• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 羽衣国際大学

私立大学/大阪

ハゴロモコクサイダイガク

経済経営・英語・観光・スポーツ・メディア・衣食住・製菓栄養の多彩な分野が揃う大学

羽衣の学びの特長は、キャンパス内での専門知識、技能の習得に加え、キャンパス外の学びが充実していること。教職員との距離が近いアットホームな雰囲気の中で、‘本当のあなたらしさ’を発見してください。

羽衣国際大学の特長

学校の特長1

個別カウンセリングで自分の適性を発見、4年間通して一人ひとりの就職進路を徹底支援

本学の教育目標は、一人ひとりの学生が、自分の適性、「なりたい自分」を発見し、実現すること。そのため、1年次から個別カウンセリングを行い、ゼミ、演習を通して年度別の学習目標、学習計画を立て、将来、自分が本当にしたいこと、目指す分野、職業を明確にしていきます。また、各種学外プログラムを通して実社会を経験し、専門の学びを深め、将来の進路に関連した資格取得を徹底サポート。3年次には就職活動のための実践的な演習を通して、自信を持って自分をアピールできるようになります。一緒に頑張る仲間、身近な教職員のアドバイスがあなたを支え、あなたの「なりたい自分」を実現します。

学校の特長2

学生一人ひとりに向き合いきめ細かくフォローする少人数ゼミ、クラスアドバイザー制度

羽衣国際大学の特長は、「教職員との距離が近い」「アットホームな雰囲気」。これは在学生アンケートでいつも一番多い回答です。そのわけは、4年間通した少人数ゼミ制度(現代社会学部:1クラス10人以下)とクラスアドバイザー制度(人間生活学部:クラス担任制度)。担当教員は学生一人ひとりの個性を把握し、その時々に必要な学びをきめ細かくアドバイスします。長いようであっという間に過ぎてしまう4年間・・・。その中で、ゼミ担当教員・アドバイザーは時に優しく、時に厳しく、しかしいつもあなたに寄り添いながら、学習面・生活面でアドバイスします。4年後に「羽衣で学んでよかった」と言ってもらえることが私たちの最大の喜びです。

学校の特長3

各種実習、インターンシップ、海外研修など、学びの場はキャンパス外にも広がります

羽衣国際大学の学びはキャンパスの中だけではありません。すべての学部・学科でキャンパス外における学びが充実しています。例えば、新入生学外研修、ゼミ合宿、就業体験(インターンシップ)、海外研修プログラム、地域ボランティア活動、各種施設実習等、授業で学んだ知識や技能は、学外の実社会で試すことで初めて活きた知識や技能に変わります。羽衣の学外プログラムの特長は、学生一人ひとりの意欲や興味関心に応じてオーダーメイドにプログラムが開発されていることと、プログラム前後の事前学習、事後学習が充実していること。だから、学外プログラムへ参加することがきっかけで将来の方向性を決める学生がたくさんいます。

右へ
左へ
学校の特長1

個別カウンセリングで自分の適性を発見、4年間通して一人ひとりの就職進路を徹底支援

本学の教育目標は、一人ひとりの学生が、自分の適性、「なりたい自分」を発見し、実現すること。そのため、1年次から個別カウンセリングを行い、ゼミ、演習を通して年度別の学習目標、学習計画を立て、将来、自分が本当にしたいこと、目指す分野、職業を明確にしていきます。また、各種学外プログラムを通して実社会を経験し、専門の学びを深め、将来の進路に関連した資格取得を徹底サポート。3年次には就職活動のための実践的な演習を通して、自信を持って自分をアピールできるようになります。一緒に頑張る仲間、身近な教職員のアドバイスがあなたを支え、あなたの「なりたい自分」を実現します。

学校の特長2

学生一人ひとりに向き合いきめ細かくフォローする少人数ゼミ、クラスアドバイザー制度

羽衣国際大学の特長は、「教職員との距離が近い」「アットホームな雰囲気」。これは在学生アンケートでいつも一番多い回答です。そのわけは、4年間通した少人数ゼミ制度(現代社会学部:1クラス10人以下)とクラスアドバイザー制度(人間生活学部:クラス担任制度)。担当教員は学生一人ひとりの個性を把握し、その時々に必要な学びをきめ細かくアドバイスします。長いようであっという間に過ぎてしまう4年間・・・。その中で、ゼミ担当教員・アドバイザーは時に優しく、時に厳しく、しかしいつもあなたに寄り添いながら、学習面・生活面でアドバイスします。4年後に「羽衣で学んでよかった」と言ってもらえることが私たちの最大の喜びです。

学校の特長3

各種実習、インターンシップ、海外研修など、学びの場はキャンパス外にも広がります

羽衣国際大学の学びはキャンパスの中だけではありません。すべての学部・学科でキャンパス外における学びが充実しています。例えば、新入生学外研修、ゼミ合宿、就業体験(インターンシップ)、海外研修プログラム、地域ボランティア活動、各種施設実習等、授業で学んだ知識や技能は、学外の実社会で試すことで初めて活きた知識や技能に変わります。羽衣の学外プログラムの特長は、学生一人ひとりの意欲や興味関心に応じてオーダーメイドにプログラムが開発されていることと、プログラム前後の事前学習、事後学習が充実していること。だから、学外プログラムへ参加することがきっかけで将来の方向性を決める学生がたくさんいます。

右へ
左へ
学校の特長1

個別カウンセリングで自分の適性を発見、4年間通して一人ひとりの就職進路を徹底支援

本学の教育目標は、一人ひとりの学生が、自分の適性、「なりたい自分」を発見し、実現すること。そのため、1年次から個別カウンセリングを行い、ゼミ、演習を通して年度別の学習目標、学習計画を立て、将来、自分が本当にしたいこと、目指す分野、職業を明確にしていきます。また、各種学外プログラムを通して実社会を経験し、専門の学びを深め、将来の進路に関連した資格取得を徹底サポート。3年次には就職活動のための実践的な演習を通して、自信を持って自分をアピールできるようになります。一緒に頑張る仲間、身近な教職員のアドバイスがあなたを支え、あなたの「なりたい自分」を実現します。

学校の特長2

学生一人ひとりに向き合いきめ細かくフォローする少人数ゼミ、クラスアドバイザー制度

羽衣国際大学の特長は、「教職員との距離が近い」「アットホームな雰囲気」。これは在学生アンケートでいつも一番多い回答です。そのわけは、4年間通した少人数ゼミ制度(現代社会学部:1クラス10人以下)とクラスアドバイザー制度(人間生活学部:クラス担任制度)。担当教員は学生一人ひとりの個性を把握し、その時々に必要な学びをきめ細かくアドバイスします。長いようであっという間に過ぎてしまう4年間・・・。その中で、ゼミ担当教員・アドバイザーは時に優しく、時に厳しく、しかしいつもあなたに寄り添いながら、学習面・生活面でアドバイスします。4年後に「羽衣で学んでよかった」と言ってもらえることが私たちの最大の喜びです。

学校の特長3

各種実習、インターンシップ、海外研修など、学びの場はキャンパス外にも広がります

羽衣国際大学の学びはキャンパスの中だけではありません。すべての学部・学科でキャンパス外における学びが充実しています。例えば、新入生学外研修、ゼミ合宿、就業体験(インターンシップ)、海外研修プログラム、地域ボランティア活動、各種施設実習等、授業で学んだ知識や技能は、学外の実社会で試すことで初めて活きた知識や技能に変わります。羽衣の学外プログラムの特長は、学生一人ひとりの意欲や興味関心に応じてオーダーメイドにプログラムが開発されていることと、プログラム前後の事前学習、事後学習が充実していること。だから、学外プログラムへ参加することがきっかけで将来の方向性を決める学生がたくさんいます。

右へ
左へ

羽衣国際大学からのメッセージ

羽衣国際大学 オープンキャンパス2017

5/14(日)・6/4(日)・6/18(日)・7/22(土)・7/23(日)・8//11(金/祝)・8/27(日)
9/16(土)※・10/7(土)※
開催時間 10:30~16:00 ただし※印の日程は、13:00~16:00

■予約不要■

主な内容
●学科・コース説明
●体験授業
●入試説明
●個別相談コーナー
●保護者向け説明会 など

オープンキャンパス参加型AO入試にエントリーできます。

(4/12更新)

羽衣国際大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 【現代社会学部】放送・メディア映像学科/139万円、現代社会学科/129万円【人間生活学部】食物栄養学科/149万円、人間生活学科/134万円 (諸会費・実習費等は別途必要となります。)※各学科とも入学金24万円を含む

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数212名
就職希望者数153名
就職者数149名
就職率97.4%(就職者数/就職希望者数)
進学者数11名

就職支援

1年次からのキャリア教育と3年次からの「キャリアプランニング」開講

本学の就職・進路支援は1年次からスタート。多種多様な提携受入先があるインターンシップ(就業体験)も1年次より参加できます。3年次からは、正課科目の「キャリアプランニング」を開講し、就職活動のノウハウや多様な就活に応えるべく実践指導を展開。業界研究セミナーや学内合同企業セミナー、学内採用選考会などの開催により、内定獲得を強力にバックアップします。また、キャリアカウンセラーによる個別相談は随時行っており、適宜アドバイスを受けることができます。4年間を通じ、小規模大学ならではの一人ひとりの顔と成長が見える支援体制が整っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試センター

〒592-8344 大阪府堺市西区浜寺南町1-89-1
TEL:072-265-7200

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府堺市西区浜寺南町1-89-1 「羽衣」駅から徒歩 7分
「東羽衣」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年11月16日 13:15 BLOG

     2017年11月15日(水)、泉大津ライオンズクラブ共催のもと本学キャンパス内で「第5回羽衣国際大学献血奉仕事業」を実施いたしました。 当日は献血キャラクターの「けんけつちゃん」と泉大津市キャラクターの「おづみん」が応援に駆け付け、学生たちや市民に向けて献血をPRしてくれました。 天候にも恵まれ、多数の学生や教職員、近隣住民のみなさんにもご協力いただいたおかげで昨年度を上回る受付者数と献血者数を達成することができました。ご協力いただきましたみなさまに心より御礼申し上げます。 今年度の献血奉仕事業でも、特定非営利活動法人関西骨髄バンク推進協会にご協力いただき、骨髄バンクの説明&登録ブースを設置し、学生たちに向けて骨髄バンクの紹介を行いました。「第5回羽衣国際大学献血奉仕事業」日 時:2017年11月15日(水) 10:00〜17:00受付者数: 146名献血者数: 100名(内、400mL献血 83名、200mL献血 17名)総合企画室 企画広報グループ

    http://www.hagoromo.ac.jp/hgnews/news_description.php?no=1723

  • 2017年11月13日 20:15 BLOG

     2017年11月11日(土)と12日(日)の2日間、大学祭「第54回HA☆GO祭 -involve-」を開催しました。開催中は学生たちによるステージ企画や模擬店をご来場いただいた多数のみなさまにお楽しみいただきました。「第54回HA☆GO祭」1日目(11月11日) 今年度のステージ進行は硬式野球部2年生と女子ソフトボール部の2年生による男女MCが担当。ダンス部によるHIPHOPダンスにて「第54回HA☆GO祭」の幕が華やかに上がると、ステージには漫才コンビの「スーパーマラドーナ」「吉田たち」が登場。2組による特別ステージにはファンや近隣のみなさんも駆けつけ、チーム対抗でのジェスチャーゲームで盛り上がりました。 軽音楽部によるバンド演奏が会場内を盛り上げる中、ゲーム企画「Hurry Up!」ではチーム対抗の熱戦が繰り広げられ、初出場となった若手職員チームが大人の本気を見せつけて優勝をさらいました。 1日目には人気声優の中村悠一さんのトークショーを講堂にて開催。本学学生2名が司会進行を務め、中村さんからは声優になったきっかけから参加作品でのエピソードなどここだけの話が飛び出し、来場者からの質問コーナーでは来場者の相談にもこたえていただき声と同じぐらい素敵な中村さんの人柄に、会場中が夢中になりました。2日目(11月12日) 午前中に第2ステージで開催されたHA☆GO祭名物「Miss?コン」「Mr?コン」では、羽衣国際大学No.1の女装男子、男装女子が決定。「Mr?コン」では、会場から「可愛い〜」の声が挙がった現代社会学部1年生の女子学生が、過去最高の出場者数となった「Miss?コン」ではアピールタイム以外の場面でも仕草に気配りが感じられた放送・メディア映像学科3年生の男子学生がそれぞれ栄冠に輝きました。 人気俳優の平岡祐太さんを迎えたトークショーは会場を第2ステージに移し、平岡さんとより近い距離でトークをお楽しみいただきました。それぞれの作品に向き合う平岡さんのまじめさやプライベートでの趣味などがお話から垣間見られ、会場からの質問にも時間の許す限りたくさんお答えいただきました。 ご来場いただきましたみなさん、ありがとうございました。 ゲストの中村悠一さん、平岡祐太さん、素敵なトークをありがとうございました。 スーパーマラドーナさん、吉田たちさん、ステージを盛り上げていただきありがとうございました。大学祭実行委員会教学センター 学生・学習支援グループ

    http://www.hagoromo.ac.jp/hgnews/news_description.php?no=1721

  • 2017年11月12日 18:15 BLOG

    保護者各位 羽衣国際大学保護者会主催、羽衣国際大学後援による「平成29年度教育懇談会」を以下の通り開催いたします。 この教育懇談会はご子息・ご息女の普段の学生生活、成績状況、羽衣国際大学の就職・進路の状況などを保護者のみなさまに知っていただく機会として保護者会が毎年開催しております。 今年度も、キャリアセンターによる就職サポート体制のご紹介、学生による就職活動、インターンシップ体験談と昼食交流会を企画しております。また、教員による個別相談も開催いたします。平成29年度教育懇談会日 時:2017年12月9日(土) 午前10時〜午後2時会 場:羽衣国際大学出 欠:ご案内と出欠はがきを郵送にて登録住所に送付しております。出欠はがきに必要事項を記入のうえ、11月24日(金)までにご返送ください。<プログラム>09:45 受付開始(4号館1階)10:00 第1部 全体会      ◎本学就職サポート体制について(キャリアセンター)      ◎就職活動体験談・インターンシップ体験談11:20 第2部 分科会12:10 第3部 昼食交流会13:00 第4部 個別相談・教員面談(希望者のみ)羽衣国際大学 保護者会

    http://www.hagoromo.ac.jp/hgnews/news_description.php?no=1718

  • 2017年11月10日 11:15 BLOG

     食物栄養学科2年生を対象とした「健康栄養実習」(担当:片山 真子講師)は、調理実習を通して乳児期から高齢者、アスリートまでのライフステージ別の特徴を把握し、どのような栄養管理が必要かについて理解する科目です。 2017年11月9日の授業では、「幼児期の食事」をテーマに子どもが喜ぶキャラクター弁当の制作に学生たちがチャレンジしました。 学生たちは、海苔や玉子、ハムなどを使ってあらかじめ相談して決めたキャラクターのデザインに工夫を凝らしていました。また、キャラクター以外のおかずでも、子どもたちが楽しんで食べられるように切り方や組合わせにアレンジを加え、各班とも同じ材料を使用しながらも16個の個性豊かな「キャラ弁」が完成しました。食物栄養学科

    http://www.hagoromo.ac.jp/hgnews/news_description.php?no=1720

  • 2017年11月07日 19:14 BLOG

    「中東・北アフリカ地域の危機を読み解く-モロッコ王国の過激派対策を事例として-」半世紀以上も続く複雑な「中東問題」は、今や日本を含むグローバル規模の影響を及ぼしています。しかし、日常流れるニュースからだけでは一般市民にとって中東情勢を理解することは容易ではありません。多角的・国際的視野を持ち、現場経験と最新情報の豊かな中東問題研究の専門家である本学の中川恵教授が、混迷度を極める中東情勢を丁寧にひも解きながら多面的な観点から説明を行います。さらに、モロッコ王国の寛容な宗教政策も紹介し、世界に広がる過激派によるテロ行為に対する根本的な対策の糸口となり得ないか探ってみます。○講  師:中川 恵(なかがわ けい) 羽衣国際大学現代社会学部教授○趣  旨:「2014年に台頭したIS(「イズラーム国」)。2017年に入って本拠地であるシリアやイラクでは急速に勢力を弱めつつあるが、パリやブリュッセル、バルセロナなどヨーロッパの大都市でも、ISに忠誠を誓う者らによるテロが実行され、エジプト、リビアなどのアフリカやアジアでもフィリピンなどに拠点を築きつつある。このような情勢のなか、アフリカ大陸の北西端に位置するモロッコ王国は、中東・北アフリカ諸国のなかでは比較的安定を維持している数少ない国である。講演では、このモロッコ王国が取り組む宗教政策としての過激派対策に焦点をあて、現在の複雑な中東・北アフリカ情勢を読み解くことを試みたい」-中川恵○日  程:2017年12月16日(土)、14:00〜16:00(開場 13:30)○会  場:堺市立西文化会館ウェスティ7階セミナールーム       堺市西区鳳東町6-600(堺市西区役所7階)       JR阪和線「鳳」駅東出口から徒歩7分/南海バス「西区役所前」下車すぐ○入 場 料:無料○定  員:80名(定員になり次第締め切り)○申込締切:12月11日(月)必着○主  催:羽衣国際大学 産業経営研究所○共  催:羽衣国際大学 現代社会学会《申込方法》「12/16 講演会希望・ご氏名・申込者数・電話番号・FAX番号(FAXでお申込みの方)」を明記のうえ、FAXもしくはメールで下記申込先まで。それぞれの申込方法で受付通知を返信します。申込後3日経っても通知が無い場合は下記申込先までお電話ください。-----------------申込み・問合せ-----------------羽衣国際大学 学術情報・地域連携センター 「12/16講演会」係FAX: 072-265-7008  mail: shakoza@hagoromo.ac.jpTEL:072-265-7145(月〜金、9:30〜17:00)○講師プロフィール:東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。学術博士。在チュニジア日本大使館での専門調査員などを経て2005年本学着任。2011年と2016年、モロッコ王国での議会選挙で国際監視委員を務める。アメリカ政治学会、日本中東学会等に在籍。近著に「モロッコの過激派対策:長期的視点に立った宗教政策の試み」(山内昌之編著『中東とISの地政学:イスラーム、アメリカ、ロシアから読む21世紀』朝日新聞出版、2017年2月)など。学術情報・地域連携センター

    http://www.hagoromo.ac.jp/hgnews/news_description.php?no=1719

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
2018年度大学案内+募集要項+願書
羽衣国際大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    【2018年4月開設】国際観光ビジネス、英語教育、保健体育教育の3分野

  • Photo

    Growin' Shoin!…大阪樟蔭には、「成長」を実感できる環境があります。

  • Photo

    美しく、梅花女子!めざすは仕事力あるオシャレな女性

  • Photo

    長い歴史と伝統が、新たな可能性を生み出す学びの場。豊かな知性と輝く個性を育みます

  • Photo

    「力の教育」と「自学自習教育」を実践する帝塚山学院大学」

  • Photo

    学生のチャレンジ精神を全力でサポート!さまざまな経験を通じて大きく成長できる大学

  • Photo

    入学後専攻を決めるレイトスペシャライゼーション。幅広い教養と就職力が身につく

  • Photo

    実学の帝塚山。5,000円で最大5講座を受講できる資格制度で実学を身につけ、社会に貢献

  • Photo

    キャンパスは関空の近く!世界で活躍できる人材の育成をめざす

  • Photo

    2017年4月、大きく産まれかわります。国際・スポーツ・環境の新学部・学科を新設

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる