• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • リハビリ・マッサージ・心理
  • 音楽療法士
  • 持ち物を見せて!
音楽療法士の持ち物を見せて!

音楽療法士の持ち物を見せて!

全国のオススメの学校

さまざまな医療機関や介護施設・児童養護施設などに出向くことの多い音楽療法士のカバンには何が入っているのでしょうか。音楽療法に欠かせないアイテムだけでなく、医療機関や施設に出入りすることから健康状態に気を遣うためのアイテムもたくさん持ち歩いているようです。

音楽療法に必要なアイテムはたくさん!

音楽療法士の持ち物
音楽療法士の持ち物

音楽療法に必要なアイテムは、基本的に自分で施設に持ち込みます。音楽療法士はとにかく荷物が多く、そのためにワゴン車など荷物を多く積める車を買う音楽療法士もいるほどです。
1.模造紙に書いた歌詞
介護施設や児童養護施設などで、みんなで一緒に歌うための歌詞カードです。パソコン画面を投影することもありますが、プロジェクターがない施設も多かったり、部屋を暗くしないといけなかったりするので、ホワイトボードや壁に貼ることができるように模造紙に書いた歌詞カードを持参することが多いです。
2.指示棒
模造紙に書いた歌詞を指すためのものです。レーザーポインターは落ち着かないので使わずに、アナログな指示棒を使うようにしています。
3.記録を取るためのファイル
その日どのような音楽療法をしたか、どの歌をどんな順番で歌ったかなどを対象者の状態とともに記録します。
4.クイズなどのネタ用資料(画像には歴代の元号をまとめた新聞記事が写っています)
特に高齢者の施設で音楽療法を行う場合、童謡などを歌うことに抵抗を感じる方も多くいます。そのため、知的好奇心を満たし楽しんでもらうことや、回想、語想起(簡単に言えば、言葉そのものを想起すること、思い出すこと)などを目的に、音楽療法の合間にクイズを行うことがあります。例えば「平成の前の元号はなんだったでしょうか?」といった元号クイズであれば、誰もが共通して楽しむことができます。そこから、「実は昭和の○年には、おれは海軍にいて~」というように話が広がり、心を開いてくれることもあります。
5.楽譜
かなり分厚くさまざまな歌の歌詞や楽譜が載っています。リクエストがあったときにすぐに演奏できるように持ち歩いています。
6.楽器
キーボード、キーボードスタンド、カスタネットや鈴、画像に写っているジャンベ、タンバー、オーシャンドラムなど、必要に応じて使用します。

音楽療法に関係ない「風邪予防」アイテムにも気を配る

7.マスク
8.ウイルスブロックスプレー
9.除菌ウエットテイッシュ
風邪をひいた状態などで介護施設や児童養護施設へ出入りすると、施設全体に病気を蔓延させることになって、迷惑をかけてしまいます。さらに、免疫力の低い入所者だと命にかかわることさえあるため、風邪のはやっている時期は特に気を遣います。かなり気をつかっていることもあり、音楽療法士になってからは、ほとんど風邪をひいていません。

取材協力

富山 美由紀

音楽教室「ミュージック・コア・ミユキ」主宰。日本音楽療法学会認定音楽療法士、同学会関東支部幹事、身延山大学特任講師。2017年に日本で初めて開催された第15回世界音楽療法大会において研究発表を行った。

関連する仕事の持ち物もチェックしよう

音楽療法士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路