも多いようです。
  • 病院
  • リハビリセンター

音楽療法士のズバリ!将来性は?

POINT
古くからさまざまな国において取り入れられ、特に欧米では、病院・社会福祉の現場で広く普及している音楽療法。日本においても、近年になり音楽がもつ効用の科学的な検証が盛んに行われ、リハビリテーションの一分野として地位を確立しています。特に子どもの発達分野においては、音楽療法士のニーズは非常に高いものとなっており、今後ますます注目を浴びる職種の1つであると言えるでしょう。また、2017年7月には、「世界音楽療法大会」の第15回大会が日本音楽療法学会主催により茨城県つくば市で開催されるなど、国際社会における日本の存在感もよりいっそう大きくなりつつあります。

先輩たちにも聞いてみよう

音楽療法士のやりがいを聞いてみよう

自身が考えたリハビリプログラムを通して、患者さんや利用者さんの反応・行動にいい変化が見られたときが、音楽療法士にとって最もうれしい瞬間と言えるでしょう。心を元気にしたり、癒したりできるだけでなく、運動機能の維持・改善、社会活動への参加の促進、認知症の症状改善などを通じ、対象者とその家族の人生をより前向きなものに導いていけることも、この仕事の大きなやりがいです。また、音楽が好きな人にとっては、「音楽がもつ力をダイレクトに実感できる」こともやりがいにつながっているようです。

音楽療法士の志望動機を教えて!

歌を歌ったり、楽器を演奏したりすることはもちろん、「大好きな音楽を仕事にして、誰かの役に立てたら」という想いから、音楽療法士を志望する人が多いようです。音楽に助けられた、元気をもらったという自身の経験が、音楽療法士という仕事に興味をもったきっかけだと語る人もいます。
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
音楽療法士の就職先

音楽療法士の就職先

福祉関連施設や医療機関、リハビリセンターなど。ただし、音楽療法の職場は日本ではまだ未開拓の分野であり、資格取得が就職に直結するとは限らない。
音楽療法士をとるには

音楽療法士をとるには

音楽療法士の受験資格

資格を取得するためには、必須講習会の受講や、学会音楽試験受験、学会参加などの条件が必要。またその必須講習会開始時点で必要な条件は、3つある。(1)日本音楽療法学会正会員であること。(2)大学・短大・専門学校の修了証を有すること。(3)臨床経験5年以上を有すること(ただし3年でスタートし必須講習会受講中に合計5年となる場合も可)。

音楽療法士の合格率・難易度

合格率
※非公開

資格団体

日本音楽療法学会
電話:03-5777-6220
URL:http://www.jmta.jp/
目指せる仕事・資格

音楽療法士を目指せる資格

大学・短大

専門学校

エリアから探す

北海道

東北

青森

岩手

宮城


秋田

山形

福島
東北すべて

関東

甲信越

新潟

山梨

長野


甲信越すべて

北陸

富山

石川

福井


北陸すべて

近畿

滋賀

京都

大阪


兵庫

奈良

和歌山


近畿すべて

中国・四国

鳥取

島根

岡山

広島 山口
徳島

香川

愛媛

高知


中国・四国すべて

九州・沖縄

福岡

佐賀

長崎 熊本

大分

宮崎

鹿児島

沖縄


九州・沖縄すべて
音楽療法士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

日本福祉教育専門学校 - 社会福祉士・精神保健福祉士・言語聴覚士説明を聞いてみよう! - 2017/11/30 - 東京都豊島区高田3-6-15
茨城音楽専門学校 - <音楽科> 2017オープンキャンパス♪ - 2017/12/07~2017/12/10 - 茨城県水戸市住吉町269-3
茨城音楽専門学校 - <音楽療法科> 2017オープンキャンパス♪ - 2017/12/07~2017/12/10 - 茨城県水戸市住吉町269-3