• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 修成建設専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ガーデンデザイン学科

大阪府認可/専修学校/大阪

シュウセイケンセツセンモンガッコウ

ガーデンデザイン学科

定員数:
30人

造園技術を実習で実践的に身につけ、人と環境に関わる仕事を目指します。

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • エクステリアデザイナー

    塀や門など、建物の外観に関わるデザインをする

    塀や門、カーポート、フェンスなど建物の外観に関わる製品のデザインをする。玄関部分などをトータルデザインする場合、イメージから素材までを考えていく。顧客や設計・施工担当者の意向を取り入れながら、具体的な形、素材を決めていく力が必要。

  • 測量士

    建造物を造るための最初の仕事

    住宅をはじめとする身近な建物から道路や橋といった巨大な建造物まで、あらゆる建設工事において最初に行う作業が測量です。測量士は、工事予定地の正確な位置や高さ、長さ、面積などを専門的な機器と技術を駆使して測定し、そこで得た数値を基に図面などを作成します。測量の結果によって開発計画を決定したり、建造物の建設条件を変更したりします。測量にミスがあると、工事の進行が遅れるだけでなく、完成した建物の安全性に問題が生じることがあります。測量士には誤差のない正確な仕事が要求されるため、社会的に重要で責任も大きな仕事といえます。

  • ガーデンデザイナー

    庭をより美しく仕上げるための専門家

    緑をアレンジしたスペースをつくるガーデニングは、今ちょっとしたブーム。個人の家庭内や庭先、ベランダなどを利用して、安らぎの空間をつくる人たちが増えてきている。庭づくりをしたい人たちの相談にのり、より上手なスペースの使い方や緑のアレンジ方法をアドバイスしたり、自ら任されたスペースをガーデニングする場合もある。

  • グリーンコーディネーター

    植物を使って空間を演出。

    観葉植物を使って、店舗やオフィス、イベント会場、家庭の空間を装飾、演出する専門家。さまざまな条件を考慮し、飾り付ける植物を選択。さらに、仕入れ、搬入、手入れまでをトータルに担当する。

  • 造園士

    庭木一本から都市の環境開発までかかわる

    個人宅の庭から、公園、緑地、遊園地、緑地帯など、公的な大きなスペースまで、緑のある快適な生活環境を提供する。植物や木に関する基本的な知識はもちろん、規模が大きくなれば、基本設計から、道、敷石などトータルにプランニングすることもある。

  • 樹木医

    老木や街路樹の診察・治療をする、木のお医者さん

    木の病気は樹種の特性によって違い、また原因も病気、虫、気象、土壌障害など実にさまざま。そのため、求められる専門知識もかなりハイレベル。樹木医になるには、樹木医研修を受けることになるが、造園業や林業関係者、大学の研究所などで7年以上の実務経験が必要だ。実際の認定者も林業に関わりを持つ人が多い。

  • ビオトープ管理士

    地域の生態系を守り、復元・創出

    ビオトープとは「地域の野生生物が生息・育成する空間」の意味。ビオトープ事業は、地域の自然生態系を守り、本来その地域にあった多様な自然を復元・創出する事業のこと。この考えに基づき行政、環境コンサルタントや土木、造園会社等で、知識、評価能力、技術を持って活躍する人をビオトープ管理士という。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 119万円  (入学金、授業料、実習費、施設費、後援会費、学生会費を含む。教科書代、製図用具代などが別途必要)
年限:2年制

学科の特長

実習

庭園見学や植物の観察などから文明と自然との共存を考える
校外でのフィールドワークが多いのは本学科の特徴のひとつ。京都や奈良の社寺の庭園見学や、大阪城公園や万博公園での植物生態の観察、さらには花や造園植物の生産栽培や市場の見学なども実施。都市の中の自然を観察することで環境問題への造詣を深め、文明と自然との共存を意識した造園のあり方を考えていきます。
造園現場での測量技術を最新鋭の機器を使って修得
庭園や公園などの造園現場を測量するための能力を身につける「施工実習」。機器・機具の取り扱いや使用方法など、測量の基本について学びます。それによって、意匠・施工への理解を深め、実際に試作し、創造力を身につけます。
造園業界のあらゆるジャンルで即戦力として活躍できるガーデンデザイナーを育成
造園の学習を基本に、園芸・ガーデニング・都市緑化・公園デザインなども視野に入れた幅広い知識と技術を修得します。基礎的な造園計画・設計・施工技術、維持管理の手法などを学ぶと共に環境問題や園芸療法に対応した授業内容に加え、企業と連携した実践教育を取り入れるなど、多彩なカリキュラムを展開しています。

卒業後

約3万5千人の卒業生サポートがあるから就職に強い
学生一人ひとりが自信を持って「希望する就職先」「やりたい仕事」に就けるよう、さまざまなセミナーやガイダンスを実施しています。また100年以上の実績が生み出す信頼と3 万5千人を超える卒業生の強いネットワークが、学生の希望を強力にサポート。学校全体で学生の就職をしっかりとバックアップしています。

資格

造園・設計・デザイン等を修得し造園施工管理技士、ガーデンデザイナー関連の資格取得を目指す
庭園・公園・都市空間を演出するガーデンデザイナー育成の学科。住宅庭園からゴルフ場まで、幅広い分野を学びます。卒業後2年の実務経験で受験資格が得られる2級造園施工管理技士はもちろん、造園技能士等、各種資格取得のためのサポート体制を整えています。

施設・設備

実習場と設備が、学生生活をしっかりとサポート
本校では学生一人ひとりが確実に学べるように、最新の教育環境を整えています。「屋上庭園」をはじめ、「学生ラウンジ」など、学習意欲を高め、多くの実習がつめるようさまざまな施設を完備。「確かな技術を修得できる」ような工夫が施されています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 造園施工管理技士<国> (2級/要実務経験2年、1級/要実務経験5年))

グリーンアドバイザー(要実務経験1年)

目標とする資格

    • 造園技能士<国> 、
    • 園芸装飾技能士<国> 、
    • 樹木医 (要実務経験7年) 、
    • エクステリアプランナー

    ガーデンデザイナー
    屋上緑化コーディネーター(スカイフロントコーディネーター)
    街路樹剪定士(造園技能士2級以上で受験可能、または要実務経験7年) ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    清水建設(株) 、 (株)池下設計 、 (株)ノムラデュオ 、 大和ハウス工業(株) 、 高松建設(株) 、 (株)sai総合企画 、 大林道路(株) 、 奥村組土木興業(株) 、 阪神園芸(株) 、 上園緑地建設(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-19-30
フリーダイヤル0120-446-456
info@syusei.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
本校キャンパス : 大阪府大阪市西淀川区大和田5-19-30 阪神本線「千船」駅から徒歩5分
阪神なんば線「出来島」駅から徒歩8分

地図

 

路線案内


修成建設専門学校(専修学校/大阪)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路