• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 流通経済大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スポーツ健康科学部
  • スポーツコミュニケーション学科

私立大学/千葉・茨城

リュウツウケイザイダイガク

スポーツコミュニケーション学科

定員数:
100人

<学びの分野>●「人と人」のコーチング ●「人と組織」のマネジメント ●「人と社会」の情報・メディア

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 体育教師

    授業や課外活動でスポーツの指導をする

    児童・生徒に陸上競技、球技、水泳など様々なスポーツの指導や、体の仕組み、応急処置などの知識を教える。積極的に運動を楽しむこころを育てるとともに、適度な運動で健康な体をつくることをめざす。中・高等学校では運動部の顧問として活躍することも多い。

  • スポーツプロモーター

    観客が喜ぶ企画を実現するスポーツイベントの仕掛け人

    さまざまなスポーツの国際試合や、ボクシングのタイトルマッチなど、観客が喜ぶ大きなスポーツイベントを企画し、実現にむけて活動する。団体や選手との交渉から、開催場所、日時設定、宣伝方法など、成功させるためにやらなければならないことはたくさんある。

  • スポーツジャーナリスト

    スポーツをテーマに報道する

    スポーツに関わる色々な話題を独自の切り口で報道する。選手や試合を取材し、雑誌の原稿を書いたり、本を出版したりする。この仕事は取材力が重要で、自分なりの興味・関心を追う中で、選手や関係者との人脈を作ったり、専門知識を身につけていく。

  • プロスポーツ選手

    専門のスポーツ競技の分野で、自分の実力で勝負

    プロ野球、サッカーのJリーグ、ボクシングやゴルフなどプロスポーツの世界はさまざまな分野がある。どの分野でやるにしても、スポーツでお金を稼ぐということは並大抵のことではない。憧れの大きい分、競争社会であり、実力次第で天と地の差がはっきりでる。でもスター選手を目標に頑張るだけの価値がある魅力的な仕事だ。

  • スポーツ雑誌編集者

    スポーツ雑誌を編集する

    スポーツ雑誌の記事を企画をし、取材・記事づくりなどの編集作業に携わる。選手へのインタビューや試合の速報、そのスポーツが上達するためのアドバイスなど、取り上げる話題は雑誌によって多岐にわたる。ライターやコラムニストに転身する人もいる。

  • スポーツ雑誌記者

    スポーツ業界の動向をいち早くキャッチし、最新情報を盛り込んだ記事を書く記者

    サッカー、野球など特定のジャンルに密着して取材・原稿執筆を行う場合が多い。常に業界の動向を把握しておくことは最低限必要。選手やそのほか関係者と信頼関係を築き、より深い話を引き出すコミュニケーション能力、フットワークの軽さも大切な素養である。

  • 監督・コーチ

    スポーツ選手の強みや弱みを把握し、勝てる選手になるよう鍛え、試合を導く

    野球やサッカー、バレーボールなど、プロおよびアマチュアスポーツの監督・コーチとして、選手の育成や試合の指導を行う。医学やスポーツ科学など科学的なアプローチのし方から、メンタル面の支援など、幅広い知識と経験も問われる。個々の選手の強み・弱みを把握し、より強くなるよう指導したり、「勝てる」試合運びを指導したりする。Jリーグでは日本サッカー協会が認定する指導者資格(コーチライセンス)のS級を取得していないと監督になれないなど、競技によって、コーチ育成のための研修・資格認定を受ける必要があることも。

  • スポーツ審判員

    各種競技によって審判員制度がある。実績を積みながら大きな試合の審判員へと成長する。

    野球やサッカー、バレーボール、テニス、柔道など競技によってそれぞれ審判員の制度があり、資格を取得して審判を行う。中には弟子入りして修業を重ねるものもある。ただし、スポーツ審判員を主な収入源として仕事にできるのは、プロ野球、相撲、一部の格闘技、競馬・競輪の判定程度。ほとんどは本業を別に持ち、ボランティアとして協力するのが一般的。とはいえ審判員の経験や知識は重要で、実績を積みながら次第に大きな試合の審判へと成長する。ちなみにプロ野球の場合は、セ・パ両リーグがそれぞれ不定期で採用試験を行う。

  • スポーツ用品・施設店員・店長

    競技経験を生かしてスポーツを楽しむ人たちをサポート

    スポーツ用品店やスポーツ施設では、さまざまな競技経験者が働いている。例えば、スポーツ用品店の中でも特定の競技の専門店や専門フロアで働く店員・店長は用具選びや用具の使い方に関してアドバイスを求められることも多く、競技経験を生かした提案ができる。テニスコートや野球場、プールなどのスポーツ施設で働くスタッフも、競技や用具に関する知識を生かして、安全な利用をサポートすることができる。初心者と接する機会も多いので、わかりやすく説明する力も大切だ。

初年度納入金:2020年度納入金 152万7660円 

学科の特長

学ぶ内容

スポーツで育むコミュニケーション能力で、社会と、世界とつながる
企業、家庭、教育の場、地域など、世界における「人」「組織」「社会」の中、私たちには様々な対象との間で、話し合いや課題解決が求められます。情報を共有し、互いの理解を深めながらチームワークを築き上げ、チャレンジを恐れずに物事を解決する。そんな「積極的なコミュニケーション能力」を磨きます。
情報・メディアを学ぶ
するスポーツ、観るスポーツだけでなく、「伝える」スポーツについて学び、「伝える」事の意図と、その方法であるテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などのそれぞれの特徴や、社会に対してどのような影響を与え、私たちの生活に関係しているのかを考え、新たなスポーツの評価や価値を見出していきます。
コーチングを学ぶ
コーチとプレーヤーの関係だけでなく、観客などその周りにいる人々とも行う、スポーツを超えたコミュニケーション方法を学びます。自分自身の理解はもちろん、相手の事を理解し、尊重する事を大切にし、疑問を持つ事や観察、フィードバックなどのスキルを学びコーチングを行う者としての自己を高めていきます。
マネジメントを学ぶ
イベントやチームの運営、スポーツを通したビジネスやまちづくりなど、現代社会におけるスポーツを取り巻く様々な分野について学びます。スポーツにおけるマネジメントの考え方や役割等を分析しながら、国際社会と地域社会におけるスポーツマネジメントとスポーツマネージャーの役割について考えていきます。
グローバルコミュニケーションを学ぶ
実用的な英語に必要な4つのスキル(スピーキング・リスニング・リーディング・ライティング)を総合的に学び、学生生活の中で積極的に英語を活用しながら培っていきます。またスポーツの中で知識や情報を伝える表現を学び、外国のスポーツ中継や新聞記事を理解し、運動や動きの中でもポイントを伝えるための表現を学びます。

授業

1スポーツコミュニケーション実習 2スポーツの中で実践的に学ぶ英語
1ではアドベンチャー教育を取り入れ、成功・失敗体験を仲間と共有しながら、コミュニケーション力を身につけ他者との関係構築を理解していきます。2では海外のスポーツ中継や新聞記事で英語に触れ、実際にスポーツをしながら他者とコミュニケーションを取り、その運動方法や動きの中から相手に伝えるための表現を学びます。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    スポーツライターになる夢を叶えるために、この学科を選びました!

    全国を見渡しても流通経済大学のスポーツコミュニケーション学科のように、スポーツ分野におけるコミュニケーションを専門的に学べる環境は珍しく、専門的な講義を受けてスキルを磨きたいと思い選びました。

    流通経済大学の学生

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【保健体育】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【保健体育】<国> (1種)

(財)日本体育協会共通科目I・II・IIIの講習及び試験の免除
日本赤十字社救急法救急員

受験資格が得られる資格

  • 健康運動指導士 、
  • 健康運動実践指導者

トレーニング指導者

目標とする資格

    • 公認スポーツ指導者 、
    • キャンプインストラクター 、
    • 日商PC検定試験 、
    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 、
    • 簿記能力検定試験 、
    • 宅地建物取引士<国> 、
    • IT パスポート試験<国>

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    波崎柳川高等学校 、 東庄中学校 、 メガスポーツ 、 ファクトリージャパングループ 、 幼児活動研究会 、 日本通運 、 清水建設 、 積水ハウス 、 パナソニック 、 神戸製鋼所


※ 2018年3月卒業生実績

スポーツ健康学部全体

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒301-8555 茨城県龍ケ崎市120
入試センター/0120-297-141(フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
龍ケ崎キャンパス : 茨城県龍ケ崎市120 JR「佐貫」駅東口からシャトルバスにて 約10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

流通経済大学(私立大学/千葉・茨城)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る