• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 岐阜
  • 東海学院大学短期大学部
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 幼児教育学科

東海学院大学短期大学部 幼児教育学科

定員数:
100人

子どもの健やかな成長を見守る知識と技術、そして個性を育む専門性を併せ持つ幼児教育のプロフェッショナルを育成

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    人間科学は、「人間とは何か」という問いに対し、人文科学、社会科学、自然科学のあらゆる領域からアプローチしていく学問です。人間に関することならなんでも研究テーマになり得るため、自分や身の回りの人をもっと深く理解したい、人の行動心理が知りたいなど、人に対してなんらかの興味がある人に向いています。卒業後の進路としては、専門分野によっても異なりますが、教育、マスコミ、心理士やカウンセラーといった道が代表的です。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 音楽療法士

    音楽の力で、患者さんの身体と心を元気に!心身の障がいの回復、生活の質の向上をサポート

    音楽を“リハビリテーション”の一環ととらえ、病気や障がいをもつ人や、高齢者に対して、音楽を「聴く」または「奏でる」などのプログラムを実施。音楽の力を活用し、不安やうつ状態を和らげたり、認知・運動機能の維持・改善をサポートしたり、人間関係を築いたりと、誰もが社会で生き生きと暮らすための手助けをするのが、音楽療法士の役割です。国家資格はありませんが、専門性の高い仕事になるため、音楽療法士として働くには、日本音楽療法学会など民間団体の認定資格を目指すのが一般的です。この認定資格は、高校卒業後、学会の認定校を卒業することで、「学会認定音楽療法士(補)資格審査(筆記試験)」の受験資格を得ることができます。その後、「学会認定音楽療法士資格審査(面接試験)」を受験し、合格すると、「学会認定音楽療法士」として認められます。音楽療法士が働く場所は、病院・リハビリテーションセンター・高齢者福祉施設・障がい者福祉施設・特別支援学校などさまざま。心の病、認知症、発達障がいなどが社会的に大きくクローズアップされるなかで、音楽療法士のニーズは年々高まりを見せており、特に福祉分野、療育分野でのさらなる活躍が期待されています。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツ種目や、健康運動の指導を行う

    主にスポーツクラブなどの運動施設で、健康運動やスポーツ種目のスクール運営・レッスンを行う。(スポーツクラブの実例が多い運動種目の例として多いスイミング、ゴルフ、テニスなど)スポーツ種目以外にもフィットネスクラブのスタジオやプールなどでエアロビクス・アクアビクスやヨガなどのグループエクササイズのレッスン運営をメインの業務としているスポーツインストラクターを、クラブスタッフは「インストラクター」として呼称していることが多い。(フィットネスインストラクターなどと呼ばれることもある)運動に関わる職種には、トレーニング指導や身体の機能調整(コンディショニング)を主に行う「(スポーツ)トレーナー(=アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー)」があるが、近年ではスタジオやプールでのグループエクササイズ指導と兼業して、パーソナルトレーナーとしてトレーニング指導を提供しているインストラクターも増えている。他にもランニングやウォーキングの他、ダンスやアウトドアスポーツなどの指導を行う職業もインストラクターとして分類されるが、ここではスポーツクラブまたはフィットネスクラブでの活動を軸に活動しているスポーツインストラクター(=フィットネスインストラクター)を中心に紹介する。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2022年度納入金(予定) 125万円  (別途諸経費・※3年LaLa履修制度は80万円))

東海学院大学短期大学部 幼児教育学科の学科の特長

幼児教育学科の学ぶ内容

子どもの成長をあらゆる面から支え、表現力を育むことのできる幼児教育者を養成
幼児教育に必要な知識と技術を習得し、その上で「医療・心理」「音楽」「スポーツ」「造形」などの専門性を深めることができるのが大きな特徴です。現場の声に即したカリキュラムを用意しており、健康な子、障がいのある子、体の弱い子など、さまざまな子どもに優しく愛情を持って接することができる保育者を育てます。

幼児教育学科のカリキュラム

子どもの発達をカラダ・ココロの両面から支援する知識を学ぶ「子ども医療・心理」
子どもたちの生命を守り心身の健全な発達を支えるため、子どもの健康問題への理解を深め、病気や事故の予防・処置の仕方を身につけます。また子どもの心の発達とメカニズム、心のトラブルなどを、知識と共に実験やロールプレイなどの体験学習を通じ学びます。
子どもの表現力を伸ばすことができる知識と技術、指導法を学ぶ「子ども音楽」
音楽の実技(演習)と理論を学び、音楽を通じて子どもの個性や表現力を引き出し、将来の可能性を広げるための専門スキルを身につけます。子どものうたや楽器演奏、リトミックなどをはじめ、ミュージカルやコンピュータ音楽など、さまざまな教育手法を幅広く学びます。
子どもの成長過程に必要な運動や指導法について学ぶ「子どもスポーツ」
子どもの体と発育について正しい知識を学習しながら、体を動かす楽しさや重要性を伝える技術を実践的に身につけます。幼児体育やダンスなどの多様な体育・スポーツの実技科目に加え、レクリエーション科目も選択することができます。また野外活動やチャイルドスポーツなどの演習や実習も実施します。
みる、ふれる、つくるを幅広く捉え、多彩な表現の指導法を学ぶ「子ども造形」
子どもたちの感性や思考力への学びを深め、豊かな感性を育てる方法を学びます。造形活動のねらいや意味を考え、それを実践できる力を養うことで、子どもたちの創作活動を支援できるスキルを身につけます。また保育の現場では教室飾りや学芸会など、造形に接する機会も多いため、協働して造形に取り組める能力も磨きます。

幼児教育学科の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    自らも表現者として活動を続ける先生から、ミュージカルを通じて教育者としての表現力や思考力が学べる

    ミュージカルの授業では、表現する楽しさとともに演技力や発声法を学ぶ。発表会に向けて衣装や小道具、音楽なども学生達で制作。全15回の授業でミュージカルの舞台を一通り経験し、子どもに伝わる「話し方」「しぐさ」「表情」「環境」などを体得できる。また遊戯会などのイベントを作りあげるノウハ…

    東海学院大学短期大学部の先生

幼児教育学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    保育士、幼稚園教諭として、子どもと共に成長していきたい!

    先生と生徒の距離が近くてフレンドリーなところに惹かれ、この学校を選びました。また校内の施設も充実しており、ピアノの練習室では1人1台ピアノが使えて、個室で集中できるところもよかったです。

    東海学院大学短期大学部の学生

幼児教育学科の制度

働きながら保育士、幼稚園教諭がめざせる「3年LaLa履修制度」
ライフスタイルに合わせて、3年間でじっくり学べる「3年LaLa履修制度」。通常の2年間のカリキュラムと同じ内容を学ぶことができるのが大きな魅力です。午後の自由な時間で幼保以外のさまざまな資格を取ったり、ピアノの練習やアルバイトをしたりすることもできるなど、自分のペースで通学することができます。

東海学院大学短期大学部 幼児教育学科のオープンキャンパスに行こう

東海学院大学短期大学部 幼児教育学科の募集学科・コース一覧

  • 子ども医療・心理

  • 子どもスポーツ

  • 子ども音楽

  • 子ども造形

東海学院大学短期大学部 幼児教育学科の学べる学問

東海学院大学短期大学部 幼児教育学科の目指せる仕事

東海学院大学短期大学部 幼児教育学科の資格 

幼児教育学科の取得できる資格

  • 保育士<国> 、
  • 幼稚園教諭免許状<国> (二種)

上級秘書士(メディカル秘書) ほか

東海学院大学短期大学部 幼児教育学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒504-8504 岐阜県各務原市那加桐野町2-43
TEL:0120-373-072(入試広報部)

所在地 アクセス 地図・路線案内
岐阜県各務原市那加桐野町2-43 「岐阜」駅から送迎バス 20分
JR「多治見」駅から送迎バス 95分
「那加」駅から送迎バス 20分
「美濃太田」駅から送迎バス 60分
「犬山」駅から送迎バス 45分

地図

 

路線案内


東海学院大学短期大学部(私立短期大学/岐阜)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT