• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 音楽・音響・イベント
  • イベントプロデューサー

イベントプロデューサー

スタッフ選びから経営責任までの総指揮者
イベントの企画立案にもかかわり、全体的な方向性を決め、スタッフ選びを行い、適材適所に人を配置して、イベントが計画通りに進行するように全体的な指揮をとる。豊富な情報量と企画力はもちろん、決断力、交渉力なども必要。
イベント業務管理士

イベントプロデューサー

博覧会や文化・スポーツイベントなどを企画し、運営や調整、安全管理を行う
イベントの企画から開催までの総合的な運営や調整、安全管理ができる人材の育成を目的とした資格。1次試験はマークシート方式で、1月下旬か2月上旬に行われる。「イベントと社会」「イベントの基礎知識」「イベントの構造」について出題。3月下旬の2次試験では、博覧会、見本市・展示会、会議、文化・スポーツイベントについての筆記試験のほか、イベントの業務管理に関する総合的能力について、面接試験が実施される。
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
イベントプロデューサーになるには

イベントプロデューサーになるには

イベントプロデューサーを目指せる学校の学費(初年度納入金)

POINT
大学・短大
初年度納入金
81万 7800円
 ~ 223万円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
専門学校
初年度納入金
67万円
 ~ 159万 8000円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
※ 
記載されている金額は、入学した年に支払う学費(初年度納入金)です。また、その学費(初年度納入金)情報はスタディサプリ進路に掲載されている学費(初年度納入金)を元にしております。卒業までの総額は各学校の公式ホームページをご覧ください。
イベントプロデューサーの仕事内容

イベントプロデューサーの仕事内容

イベントプロデューサーの就職先・活躍できる場所は?

POINT
  • イベント会社
  • イベント会場
  • 広告代理店
  • テーマパーク
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
イベント業務管理士の就職先

イベント業務管理士の就職先

イベントのプロフェッショナルとして、イベント会社や、企業の販売促進部門、広報部門で、イベントの企画・発注業務、管理・調整業務を行う。
イベントプロデューサーをとるには

イベント業務管理士をとるには

イベント業務管理士の受験資格

イベント業務に関する実務経験が3年以上の人。1級はイベント業務に関する実務経験が5年以上の人。なおかつ、2級合格登録者。

イベント業務管理士の合格率・難易度

合格率
79.2%(2級)、75.3%(1級)
※2015年度

資格団体

(一社)日本イベント産業振興協会 人材育成本部
電話:03-3238-7821(代表)
URL:http://www.jace.or.jp
目指せる仕事・資格

イベントプロデューサーを目指せる資格

大学・短大

専門学校

エリアから探す

北海道

東北

青森

岩手

宮城


秋田

山形

福島


東北すべて

関東

甲信越

新潟

山梨

長野


甲信越すべて

東海

岐阜

静岡

愛知

三重


東海すべて

北陸

富山

石川

福井


北陸すべて

近畿

滋賀

京都 大阪

兵庫

奈良

和歌山


近畿すべて

中国・四国

鳥取

島根

岡山

広島

山口

徳島

香川

愛媛

高知


中国・四国すべて

九州・沖縄

福岡

佐賀

長崎

熊本


大分

宮崎

鹿児島

沖縄


九州・沖縄すべて

イベントプロデューサーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

札幌ブライダル&ホテル観光専門学校 - 観光総合科オープンキャンパス - 2017/12/02~2017/12/16 - 北海道札幌市中央区大通西9丁目1-11
名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校 - ミュージカル俳優体験 - 2017/12/09 - 愛知県名古屋市中区栄3-19-15
日本外国語専門学校 - アート&デザインワークショップ - 2017/12/17 - 東京都新宿区下落合1-5-16