• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ダンスプロフェッショナルワールド(2年制)

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウスクールオブミュージックアンドダンスセンモンガッコウ

ダンスプロフェッショナルワールド(2年制)

募集人数:
160人 (ダンス&アクターズ科・2年制)

プロのステージを経験する実践的な授業で、ダンスの世界で活躍できるプロになろう!

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • テーマパークスタッフ

    夢を与えるテーマパークの顔として接客する

    各地にあるテーマパークの中で働くスタッフ。受付案内や切符販売、乗り物を動かしたり、誘導したり、人員整理を行ったり、飲食物を販売したりと、各テーマパークによって仕事内容はさまざま。ただしどの仕事においても、そのテーマパークのスタッフとしてのイメージを崩さないことが大事。

  • レポーター

    現場で自分の見たものをどう伝えるかが勝負

    芸能、スポーツ、ニュースなど、さまざまなジャンルがある。限られた時間の中で、いかにわかりやすく自分の言葉で伝えられるかがポイント。常に取材対象に興味を持ち続けることが大切で、視聴者の共感を得られるような親しみやすさも欠かせない。

  • 芸人・お笑いタレント

    ギャグや流行語を生み出し、人々に笑いを提供する

    人々に笑いを提供するのが仕事。時代を先取りするセンスで、ギャグや流行語などを生み出したり、漫才などをベースに、TVやラジオなどで活躍するお笑いタレントを目指すのが、現在の主流。人気が出るまでは地方巡業に忙殺される日々を送ることも。ネタづくりから演技まで、気力と体力の勝負だ。

  • タレント・モデル

    キャラクターやビジュアルを生かしてテレビや雑誌などで活躍

    自分自身のキャラクターやビジュアルを生かして、TV、ラジオ、雑誌、広告などのメディアや各種イベントなどに登場し、活躍する。モデルは雑誌や広告、ファッションショーなどで、商品である服を着て魅力的に見せたり、制作者の意図に沿ったポーズや表情を演じたりする仕事。スタイルの維持などの努力が欠かせない。タレントは、バラエティーやクイズ番組に出演している司会者、リポーター、コメディアンなど。卓越した話術や個性が欠かせない仕事だ。モデル兼タレントとして活動するケースも多い。

  • 役者・俳優

    人物像を創って他者を演じる

    映画やTVや舞台などで、監督や演出家の求める人物像を自分の中に創りあげて演技する。才能と個性、演技力、集中力などが要求される。入団試験を受けて劇団に入団するか、オーディションを受けて芸能プロダクションに所属する。

  • スタントマン

    計算済みで捨て身の演技をする

    断崖絶壁から飛び降りたり、高層ビルの谷間をひょいと飛び越えたり……。映画やTVのアクションシーンを主役俳優などに代わって演技する。危険と背中合わせなので、鍛えた体と、鋭い反射神経の持ち主であることは欠かせない。芝居心も求められる。

  • ダンサー

    踊りを通して創作的な表現活動を行う

    自分の肉体を使って、リズムに合わせて、創作的な表現活動を行う。クラッシック、モダン、前衛舞踏のほかに、国や地域別の舞踏もあり、種類、技法は多様。鍛え上げた体とテクニックで観客を魅了する。舞台やTVの音楽番組などに出演。

  • ミュージカル俳優

    歌や踊りで役を演じる

    広い舞台の上で、音楽に合わせて歌い、踊る。確かな発声やリズム感はもちろん、歌い踊りながらステージをこなしていく体力も不可欠。また、出演するメンバーとのチームワークも欠かせない。

  • 歌手・ボーカリスト

    歌で人を感動させる。めざすジャンルは様々。

    歌の基礎を学び、オーディションに応募して合格し、本格的なボーカルトレーニングを受けて、デビューとなる。素質や実力に加えて、運や時代感覚も必要。また、クラッシック、ジャズ、ロックなどどんなジャンルを専門にするかによってもそのプロセスはちがってくる。

  • ファッションモデル

    テレビや雑誌など幅広い舞台で活躍する花形職業。意外にも体力や忍耐力が大切な仕事

    ファッションをはじめ流行を伝える媒介役。手や足だけのモデルもある。売れっ子になれば世界的に活躍できる華やかな職業だが、常に最上のプロモーションと体調を保つ精神力と体力は必要だ。また、人に与える印象、表情の豊かさといった個性も重視される。

初年度納入金:2017年度納入金 109万円  (教材費等別途必要)
年限:2年制

学科の特長

カリキュラム

ダンサーから振り付け師まで、さまざまなダンス分野に対応
バックダンサー、HIPHOP、ストリート、テーマパーク、ミュージカル、インストラクターなど、目的に応じたさまざまなコースを設置。ダンスの経験がなくても大丈夫です。プロの先生に学びながら、イベントやコンサートなどへの出演を通してダンステクニックや経験を身につけます。
アーティストとステージで共演!バックダンサープロジェクト!
これまでに、嵐、Nissy、RADIO FISH、KANA-BOON、2PM、大塚愛など、多数のアーティストのコンサートやPV、Mステや紅白歌合戦などのTVに、バックダンサーとして学生が出演!プロダンサーの経験ができるプロジェクトに参加し、デビューを目指します!

施設・設備

授業がないときには、自由に使えるスタジオを開放!納得のいくまでレッスンができる!
ダンサーにとっては、ステージに立って踊ることが何よりの喜び。しかし、その喜びを味わうためには日々の練習が欠かせません。TSMでは、授業のないときでも自由に練習できるスタジオを24時間開放(曜日指定)。時間にしばられずに納得のいくまで自由に練習できます。

制度

一人ひとりの夢や目標に合わせて、他コースの授業も選択できる!将来の可能性が広がる!
一人ひとりの夢や目標に合わせて他コースの授業を受けられ、幅広い技術と知識が身につく「Wメジャーカリキュラム」を採用。自分だけの時間割が完成します。将来の可能性が広がります。(例)ダンスコース+俳優コース

留学

世界レベルのダンサーを目指せる!NYのBDC(ブロードウエイダンスセンター)と提携!
TSMでは将来世界に通用するダンサーになりたいというやる気に応えて、10週間のダンス専門留学を用意。個々のレベルや志向に合わせたクラスやカリキュラムがあり、知識と技術を徹底的にマスターします。またカウンセリングなどの生活サポートも万全です。

募集コース・専攻一覧

  • ダンスプロフェッショナルコース

  • バックダンサーコース

  • ダンス&ヴォーカルコース

  • ストリートダンスコース

  • テーマパークダンサーコース

  • ミュージカルダンサーコース

  • ダンスインストラクターコース

  • ダンス&トレーナーコース

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 89.4 %

( 就職希望者数282名、就職者数252名 )

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-14-8
フリーダイヤル 0120-532-304(携帯・PHSからも可)
tsminfo@tsm.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都江戸川区西葛西3-14-8 「西葛西」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(専修学校/東京)