• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 新潟
  • 開志専門職大学
  • 先生・教授一覧
  • 宮元 万菜美教授(情報戦略論、経営戦略論)

こんな先生・教授から学べます

社会を便利にするためのICTと行動力を教える先生

情報戦略論、経営戦略論
情報学部 
宮元 万菜美教授
先生の取組み内容

主な研究テーマは、ICTと経営戦略、競争環境の変化にともなう業界構造の変化などです。インターネットが商用化されてからの約30年間、人々の生活様式やビジネスのあり方は変化して、さらに加速しています。社会人として何をするかだけではなく、個人の生き方を考えるときにも、ICTとどう向き合い、関わっていくのかはすべての人に共通するテーマだと思っています。情報学部では必修科目として「ITと経営」「マーケティング」「情報リテラシー」の分野について、基礎からそれらを身近な話題に置き換えて、どのようなビジネスやサービスに役立てられるかを教えています。「事業創造学部」の学生と協働して、それぞれの得意分野を活かして学生のうちに起業を目指すこともできます。在学中にどんどん行動してください。

情報技術や経営戦略論の知識を、どのようにビジネスプロセスに落とし込めるかを体系的に教えています。

授業・ゼミの雰囲気

「ICTは人間の生活を便利にするための身近な存在。いわばハサミやモノサシのような欠かせないツールです」

ICT技術も経営・マーケティングも、ビジネスは人との関わりなしには成立しないものです。授業では、理論から教えていますが、それらが日常にどう関連しているのか、分析のフレームワークを身近な視点に置き換えて、どう拡張して応用できるかを一緒に考えるようにしています。たとえば、街のコンビニがなぜここにあるんだろう?と考えたら面白いよ、というように、学生が身近に感じられる実例を交えて教えます。それに、マーケティングの「ブランディング」の考え方は、就職活動にも応用できるんですよ(セルフブランディング)。

情報分野を学ぶには自分で考えて行動すること、身近なものへの好奇心が大切です!

キミへのメッセージ

「世の中の役に立つ人に成長する」ため、皆さんに向き合う大学です

まだ具体的な将来像がなくても、「どうしてこうなっているのか」「ちょっと工夫したら便利になるはずだ」ということを、毎日一つでも見つける習慣をつけると、だんだんやりたいことが見えてくると思います。

多少の失敗を恐れず前のめりに生きていきたい人、ぜひ開志専門職大学で一緒に勉強しましょう!

宮元 万菜美教授

専門:情報戦略論、経営戦略論
早稲田大学大学院商学研究科 後期博士課程修了博士(商学)。NTT、情報通信総合研究所などで通信技術やICTと経営戦略の研究分野に実績を持つ。早稲田大学ビジネススクール非常勤講師を兼任。開志専門職大学・情報学部の教授に着任。趣味は古典芸能の能楽で「鑑賞するだけではなく、自ら舞台にも立ちます。人々の心の動きをバーチャルに描いた能楽と、ICTや経営分析には通じる部分もありますよ」と語る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

開志専門職大学(私立大学/新潟)
RECRUIT