• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京アニメーションカレッジ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 声優学科

東京アニメーションカレッジ専門学校 声優学科

定員数:
162人 (全学科定員合計)

あらゆるシーンに対応できる幅広い演技力を身につける

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • レポーター

    現場で自分の見たものをどう伝えるかが勝負

    芸能、スポーツ、ニュースなど、さまざまなジャンルがある。限られた時間の中で、いかにわかりやすく自分の言葉で伝えられるかがポイント。常に取材対象に興味を持ち続けることが大切で、視聴者の共感を得られるような親しみやすさも欠かせない。

  • タレント・モデル

    キャラクターやビジュアルを生かしてテレビや雑誌などで活躍

    自分自身のキャラクターやビジュアルを生かして、TV、ラジオ、雑誌、広告などのメディアや各種イベントなどに登場し、活躍する。モデルは雑誌や広告、ファッションショーなどで、商品である服を着て魅力的に見せたり、制作者の意図に沿ったポーズや表情を演じたりする仕事。スタイルの維持などの努力が欠かせない。タレントは、バラエティーやクイズ番組に出演している司会者、リポーター、コメディアンなど。卓越した話術や個性が欠かせない仕事だ。モデル兼タレントとして活動するケースも多い。

  • ナレーター

    映像に言葉をのせていく

    映画やドキュメンタリー、テレビドラマのナレーションなど、いろいろなナレーションがある。どれもきれいな日本語で、映像に合わせながら言葉をのせていくことが大事。テーマによって、語調も多少異なるため、センスや感性も要求される。

  • 声優

    アニメや映画の登場人物の言葉を感情豊かに表現する

    アニメーションやゲームのキャラクター、あるいは外国映画やドラマの登場人物などのセリフを自分の声で読み上げて、感情豊かに表現するのが声優です。登場人物のキャラクターを大切にしながら、話し方や動きに合わせてセリフを声に出すのは想像以上に難しく、熟練した技術と経験が必要な仕事です。近年の声優は吹き替えに加えて、CMやテレビ・ラジオ・ネット番組のナレーション、ラジオ番組のパーソナリティーなど、幅広く活躍しています。出演したアニメ番組や映画がヒットすると出演者同士でユニットを組み、主題歌や挿入歌などのCDを発売したりコンサートを開いたりすることもあります。

  • 役者・俳優

    人物像を創って他者を演じる

    映画やTVや舞台などで、監督や演出家の求める人物像を自分の中に創りあげて演技する。才能と個性、演技力、集中力などが要求される。入団試験を受けて劇団に入団するか、オーディションを受けて芸能プロダクションに所属する。

  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • DJ

    選曲や曲のミックス、MC(トーク)などで会場を盛り上げる

    クラブなどの音楽が求められる場でふさわしい曲を流して、会場を盛り上げるのがDJの仕事です。流す曲は会場の雰囲気やテーマに沿って既存の曲を選んでつなげたもの、既存の曲に独自のアレンジを加えたものや自分で作曲したオリジナルの曲などです。DJになるのに確立したルートはありません。誰にでも門戸が開かれている一方、生計が立てられるプロになるには、狭き道であるのも事実です。世界で活躍するカリスマDJの年収は、数十億円という夢のある仕事でもあります。

初年度納入金:2021年度納入金 135万円 
年限:2年制

東京アニメーションカレッジ専門学校 声優学科の学科の特長

声優学科の学ぶ内容

実際のアニメーションの現場と同じ環境で学べる
基礎体力、リズム感、呼吸法など役者として体を鍛えることはすべての基本。それをもとに、あらゆるシーンに対応できる幅広い演技力を習得していきます。第一線で活躍するプロに学ぶ機会も豊富に用意されています。

声優学科のカリキュラム

一人ひとりの持っている声が「個性」となるための学習を2年間じっくり行います
「声優基礎」では、発声、滑舌といった基礎の訓練からスタートし、朗読、ナレーション、司会といった声の仕事に必要な基本の技術を学びます。「アニメーション制作」では、オンエアされているアニメーション作品に実際のアフレコ作業を行います。授業の集大成として、2年次はいよいよ卒業公演となります。

声優学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    目指すはプリキュア声優! 子どもの頃からの夢を追い続けています

    学校選びの際はオープンキャンパスの体験授業に参加し、講師の先生方のフレンドリーな雰囲気にひかれました。短大卒と同等の資格が取れることや、卒業後のサポートが充実していることも決め手になりました。

    東京アニメーションカレッジ専門学校の学生

声優学科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    声優は、自分と見た目や性別が違う役など、現実では出来ないことができる。そこに魅力を感じたんです。

    収録時、会話をしているのはキャラクターなので自分じゃないんですよね。自分じゃないもう一人の人生を生きている、という瞬間がとても楽しくやりがいを感じるところです。

    東京アニメーションカレッジ専門学校の卒業生

声優学科の施設・設備

プロのアフレコスタジオと同じ環境で実習を行います
プロと同じ環境での実習で、デビューしてからもスムーズに対応できます。舞台発表のための学内ホール、足を痛めないようにクッション性のある床でできたダンススタジオ、最先端の音響機器が詰まったレコーディングスタジオを完備。学生の演技をフルサポートします。

東京アニメーションカレッジ専門学校 声優学科のオープンキャンパスに行こう

東京アニメーションカレッジ専門学校 声優学科の募集コース・専攻一覧

  • アニメ声優コース

  • アニソン声優コース

  • 声優/俳優コース

  • キャリアデザインコース

東京アニメーションカレッジ専門学校 声優学科の学べる学問

東京アニメーションカレッジ専門学校 声優学科の目指せる仕事

東京アニメーションカレッジ専門学校 声優学科の就職率・卒業後の進路 

声優学科の主な就職先/内定先

    活躍する卒業生/本泉莉奈:「HUGっと!プリキュア」キュアアンジュ役、「賢者の孫」シシリー役、「プランダラ」陽菜役/高橋信:「盾の勇者の成り上がり」北村元康役/MISAKI:「捏造トラップ-NTR-」ED曲/書上春菜:「ブラッククローバー」ソル・マロン役 他多数


※ 想定される活躍分野・業界

東京アニメーションカレッジ専門学校 声優学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒161-0033 東京都新宿区下落合1-1-8
0120-830-800 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区下落合1-1-8 「高田馬場」駅から早稲田口を出て徒歩 4分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東京アニメーションカレッジ専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る