• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 広島
  • 広島工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 電気システム工学科

広島工業大学 工学部 電気システム工学科

定員数:
90人

エネルギー、通信、コンピュータのスペシャリストを育成する

学べる学問
  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信工学とは、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究する学問です。通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。数学と電磁気学を基礎とし。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。IoT化が進むことを考えると、卒業後の活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気工学とは、電気にかかわるありとあらゆることを研究する学問です。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。まずは高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、専門の研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • ロボット設計技術者

    安全性・生産性の高いロボットを作る

    産業分野では、危険を伴う作業を安全に行ったり、生産性を向上するためにさまざまな産業用ロボットが活躍している。主に、それらのロボットの設計にかかわる仕事。効率よく作業をさせるためのシステム選びや部品選びをし、作業能力の高いロボットの構造を設計していく。

  • 通信技術者

    新しい通信技術や通信ネットワークの開発者

    携帯電話をはじめ、身のまわりの通信機器をみるだけでも日々新しい技術が導入され進歩を続けている。そんな通信の世界で、より進んだ技術を生み出し、高度で便利なネットワークを生み出していく。

  • 電気技術者・研究者

    家電製品から電力会社まで電気を扱う分野は幅広い。それらの電気を扱う場所での技術管理や研究開発を行う。

    あらゆる分野で「電気」は必要不可欠なものになっている。それに伴い、電気を扱う技術者はすべての企業や業界で活躍している。大きく分けると家電製品や通信・エレクトロニクスで使用する「弱電」を扱う電機機器や通信機器の開発・製造管理をする「弱電技術者」と、電力会社や送電所、変電所、大規模な工場などで使用する「強電」の電気設備を開発・管理する「強電技術者」の2種類になる。電気技術者は企業や工場などの現場ですぐ役立つ開発や管理を行うのに対し、研究者はより長期的な視野に立った電気技術の研究を行っているといえる。

  • 電気通信技術者・研究者

    現代社会では欠かせない通信やネットワークに関する様々な技術や研究開発を行う。

    電話やインターネットなど、電気通信に関するさまざまな技術を開発し、新しい通信システムなどを設計・管理するのが電気通信技術者。電話会社や情報通信会社、それらの設備設計・施工を行う会社や、電気機器メーカーなどで活躍する。銀行のATMシステムやインターネットバンキング、電車や飛行機などの制御システムなど大規模なものから、企業内のイントラネットなどの設計・管理など個別のものまでさまざまな分野に関わる。これらの電気通信技術が今後どのように成長し、それが世の中をどう変えていくのかなど研究する。

  • 建築設備士

    空調や電気など建物設備の設計と監理

    空調・換気・給排水衛生・電気・防災といった、建物設備の設計や工事監理を行う。ソーラーシステムなどの新技術や、コンピュータの普及で複雑になる設備にも対応し、建築士に適切なアドバイスをする。試験を受けるには、空調・衛生工事会社、ゼネコン、設計事務所などで実務経験を積む必要がある。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2022年度納入金(参考) 161万5000円  (入学金25万円含む)

広島工業大学 工学部 電気システム工学科の学科の特長

工学部 電気システム工学科の学ぶ内容

先進的エネルギー、通信とコンピュータ制御を中心に学び、新技術にも対応できる技術者に
スマートグリッドや再生可能エネルギーなど、電気エネルギー分野における新しい技術の必要性が高まっています。こうした技術に対応し開発に携わる電気技術者は、製造業のほか、より広い分野においても求められるようになりました。本学科では先進的エネルギー、通信とコンピュータ制御を核に電気工学と関連分野を学びます。

工学部 電気システム工学科のカリキュラム

教育研究の分野
「エネルギーシステム分野」…クリーンエネルギーをはじめエネルギー管理、環境技術、関連法規などを修得。
「情報通信システム分野」…信号の伝送と送受信システム、デジタル通信、ネットワーク技術などを修得。
「コンピュータシステム分野」…システムや機器の計測・制御技術、LSI設計技術などを修得。

工学部 電気システム工学科の学生

「多角的に物事を捉え、考察力や問題解決力を修得」(梶上恵理さん/広島女学院高校出身)
広島工大の魅力は回路設計から完成まで学べる充実した環境。学問分野の多くは私たちの日常に密接に関わるもので、一つのものを多角的に見る視点が身につきました。研究テーマは、5Gなどの次世代無線通信システムを支える「マイクロ波集積回路」。実験での試行錯誤を通して、考察力や問題解決力が身についたと感じています。
「電気で動く機器や仕組みを幅広く学べる環境です」(手島慶祐さん/広島城北高校出身)
家電製品から電気自動車に至るまで、電気で動く様々な機器やその仕組みを広く学べます。特に実験では、実物を操作しながら体験を通して仕組みを理解できるため、とても楽しく、魅力に感じています。研究では、必要な装置の組み立てやプログラム作成なども自分自身で行うため、思考力や総合的な対応力が身につきます。

工学部 電気システム工学科の卒業後

エネルギー応用技術者やコンピュータ制御技術者、情報通信システム技術者など就職先も幅広い
エネルギー関連や電気設備の施工管理企業をはじめ、様々な企業に就職しています。設備を動かす電力技術の知識やコンピュータ制御技術、通信技術の知識を活かし、機械部品やゴム製品、鉄鋼分野や樹脂分野、食品分野など、電気と一見無関係の分野の企業にも、生産技術、生産管理の技術者として就職しています。

広島工業大学 工学部 電気システム工学科の学べる学問

広島工業大学 工学部 電気システム工学科の目指せる仕事

広島工業大学 工学部 電気システム工学科の資格 

工学部 電気システム工学科の取得できる資格

  • 電気主任技術者<国> (第1種:実務経験5年、第2種:実務経験3年、第3種:実務経験1年) 、
  • 無線従事者<国> (第1級陸上特殊無線技士、第2級海上特殊無線技士) 、
  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (一種)

昇降機検査資格者(実務経験2年以上) 
建築設備検査資格者(実務経験2年以上)
廃棄物処理施設技術管理士(実務経験3年以上)

工学部 電気システム工学科の受験資格が得られる資格

  • 建築設備士<国> (実務経験2年以上) 、
  • 建築施工管理技士<国> (1級:実務経験3年以上、2級:実務経験1年以上) 、
  • 建設機械施工技士<国> (1級:実務経験3年以上、2級:実務経験1年以上) 、
  • 電気工事施工管理技士<国> (1級:実務経験3年以上、2級:実務経験1年以上) 、
  • 管工事施工管理技士<国> (1級:実務経験3年以上、2級:実務経験1年以上) 、
  • 作業環境測定士<国> (第1種・第2種。実務経験1年以上)

ガス溶接作業主任者(実務経験1年以上)
労働安全コンサルタント〈国〉(実務経験5年以上)
労働衛生コンサルタント〈国〉(実務経験5年以上)

工学部 電気システム工学科の目標とする資格

    • 電気工事士<国> 、
    • 電気通信主任技術者<国> 、
    • 電気通信の工事担任者<国> 、
    • 技術士<国> 、
    • 技術士補<国> 、
    • 衛生工学衛生管理者<国>

広島工業大学 工学部 電気システム工学科の就職率・卒業後の進路 

工学部 電気システム工学科の主な就職先/内定先

    (株)きんでん、大王製紙(株)、中国電力ネットワーク(株)、西日本旅客鉄道(株)、日立造船(株)、富士電機(株)、マツダ(株)、三浦工業(株)、三菱電機ビルテクノサービス(株)、(株)明電舎 ほか

※ 2021年3月卒業生実績

広島工業大学 工学部 電気システム工学科の入試・出願

広島工業大学 工学部 電気システム工学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
TEL:082-921-3128

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市佐伯区三宅2-1-1 「五日市」駅からスクールバス 15分
「山陽女学園前」駅から徒歩 15分
「楽々園」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


広島工業大学(私立大学/広島)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT