• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校デジタルアーツ仙台
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ミュージックアーティスト科

宮城県認可/専修学校/宮城

センモンガッコウデジタルアーツセンダイ

ミュージックアーティスト科

募集人数:
40人

卒業生・在校生がメジャー&インディーズで活躍中!豊富なレッスンとライブで力をつける!

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

目指せる仕事
  • ピアニスト

    感情をのせながらピアノを奏でる

    自分の感情をのせながらメロディを奏でていく。数々のコンクールなどで優勝し、プロのピアニストとしてコンサートを開いたり、オーケストラやバンド等に所属して活躍する場合もある。

  • ベーシスト

    バンドやスタジオで活動するベース奏者

    グループを作り、メジャーデビューできるのはごくわずか。スタジオミュージシャンとして、レコーディングスタジオで演奏している人もいるが、多くの場合は、音楽学校の講師などの本業を別に持ち、ライブハウスなどで活動している。

  • ギタリスト

    センスとテクニックでギターをあやつる

    同じ曲でも、その人のテクニックはもちろん、感性によっても、曲のイメージが変わってくる。ギタリストとして、バンドやソロでCDを出したり、コンサート活動していく場合や、多くの場合は、スタジオミュージシャンや、音楽学校の講師などをしながら生計を立てている。

  • ドラマー

    ドラムを叩いて、リズム感とスピード感を生み出す

    バンドのメンバーとして活躍する。それ以外の活動としては、スタジオミュージシャンとしてメンバーに加わって演奏したり、音楽学校の講師などの道がある。本業はほかに持ち、ライブハウスなどで活動するなど、ドラマーだけで生計を立てていくのは難しい。

  • 指揮者

    イメージ通りに曲を演奏させるまとめ役

    オーケストラの音色やテンポを図りつつ、全体の演奏をまとめあげていく。指揮者の解釈によって、演奏のスタイルや曲のイメージが大きく変わるもの。その解釈や奏法を各楽器奏者のメンバーに的確に伝え、全体でまとまるよう指揮をとる。

  • ブライダルプレイヤー

    結婚式を演奏で盛り上げる

    結婚式でピアノ、電子オルガンなどの楽器演奏をする。入場、退場やケーキ入刀、花束贈呈など式の進行に合わせたBGM以外に、出席者の披露する出し物の伴奏なども担当。演奏技術はもちろん幅広いレパートリーとアレンジ力、その場の雰囲気に応じて臨機応変に対処するサービス精神が必要だ。

  • ミキサー

    音を生み出すエンジニア

    レコーディングスタジオやコンサート会場などで楽器の音やアーティストの声をミックスするエンジニア。コンサートミキサーはPAとも呼ばれる。音響機器を操作して、音質や音量を調節するほか、スピーカーなどの機材のセッティングも仕事。知識や技術だけでなく、感性と理解力も重要。

  • PAエンジニア

    イベント会場での音響担当

    コンサート会場(客席)の真中で音響機材を操る。イベントの規模や内容によって、それに適するスピーカーの大きさや種類、マイクの本数が変わる。そこで適切な機材を選び、セッティング、イベント中の音量・音響の調整・管理をする。微妙な音の調整や臨機応変に対応できるミキシング技術が求められる。

  • レコーディングエンジニア

    CD制作の音の演出家

    昔は歌とオーケストラによる生伴奏の同時録音をしていたが、現在ではボーカルや楽器の種類別に録音作業をする。そこでその音を聞きながら別の楽器を入れたり、録り直すといった技術を担当する仕事。録音終了後のミックスダウンや音量やトーンの調整など専門技術が要求される。

  • MA(マルチオーディオ)ミキサー

    映像と一体化した音づくりを演出

    MA(マルチオーディオ)ミキサーとは、映像と音楽が一体化した作品の中で、音をメインに扱うスペシャリストのこと。扱うものはテレビ番組からCM、ビデオ作品までさまざま。作業はコンピュータのハードディスクに音を取り込んだ後、映像に合わせた選曲をし、その映像と音をミキシングマシーンで微調整する。

初年度納入金:2017年度納入金 105万円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

「ヴォーカルコース」
音楽・歌唱法の基礎レッスンを行いながら、自分の個性的な表現法を見つけていきます。実習ではレコーディングも行い、自分の課題を客観的に把握し、その後のレッスンに役立てます。多彩なライブイベントやオーディション、CDリリースプロジェクトなど、いくつものプロ・デビューへの道が用意されています。
「ミュージシャンコース」
ギター、ベース、ドラムスの3つの楽器専攻のプロミュージシャン志望コース。きめ細かい指導が評判の奏法基礎のレッスンがあれば、現場直結のスタジオワークについての授業もありで、ライブやレコーディングで自分の音楽を100%伝える技量が身につきます。DTMを駆使する作編曲の授業やバンドアンサンブルの授業も人気。

実習

たくさんのライブイベント、そしてD-POP PROJECTION
スタジオでのレッスンの他に、ライブイベント形式の実習も多彩に計画。時には学外に飛び出し、ライブを行います。例年12月に開催される「D-POP PROJECTION LIVE」は、在校生全員がコラボレートして創り上げるスペシャルライブ。2年間のすべてを出しつくすライブで、毎回感動のフィナーレとなります。

卒業生

たくさんの卒業生がプロで活躍中!メジャーなあのアーティストもデジタルアーツ仙台出身!
音楽シーンで精力的な活動を行うアーティストには、本校の卒業生がたくさんいます。「パンダライオン」のAIBAさん(Key.)、KIMさん(Vo.)、「JINBEY」のおだかずやさん(Vo.)、「阿部祐也」さん、TVアニメ「男子高校生の日常」のエンディングテーマの楽曲を提供した「雨先案内人」など。

施設・設備

業界標準・プロ仕様の機材がそろった施設で思う存分練習できる
プロも利用に訪れる、オリジナルアルバム制作や音楽編集が可能な「サウンドレコーディングスタジオ」や「ヴォーカルスタジオ」、プレイヤーもスタッフもさまざまな実習で使用する収容人数800名の本格的な「ライブシアター」、ヴォーカル実習を行う「ミュージックスタジオ」などプロ仕様の施設・設備がそろっています。

制度

CD全国デビューシステム
デジタルアーツ仙台では、HIDDEN ABILITIESとの企業連携によりシングルCD、アルバムCDをそれぞれ全国リリースします。オーディションで選抜された学生は、本格的なスタジオでレコーディングを行い、そしてCDプレスの後、作品はCDショップの店頭に並び、販売されます。

募集コース・専攻一覧

  • ヴォーカルコース

  • ミュージシャンコース

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ミュージシャン(ギタリスト、ベーシスト、ドラマー) 、 スタジオミュージシャン 、 サウンドデザイナー 、 ヴォーカリスト 、 シンガーソングライター 、 コンポーザー 、 アレンジャー ほか

※ 想定される活躍分野・業界

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-11-10
TEL 0120-329-080(フリーダイヤル)
E-mail career@sugawara.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市青葉区本町2-11-10 「仙台」駅から徒歩 7分
「広瀬通」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


専門学校デジタルアーツ仙台(専修学校/宮城)