• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 沖縄
  • 専門学校 沖縄統合医療学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理学療法学科(全日制)

専門学校 沖縄統合医療学院 理学療法学科(全日制)

定員数:
40人

医療・福祉の街、浦添市で理学療法士を目指す。

目指せる仕事
  • 理学療法士

    運動やトレーニングで機能回復を目指す『リハビリの専門家』

    医師の指導のもと、運動を主体とした治療や訓練を行い、病後や障害の機能回復と日常生活動作などの維持や改善を図る仕事。運動療法、物理療法、日常生活動作訓練、義手や義足・車椅子などの装具に関する訓練をする。対象疾患は、中枢性疾患、整形疾患、脳性まひ、内部疾患など、小児から高齢者まで幅広い。

初年度納入金:2021年度納入金 160万円  (入学金および諸費用を含む)
年限:3年制

専門学校 沖縄統合医療学院 理学療法学科(全日制)の学科の特長

理学療法学科(全日制)の学ぶ内容

基礎力も臨床力も高い「理学療法士」を目指した充実のカリキュラムで学びます
基礎科目と呼ばれる教養分野でも、臨床に直結した技能を磨きます。例えば、情報処理ではインターン実習で重要となるレポート作成・症例発表用スライド作成を念頭に置いた内容となっており、単純なパソコン操作ではありません。日本語表現学も患者の動作を記録するカルテ書きができるよう学習します。

理学療法学科(全日制)のカリキュラム

医学英語を学ぶことができます
アメリカ人や諸外国の理学療法士や作業療法士などから医学英語を学ぶことができます。専門である理学療法関連の専門科目は1年次から導入し、専任教員や現場の理学療法士から臨床現場と結びつけながら学ぶことができます。

理学療法学科(全日制)の実習

現場のプロと共に、最前線の知識と技術を習得していきます
入学後の早期から臨床能力を高める教育を重視しています。実際に障がいを持った方々から直接訴えを聞いたり、動作を観察したりすることで臨床能力を高めていきます。沖縄県内を中心とした病院やクリニックでの臨床実習、県外の先進的な施設での実習を通し「現場で即戦力となる理学療法士」を育成します。

理学療法学科(全日制)の卒業後

救急病院から在宅医療、さらに福祉施設、スポーツリハビリテーションまで
大学病院や県立の救急病院から、スポーツ外傷後のリハビリを行う整形外科クリニックなどの医療機関、介護老人保健施設やデイサービス、さらに在宅ケアのための訪問リハビリテーションなど、専門力を生かした多彩な分野へ活躍の場が広がっています。

理学療法学科(全日制)の施設・設備

近隣に美術館、運動公園を備えた充実の教育環境
那覇市、宜野湾市に接した浦添市に立地し、徒歩数分の距離に市立美術館、市民ホール、バス停があります。また、車で10分程度の場所に那覇市新都心があり、博物館、ショッピングモール、映画館があるなど、公共交通機関での通学の利便性も高いうえに周辺に学生用駐車場を配置して自家用車通学の学生にも対応しています。

理学療法学科(全日制)の教育目標

共感力が高く幅広い臨床力を持った理学療法士を育成します
他人の痛みや苦しみを感じる能力を共感力とすると、日本人は共感力が高いという特性を持っています。本学科では、この共感力を理学療法の知識と技術で、アスリートから小児、高齢者まで幅広く適応できる臨床力に昇華させることを教育目標にしています。

専門学校 沖縄統合医療学院 理学療法学科(全日制)の目指せる仕事

専門学校 沖縄統合医療学院 理学療法学科(全日制)の資格 

理学療法学科(全日制)の受験資格が得られる資格

  • 理学療法士<国>

専門学校 沖縄統合医療学院 理学療法学科(全日制)の就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

大学病院、救急病院、整形外科、クリニック、介護老人保健施設、デイサービス訪問リハビリテーション

専門学校 沖縄統合医療学院 理学療法学科(全日制)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖4-1-19
0120-873-104
info@ocim.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
沖縄県浦添市伊祖4-1-19 ゆいレール「古島」駅から琉球バス 浅野浦下車 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

専門学校 沖縄統合医療学院(専修学校/沖縄)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る