• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 平岡調理・製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 製菓衛生師専修科

福岡県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/福岡

ヒラオカチョウリ・セイカセンモンガッコウ

製菓衛生師専修科

定員数:
80人

最新の施設・設備を利用し、洋菓子・和菓子・製パンを基礎から応用、学内カフェでサービスを学びます。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 和菓子職人

    和菓子作りの達人。繊細な和の世界観・季節感を菓子に表現

    和菓子職人は和菓子を専門に手がける菓子職人です。和菓子は歴史ある日本の伝統的なお菓子であり、和菓子職人はわび・さび、季節感など、“日本ならでは”を表現することを大切にしています。蒸す・焼く・練るといった技法をベースに、自然の美しさや芸術性を自らの感性で感じ取り、小さな菓子に表現します。資格や免許が必要な職種ではありませんが、一人前になるまで時間と努力を要します。和菓子職人になるには製菓専門学校で和菓子独特の技術を学び、和菓子店や和菓子メーカーに就職するのが一般的ですが、和菓子屋の門を叩き、弟子として下積みから和菓子職人を目指している人もいます。世界中で和食ブームの今、和菓子への注目も高まっており、和菓子職人が世界で活躍することも夢ではありません。

  • パン職人

    食卓に驚きを。人々の笑顔を引き出す、理想のパン作りを追求

    パン職人は美味しいパンをつくるプロフェッショナル。パンは老若男女問わず広く愛され、今や日本人の生活に深く浸透しています。スーパーやコンビニでも購入することができますが、パン屋さんのパンはやはり特別。焼きたてのパンを求めるお客さまのため、朝早くからお店をオープンさせます。パン職人になるのに必要な免許や資格、問われる学歴はありません。自分で店を開きたいなら「菓子製造業許可」や「飲食店営業許可」を取得すればOKです。ただし、美味しいパンが焼けるようになるにはコツがいりますので、製菓・調理専門学校に通うほか、パン屋で働くなどして、プロの技から学ぶ必要があります。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

初年度納入金:2018年度納入金 127万円  (入学金18万円、授業料・施設設備費ほか109万円)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

1人1台の実習台で製菓・製パンの基礎からマスター。カフェ実習や大量製造で即戦力が身に付く
洋菓子・和菓子・製パンの全ジャンルの基礎技術を徹底的にマスター。また、大量製造を数多く行い、現場さながらの実習で即戦力を身に付けます。さらにカフェ実習では、サービス面も学びます。製菓衛生師国家試験対策の授業も充実しており、合格へのサポート体制を整えています。専修科では2年次に受験可能です。

授業

1人1台のケーキを作り、給食のデザートとして提供する平岡オリジナルの取り組み!
1人1台使える製菓実習台を使用し、1人1台づつケーキを作り、調理師・栄養士の作る給食のデザートとして提供することもあります。また、調理師・栄養士が作るランチを食べることもできます。その他、ラッピング講座やフランス語講座などの現場で役立つ特別講座も数多く開講。各コンテストにも積極的にチャレンジしています。

先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    物作りを楽しんで欲しいといつも思う。試行錯誤はいつものこと、何でもやってみることが経験!

    基本的な道具の扱い方、原材料名やそれらのフランス語表記などをまずしっかりと教えるとのこと。実習は全国どのお店でも販売しているシュークリームやショートケーキなどの実習から、ヨーロッパの伝統菓子を学び、現在に至るまでの歴史、背景も学ぶ。赤木先生自身がホテルでの経験が長いことから、ウェ…

    平岡調理・製菓専門学校の先生

学生

  • point キャンパスライフレポート

    お菓子作りが好きで、パティシエは幼い頃からの夢。学校で作って食べて、話題のスイーツ店にも行っています。

    小学生の頃からお菓子作りが大好きで、母と一緒に手作りケーキを作っていました。家族に振る舞っては、「おいしい」と喜ぶ笑顔が嬉しくて、パティシエを仕事にしたいと思いました。

    平岡調理・製菓専門学校の学生

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    人々が安心して食べることができる、無添加のパンを焼き続けていきます

    2016年8月に待望の自分の店がオープンしました。「いつかは自分の店を持ちたい」という夢を叶えられたわけですが、また次の目標があります。それは、お客様に美味しくて安全なパンを提供することです。小さなお子様からご年配の方まで安心してお召し上がりいただけるよう地産地消にこだわり、八女…

    平岡調理・製菓専門学校の卒業生

クチコミ

学校直営の学生寮は安心・安全・安価が魅力。2017年3月に新男子寮完成!
学校直営寮は女子寮7つ、男子寮3つ。家具・家電付きでセキュリティ万全、安くて安心です。寮では姉妹校の栄養士校、介護福祉校の学生や、他県出身の学生とたくさん交流できます。2016年3月には新女子寮“三愛寮”が、2017年3月に新男子寮も完成予定。なお、アパート希望の方には近隣の不動産業者を紹介しています。

施設・設備

学生運営のカフェレストラン「CAFE DE HIRAOKA」や1人1台の製菓実習台がある「基礎製菓実習室」
学生運営のカフェ・レストランでは、学生たちが一般のお客様にケーキや焼き菓子・パンの製造からサービスまで行います。学校にいながら現場と同じ経験を積めます。また1人1台の実習台がある基礎製菓実習室、240インチのマルチディスプレイ完備の階段教室等、充実した施設設備が揃っています。

研修制度

就職希望先での学外実習は、内定への近道。国内外研修旅行もあります
実際の現場で学ぶ現場実習は、自分の行きたい実習先を選択できます。ここから就職内定につながることも多く、全国各地から応募者が殺到する有名店やホテルで多くの内定を勝ち取っています。海外への研修旅行ではミシュラン三ツ星の最高級レストランでの食べ歩きもあり、大満足のツアーとなっています。

イベント

「全員が主役!全員で盛り上げる!」をモットーとした学校行事が盛りだくさん!
平岡は学校行事も盛りだくさん!文化祭や球技大会・運動会・予餞会などクラスが一丸となるイベントも多く、全員で各イベントを盛り上げます。すべて学生主体で運営されており、企画・運営力など人間力を高めながらクラスを超えた一体感も生まれます。たくさんの友人に囲まれて、楽しい学園生活が送れるのも平岡の特徴です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

介護職員初任者研修課程(選択制)

受験資格が得られる資格

  • 製菓衛生師<国> (2年次に受験可能) 、
  • 菓子製造技能士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者80名全員就職 )

主な就職先/内定先

    株式会社シュゼット 、 ツマガリ 、 ル・パティシエ ヨコヤマ 、 株式会社ポンパドウル 、 ドンク 、 ホテルニューグランド 、 帝国ホテル大阪 、 神戸ポートピアホテル ほか

※ 2017年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒838-0197 福岡県小郡市大保1434-3
0942-72-0002
info@hiraoka.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県小郡市大保1434-3 「大保」駅から徒歩 2分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

平岡調理・製菓専門学校(専修学校/福岡)