• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 城西大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 薬学部
  • 薬科学科

私立大学/埼玉・東京

ジョウサイダイガク

薬科学科

募集人数:
50人

生活者の視点で、医薬品だけでなく食品・化粧品分野でも安全を守る専門家に

学べる学問
  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬剤の研究や新薬の開発、効果的な使用法など、医薬品から化学物質まで薬全般について研究する。薬の作り方を学ぶ製薬学、病気予防のノウハウを学ぶ衛生薬学、薬の用い方を学ぶ医療薬学がある。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 医薬品登録販売者

    薬局の店舗スタッフとして活躍。第二類、第三類医薬品を販売できる

    薬局などで販売している医薬品には第一類、第二類、第三類の3種類があり、このうち第一類は薬剤師がいないと販売できない。しかし、一般的なかぜ薬など市販薬の9割以上を占める第二類、第三類は登録販売者の有資格者がいれば売ることができる。薬剤師は人材が不足していることもあり、現在は多くの薬局で登録販売者が活躍。医薬品の効能・副作用などの説明や会計などの店舗業務に従事している。6年制の大学を卒業しなければならない薬剤師に比べると資格も取りやすい。

  • 製薬開発技術者・研究者

    製薬会社や化粧品会社などの研究機関、大学の研究室などで製薬に関する研究や製造技術の開発・研究を行う。

    製薬開発技術者は、主に製薬会社や化粧品会社などで製品の開発のための企画立案や計画を立てて製品化を実現したり、品質検査や製造工程のチェック・指導など、製造に関する技術指導・管理などを行う。製薬開発研究者は、企業をはじめとした各種研究機関や大学の研究室などで、新薬の開発のほか、素材や化学物質の基礎研究、新薬開発のための製造技術の開発・研究など、それぞれの専門分野をもとに、「製薬」に関わる新しい研究を行う。高度な専門知識を必要とするため、多くは大学院で専門の研究を経て研究者となるのが一般的。

  • 医薬情報担当者(MR)

    医師に薬品の情報を提供する

    MRとはMedical Representativeの略で、製薬会社の営業販売をする人。医療機関に出入りし、メーカーを代表して医師らに医薬品の情報を提供したり、情報を収集する仕事。また、各研究機関への委託研究の連絡や研究発表、シンポジウムを手伝うこともある。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2018年度納入金 258万4000円 
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

医薬品はもちろん、食品や化粧品の産業分野でも活躍できる専門家を養成
食品・化粧品・医薬品の研究、開発、許可申請、販売に携わるのに必要な知識・技術の養成や医薬情報担当者(MR)・栄養情報担当者(NR)を目指す科目など、幅広い選択科目によって進路を意識した学習が可能。また、研究者への道をサポートするため、大学院進学を念頭に置いた選択科目も設置しています

卒業後

食・美・薬を追求するさまざまな企業へ、幅広い分野への進出を期待
製薬企業(研究開発、医薬情報担当者)、医薬品臨床試験受託企業、化学系企業(研究開発)、食品企業、化粧品企業、ドラッグストアといった幅広い企業への進出も期待されます。また、本学科で実施される科目が厚生労働大臣の指定する科目として認められ、「臨床検査技師国家試験受験資格」を取得できます

制度

多彩な講座をフル活用して『新しい自分』を見つける、エクステンション・プログラム
生涯教育センターでは、城西大学の全学生と地域の社会人を対象に資格取得・スキルアップ・教養・趣味など幅広いフィールドをカバーする講座を用意。学生たちには「もうひとつの城西大学」として、社会人には「いつからでも、いつでも、誰でも学べる生涯教育の場」として、毎年多くの人がこのプログラムを活用しています

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 薬剤師<国> (※) 、
  • 臨床検査技師<国>

※ 卒業後、本学大学院博士前期課程(2年制)を修了し、その後、2年以上博士後期課程や科目等履修生として、必要な単位を取得することで受験資格を得ることができます。

目標とする資格

    • 放射線取扱主任者<国> 、
    • 登録販売者<国> 、
    • ヘルスケアアドバイザー

    医薬情報担当者〈MR〉
    栄養情報担当者〈NR〉
    ビューティーケアアドバイザー

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者数13名、就職決定者数13名 )

主な就職先/内定先

    (株)エフケイ 、 (株)ツルハホールディングス 、 (株)ペガサス 、 (株)CFSコーポレーション 、 (株)杏林堂薬局 、 東都ファーマシーグループ 、 (株)パル・オネスト 、 (株)日本生科学研究所 、 ウエルシア薬局(株) 、 富士薬局グループ ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒350-0295 埼玉県坂戸市けやき台1-1
TEL049-271-7711

所在地 アクセス 地図・路線案内
坂戸キャンパス : 埼玉県坂戸市けやき台1-1 東武越生線「川角」駅から徒歩 10分
JR八高線「高麗川」駅からシャトルバス 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

城西大学(私立大学/埼玉・東京)