• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 辻調理師専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 高度調理技術マネジメント学科

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

ツジチョウリシセンモンガッコウ

高度調理技術マネジメント学科

募集人数:
40人

定員40名の少数精鋭で、社会における「食」の役割を探求する3年間

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • 店舗開発・店舗プロデューサー

    新規出店のために、土地探しから店舗デザイン、施工に至るまで全てを執り行う

    新しく店や事務所を開く際、条件にかなう土地を探すことを始め、周辺の商業特性を調査したり、資金計算、用地交渉、店舗設計、設備手配、施工を管理するなどして開店までのサポートをする仕事。それぞれの専門家をコーディネートし進めていくケースが多い。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 品質管理・衛生管理

    消費者に安全な商品を提供するための仕組み作りや検査を担当する

    一般消費者に安心安全な製品を提供するために、原材料の仕入れから製造、出荷までのすべての工程で品質の管理をする仕事。必要に応じて衛生検査なども行う。品質管理で重要なポイントの一つは、生産の過程で不良品を生み出さないようにする仕組み作り。原材料の安全性の確認から、生産現場でのチェック体制、出荷時の検品体制、クレームがあった場合に即座に現場の業務改善に反映させる体制などを整えることで、安定的に品質を保つことが可能になる。一方で、生産現場での品質管理・衛生管理も大切な仕事。

  • 調理師

    自分の作った料理でお客さまを笑顔にする

    味が良く、見た目に美しく、衛生的にも営業的にも優れた料理を作る職人。和、洋、中、イタリアン、すし、日本そば等、その分野は幅広い。技術だけでなく、盛り付けのセンス、新しい味を生み出す研究心も要求される。将来独立するなら経営的センスも必要。

  • シェフ

    料理人のトップにたって、厨房をしきる最高責任者

    ホテルやレストランなどの厨房は、さまざまな料理人が自分の持ち場をしっかりこなして料理を仕上げていく。そのすべてをしきり、段取りから最終の味覚チェックまでお客様に出すすべての料理に責任をもつ。シェフと呼ばれるまでには、さまざまな現場の経験と実績を積まなければならず、真の実力がないとなれない。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 料理人

    和・洋・中などのレストランで調理や新メニュー開発を担当する職人

    レストランやホテルなどの厨房で調理を担当。和食、洋食、イタリア料理、フランス料理、中華料理、懐石料理など料理の分野はいろいろあり、それぞれに専門的な技術を磨いた料理人が活躍している。おいしい料理を作ることはもちろん大切だが、プロとして、毎日その店の味を安定して再現できる技術や調理のスピードも求められる。また、新メニューの開発も料理人の仕事の一つ。そのため、料理への探求心や発想力も必要とされる。飲食店だけでなく、結婚披露宴などの調理で活躍する人も。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

初年度納入金:2018年度納入金 188万6000円  (2年目の学費:160万円・3年目の学費:147万4000円※分納可 別途諸経費)
年限:3年制(昼間部)

学科の特長

学ぶ内容

「料理で“世界”を動かす人になる!」食の社会的役割を探求し、料理で自分を表現
定員40名という少数精鋭かつ内容の濃い教育で、社会における「食」の役割を探求する3年間。高度な調理技術と幅広く深い教養を習得。確かな専門性と「おもてなしの精神」を備え、高い志を持って人と社会に貢献できる人材を目指します。

カリキュラム

学年ごとに自ら目標を定め計画的に学ぶことで、着実に夢を実現させる実践的カリキュラム
まず1学年では、西洋料理・日本料理・中国料理の調理技術を学び、「基礎」を習得。自分の専門分野を選択します。2学年では、専門分野の技術を反復し、応用へと発展。実地研修で技術とホスピタリティを実践します。そして3学年では、店舗運営の計画、提供する料理の試作、改善を行い、調理師としてのあり方を表現します。

先生

先生たちは一流店で経験を積んだ本格派ばかり。マスコミで活躍する先生たちが直接指導
国内外の一流店で経験を積んだ先生たちは、人気テレビ番組「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」や「アイアンシェフ」「どっちの料理ショー」などで大活躍!それぞれの専門分野で、常に最新の料理を追究しています。そんな先生から、技術はもちろん、プロとしての心構えまで、直接指導を受けられます。

実習

料理ジャンルごとに、専用の実習室を完備。3年制学科ならではの高度な学びに対応
日本・西洋・中国料理、それぞれの機器を備えた専用のシミュレーション実習室を完備。辻調理師専門学校が目指す料理教育をかなえる理想的な環境が整えられます。さらに、主体的な学びを引き出すアクティブラーニング教室や学生が自由に集い語り合えるスペースも設置しています。

制度

辻調グループの卒業生14万人のネットワークは強い味方。就職サポートは4月からスタート
辻調グループの卒業生は全国14万人にのぼり、有名店の料理長やオーナーシェフなどとして活躍中。そのネットワークで全国から多彩な求人情報が寄せられ、高い就職実績を誇っています。就職サポートは入学後すぐにスタート。業界研究のためのセミナーやガイダンス、個人面接などを行い、きめ細かくサポートします。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 調理師<国>

大阪府ふぐ取扱登録者証
(ふぐ処理講習会受講者)
調理師養成施設助手
(技術考査合格者)
食品技術管理専門士
(希望者)

受験資格が得られる資格

レストランサービス技能検定3級<国家検定制度>(希望制)
技術考査 (希望制)

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

ホテル、レストラン、料亭、カフェなど

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒545-0053 大阪市阿倍野区松崎町3-16-11
FreeDial:0120-24-2418 総合入学案内係
nyugaku@tsuji.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-16-11 「阿倍野(大阪市営)」駅から徒歩 4分
「天王寺」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

辻調理師専門学校(専修学校/大阪)