• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 三重
  • 四日市看護医療大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 看護医療学部
  • 看護学科

私立大学/三重

ヨッカイチカンゴイリョウダイガク

< 看護医療学部 (2020年4月名称変更予定)

看護学科

定員数:
100人

看護師の国家試験受験資格のほか、所定科目の単位修得により保健師、または助産師の国家試験受験資格も得られます。

学べる学問
  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    看護とは、人がもっている生命力を最大限に引き出し、自分らしく生きるためのサポートをすることです。看護学は、そんな看護の方法を、理論と実践の両面から探究する学問であるといえます。分野は人の発達段階によって、小児、成人、老人などのに分かれるほか、「基礎看護学」や「精神看護学」、「地域看護学」といった分野があります。大学では、1年次は、人を理解するために、哲学や心理学、化学や生物学など、幅広い教養を身につけます。学年が上がるとその学びは徐々に専門的になり、多くは、病院や診療所、福祉施設などでの実習を伴います。現場にでることでさらに知識を深め、技術を磨き、看護の方法を身につけていきます。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    保健指導を通して地域で暮らす人々の健康を守る、予防医療のエキスパート

    保健師は、保健所や保健センター、企業、病院、学校に勤務し、健康相談・保健指導などを通して、地域の人々の健康を支える活動をします。看護師の仕事が病気の患者さんの治療・回復をサポートすることである一方、保健師の仕事は、病気になる人を1人でも少なくするための「予防」や「対策」がメインになります。保健師として働くためには、看護師免許と保健師免許、2つの国家資格の取得が必須条件。卒業と同時に2つの国家試験受験&合格を目指せる4年制の大学や専門学校に入学するほか、看護師免許を取得した後に1年制の保健師養成学校で保健師免許の取得を目指すことでも、保健師としてのキャリアをスタートすることができます。

  • 助産師

    妊産婦と新生児のケアに、分娩介助。母子の生命と健やかな成長を支える

    妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

初年度納入金:2019年度納入金(参考) 181万5500円 

学科の特長

学ぶ内容

公私協力方式で設立された大学だからこそ充実した教育環境があります
四日市市、市立四日市病院、本学の母体である学校法人暁学園との公私協力方式によって設立された大学です。市立四日市病院をはじめとした数多くの実習先、臨床経験豊富な医師を講師として招いての質の高い講義が特長です。医療機関、保健センター、介護老人保健施設、企業など、多様な実習先を確保していることが強みです。

実習

1グループ6人体制で臨地実習へ。看護職の意義、責任感を学びます
講義や学内演習で身に付けた知識・技術を用いて、病院や保健所といった実際の医療現場で学ぶのが「臨地実習」です。1グループ6人で実習に参加。期間中は実習先の担当者と本学の教員が連携して学生を指導します。また、臨地実習終了後も実習内容を振り返って討議を行います。

卒業後

卒業生は、高度な専門性と豊かで温かい人間性を持った看護師・保健師・助産師として活躍中
卒業後は病院や保健センターのほか、訪問看護ステーション、介護老人保健施設・社会福祉施設で活躍する
卒業生が数多くいます。また、産業看護の知識を活かして、企業の健康管理センターといった医療セクションで働くことも可能です。ほかにも海外での看護活動や大学院進学など、多様な可能性が広がっています。

資格

年12回以上の国家試験対策模試で資格取得をサポートします
国家試験を控える4年次には、年間12回以上の国家試験対策模試をはじめ、夏季・秋季・冬季・直前期の国家試験対策特別講義、ガイダンスなどを実施しています。さらに、3年次も夏季に特別講義を行っています。これは学力の定着はもちろん、学生の皆さんに国家試験への意識を高めてもらうことが狙いです。

施設・設備

学生のコミュニティスペース、ラーニング・コモンズが完成!
白を基調にスクールカラーのオレンジを用いた校舎が印象的な本学。キャンパス内には、看護の基本動作を学ぶ基礎看護学実習室、保育器やベビーベッドのある母性・小児看護学実習室といった設備がそろいます。また、新たに学生同士のミーティングが自由にできるスペース「ラーニング・コモンズ」がオープンしました。

奨学金

四日市市との連携で生まれた本学独自の奨学金「四日市看護医療大学育成会奨学金」
四日市看護医療大学育成会奨学金は四日市市との連携により生まれた独自制度です。卒業後、ただちに四日市市内の医療機関において、看護師または助産師の業務に従事しようとする意思を持つ学生に対して授業料相当額(年額106万円)4年間貸与。卒業後5年間、四日市市内の所定の医療機関に従事した場合、返還免除されます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国> 、
  • 保健師<国> (学年50名) 、
  • 助産師<国> (学年10名)

目標とする資格

    • 養護教諭免許状<国> (2種) 、
    • 第一種衛生管理者<国>

    ※保健師免許を取得後、養護教諭2種<国>、第一種衛生管理者<国>の申請資格も得られます

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者100名/就職者100名 )

主な就職先/内定先

    市立四日市病院 、 三重県立総合医療センター 、 三重大学医学部附属病院 、 名古屋第一赤十字病院 、 名古屋第二赤十字病院 、 国立病院機構名古屋医療センター 、 名古屋市立大学病院 、 東京女子医科大学病院 、 大阪医科大学附属病院 、 京都大学医学部附属病院 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒512-8045 三重県四日市市萱生町1200
TEL:059-340-0707(入試広報室)

所在地 アクセス 地図・路線案内
四日市看護医療大学 : 三重県四日市市萱生町1200 近鉄名古屋線「近鉄富田」駅から三岐バス 約12分
JR関西本線「富田(三重県)」駅から三岐バス 約15分
近鉄名古屋線「近鉄四日市」駅から三岐バス 約22分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

四日市看護医療大学(私立大学/三重)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る