• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 沖縄
  • 沖縄キリスト教学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人文学部

私立大学/沖縄

オキナワキリストキョウガクインダイガク

人文学部

基礎学力を育み、学生自身の力を伸ばす自発的な学びによって、社会でイキイキと輝く多彩なスキルを身につけよう。

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 通訳ガイド

    外国人旅行者を案内するのが仕事

    日本を訪れる外国人旅行者を案内する。空港までの出迎え、ホテルへの誘導から、観光案内など、旅行者が快適に日本滞在できるようにするため、さまざまな仕事をこなす。語学力のほか、日本文化に関する知識、また、好感を持たれる人柄なども大切。

  • 海外現地ガイド

    海外に在住し、生活や文化に関する豊富な知識で、旅行客を観光案内する

    海外に在住して旅行客の空港への送迎や観光案内をする仕事。旅行契約内容に合わせてコースを組んだり、オプショナルツアーを紹介したりすることもある。旅行代理店との契約でツアー客を相手にするケースもあれば、個人旅行客にガイドとして雇われるケースもある。現地の歴史、文化、生活に関する詳しい知識、お客さんのさまざまな希望を受け止められる柔軟さが必要。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

bug fix
初年度納入金:2019年度納入金 97万4660円  (入学金、授業料、教育充実資金などを含む)
年限:4年制
bug fix

募集学科・コース

英語コミュニケーション学科

キャンパスライフShot

沖縄キリスト教学院大学 週8時間ある「English Communication」は英語のみでの授業です。ネイティブの先生や仲間との会話が楽しめます。
週8時間ある「English Communication」は英語のみでの授業です。ネイティブの先生や仲間との会話が楽しめます。
沖縄キリスト教学院大学 週二度学内のカフェでランチやコーヒーを楽しみながら外国人教員と英語でおしゃべり。授業外でネイティブの表現方法を学べます。
週二度学内のカフェでランチやコーヒーを楽しみながら外国人教員と英語でおしゃべり。授業外でネイティブの表現方法を学べます。
沖縄キリスト教学院大学 キリ学・キリ短合同で学内英語弁論大会も開催しており、これまで培った力を発揮する場となっています。
キリ学・キリ短合同で学内英語弁論大会も開催しており、これまで培った力を発揮する場となっています。

学部の特長

学ぶ内容

社会を照らす豊かなこころを育む、“心学校”としてのキリスト教教育
高度な英語力を身につけ、論理的思考・批判的思考を持ち、社会に貢献できる人材を育成します。本学科の大きな特徴であるアクティブ・ラーニングは、学生自身が解決すべき問題を発見し、フィールドワークや海外研修を活用し自発的に行動し、積極的に関わっていく取り組みを重視しています。また、「NGO・NPO論」「ジェンダー論」「金融論」「マーケティング」等、バラエティに富む科目を通し、社会人として必要な知識を培い、「キリスト教平和学」等から、他者を受け入れ、平和を創りだす人として豊かな人間力を育みます。
少人数制なので、実践的なスキルをより深く学べます
学生一人ひとりにより添った「少人数制」の授業が特徴で、授業へ主体的に参加する意識を育成します。学生と教員の距離感も近く、きめ細かなケアを通して、学生の個性やスキルを最大限に伸ばします。

先生

国内屈指の外国人教員比率で社会で活きる英語教育を推進
国内企業においても、社会公用語として英語が使われる現代社会。新しい時代の英語教育を目指す本学は、全体の25%を外国人教員が占めており、活きた英語を学ぶことが可能です。外国人教員から直接正しい発音やイントネーション、表現方法を学ぶことができ、さらに多様な文化と柔軟な視点を育む環境が整っています。

施設・設備

培ったスキルを活かす同時通訳ブース
英語の発音・スピーチ・リスニングの指導を行うソフトが装備されたCALLシステム「CaLabo EX」を導入し、同時通訳等の授業に使用しています。学生自身の声を録音後、発音やイントネーションを確認し、ネイティブの英語に近づける練習をします。

研修制度

英語力や理論を実践し、現地の人々との交友や異文化への理解を深め、視野を広げます
夏季や春季の長期休暇を利用して実施する様々な海外研修があります。本校協定校のカウアイ・コミュニティ・カレッジにて観光ビジネス及びハワイの自然・文化について学ぶ『ハワイ研修』。英語を使用して中国語を学び、水墨画やヨガなども体験できる『台湾研修』。オックスフォード大学の寮に宿泊しながらイギリスの文化や歴史を現地で学べる『オックスフォード研修』。現地の大学やNGO、コミュニティでのボランティアを通して、途上国の問題や現状を学ぶ『海外ボランティア実習(フィリピン)』。各研修制度では現地の人々との出会いや交流により、異文化を体験できます。

キャンパスライフ

知的好奇心と交流の輪がここからはじまります
新入生オリエンテーションキャンプでは渡嘉敷島の国立沖縄青少年交流の家で研修を実施し、新入生と教員が3日間寝食を共にします。キャンプの交流を機にキャンパスは活気に満ちてきます。また週に二度、キャンパス内のカフェで外国人教員と英語でおしゃべりする『English Lunch Table』では授業外でのフランクな会話の中から、ネイティブの表現方法を学ぶことができます。

就職率・卒業後の進路 

日本航空、全日本空輸、ソラシドエア、JALスカイエアポート沖縄、琉球銀行、沖縄海邦銀行、SMBC信託銀行、シティバンクエヌ・エイ東京支店、豊見城中央病院、ハートライフ病院、沖縄ファミリーマート、カネボウ化粧品、沖電開発、マイナビ 他 ※2018年3月卒業生就職実績

問い合わせ先・所在地

沖縄キリスト教学院大学 
〒903-0207 沖縄県中頭郡西原町字翁長777番地
TEL:098-945-9782

所在地 アクセス 地図・路線案内
沖縄県中頭郡西原町字翁長777番地 ゆいレール「旭橋」駅から徒歩2分那覇バスターミナルより琉大線(97番)約40分「キリスト教短大入口」下車徒歩5分
ゆいレール「旭橋」駅から徒歩2分 那覇バスターミナルより那覇西原線(333番・346番)約40分「翁長(坂田小)」下車徒歩10分

地図

 

路線案内


沖縄キリスト教学院大学(私立大学/沖縄)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る