• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 山形
  • 山形県立米沢栄養大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 健康栄養学部

山形県立米沢栄養大学 健康栄養学部

定員数:
42人

豊かな人間性と幅広く深い教養と知識のうえに、栄養に関する高度な専門知識・技術を身につけた管理栄養士を養成します

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

bug fix
初年度納入金:2020年度納入金 81万7800円~109万9800円  (その他、諸会費などがかかります。)
bug fix

山形県立米沢栄養大学 健康栄養学部の募集学科・コース

健康栄養学科

山形県立米沢栄養大学 健康栄養学部のキャンパスライフShot

山形県立米沢栄養大学 最新の施設・設備と経験豊かな教授陣が充実した学びをサポート
最新の施設・設備と経験豊かな教授陣が充実した学びをサポート
山形県立米沢栄養大学 少人数教育・きめ細かな指導により、管理栄養士の国家資格が目指せます
少人数教育・きめ細かな指導により、管理栄養士の国家資格が目指せます
山形県立米沢栄養大学 「山形の食」に関する授業では、地元の方々と一緒に、実習畑で植え付けや収穫作業を行います
「山形の食」に関する授業では、地元の方々と一緒に、実習畑で植え付けや収穫作業を行います

山形県立米沢栄養大学 健康栄養学部の学部の特長

健康栄養学部の学ぶ内容

豊かな人間性と深い教養、栄養に関する高度な専門知識を身に付け、管理栄養士を目指します
命の基本である食に携わる管理栄養士は、人の心に添いながら支援を行っていく自覚と、相手の人格を尊重し、人の心を理解できる気持ちを常に持ち続けることが重要であり、同時に、「栄養のプロ」として「栄養」に関する高度な知識と技術をもって、人々の健康な生活を支えていくことが求められます。
管理栄養士養成施設である本学では、教養科目と専門科目の2つの基本的枠組みでカリキュラムを構成しています。
教養科目では、人とかかわる際の知識と理解を深める「心理学」や「コミュニケーション論」、社会人として多方面で活躍できるように「キャリアデザイン」などの科目を学びます。更に、山形県の多彩な食材や豊かな食文化を生かして県民の健康で豊かな暮らしを実現できるように「山形の食」に関する科目も学びます。
専門科目では、導入科目・専門基礎分野・専門分野・発展科目による4つの科目区分を段階的に設けるとともに、養った知識を実践して深めるために演習や実習を数多く用意しています。具体的には、管理栄養士としての重要な基盤となる栄養の意義や、個人・集団・地域のそれぞれを対象に栄養管理について理解を深める、「基礎栄養学」、「応用栄養学」、「栄養教育論」、「臨床栄養学」、「公衆栄養学」、「給食経営管理論」といった科目を学びます。3年次からは、実際に管理栄養士が働く現場での「臨地実習」を行います。
なお、栄養教諭を目指す学生のために栄養教諭に関する科目も用意しています。

健康栄養学部の学生

  • point キャンパスライフレポート

    管理栄養士資格を取得し、食品業界で活躍したい!

    入学前に施設を見学したり先生から話を聞いて、設備が充実しており、実習を十分行え、調理や給食の技術もしっかり身につけられると感じ、進学を決めました。

    山形県立米沢栄養大学の学生

健康栄養学部の資格

卒業により、管理栄養士<国>受験資格が得られます
本学卒業により、下記の受験資格及び資格が取得できます。
<卒業と同時に得られるもの>
管理栄養士〈国〉受験資格、栄養士〈国〉免許
<履修することにより得られるもの>
栄養教諭一種免許状〈国〉

健康栄養学部の施設・設備

優れた管理栄養士を養成するため、最新の施設や設備を備えています
本学は2014年4月に開学し、管理栄養士を養成するために必要な最新の設備を備えた実習室や演習室に加え、約12万冊を超える蔵書がある図書館、コンピューター室や実習室などの学生が主体的に学べる場所が充実しています。

健康栄養学部の教育目標

「4つの教育目標」により、健康で豊かな暮らしを実現できる人材を育成します
1.幅広く深い教養と知識を身につけた人間性豊かな人材の育成
2.栄養に関する高度な専門知識と専門技術を有し健康を科学的・総合的に考え行動できる人材の育成
3.山形県の多彩で豊かな食を健康の維持と増進に活用できる人材の育成
4.国際的な視野を有し地域と社会に貢献できる人材の育成

山形県立米沢栄養大学 健康栄養学部の学べる学問

山形県立米沢栄養大学 健康栄養学部の就職率・卒業後の進路 

2018年3月卒業の第1期生の就職率100%!(就職希望者41名)
2019年3月卒業の第2期生の就職率100%!(就職希望者47名)
以下、第1期生及び第2期生の主な就職先
【県内】(医)清永会 矢吹病院*、山形大学医学部附属病院、置賜広域病院企業団*、(福)偕寿会 特養蓬仙園、(福)緑成会 特養成島園*、老健ナーシングホームさくらんぼ*、東北日本ハム(株)*、(株)ヤガイ、山形県職員、米沢市職員
【県外】IMSグループ、総合南東北病院、(公財)星総合病院*、(医)平成会*、(福)湖星会*、(株)日本保育サービス*、日本調剤(株)*、雪印メグミルク(株)、(株)エスエルディー、岩手県医療局、川崎市職員
*印は第2期生の実績です。

山形県立米沢栄養大学 健康栄養学部の問い合わせ先・所在地

山形県立米沢栄養大学 教務学生課
〒992-0025 山形県米沢市通町6-15-1
TEL:0238-22-7340

所在地 アクセス 地図・路線案内
米沢キャンパス : 山形県米沢市通町6-15-1 JR「米沢」駅より タクシー約10分
「米沢」駅より米沢市街地循環バス南回り路線 約10分 「栄養大・米短前」下車徒歩0分

地図

 

路線案内


山形県立米沢栄養大学(公立大学/山形)