• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 中和医療専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 柔道整復科

中和医療専門学校 柔道整復科

定員数:
30人

西洋医学の基礎と伝統医術の柔道整復術をバランスよく学び、人々の自然治癒力を引き出す柔道整復師を育てます

学べる学問
  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 柔道整復師

    打撲や捻挫、骨折などに対し施術を行う専門家

    柔道整復師は、厚生労働大臣により医業類似行為が認められた国家資格をもつ専門家で、骨つぎ、接骨師、整骨師などとして知られています。柔道から派生した日本独特の伝統療法である柔道整復術を習得。骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの損傷に対し、手術などの出血を伴う観血的療法ではなく、手技による非観血的療法によって整復・固定などを行い、身体に本来備わっている治癒能力を最大限に引き出す施術をします。国家資格取得後は、整骨院などで働くのが一般的ですが、スポーツトレーナーとなったり、機能訓練指導員として介護の分野で活躍する人もいます。

  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツ種目や、健康運動の指導を行う

    主にスポーツクラブなどの運動施設で、健康運動やスポーツ種目のスクール運営・レッスンを行う。(スポーツクラブの実例が多い運動種目の例として多いスイミング、ゴルフ、テニスなど)スポーツ種目以外にもフィットネスクラブのスタジオやプールなどでエアロビクス・アクアビクスやヨガなどのグループエクササイズのレッスン運営をメインの業務としているスポーツインストラクターを、クラブスタッフは「インストラクター」として呼称していることが多い。(フィットネスインストラクターなどと呼ばれることもある)運動に関わる職種には、トレーニング指導や身体の機能調整(コンディショニング)を主に行う「(スポーツ)トレーナー(=アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー)」があるが、近年ではスタジオやプールでのグループエクササイズ指導と兼業して、パーソナルトレーナーとしてトレーニング指導を提供しているインストラクターも増えている。他にもランニングやウォーキングの他、ダンスやアウトドアスポーツなどの指導を行う職業もインストラクターとして分類されるが、ここではスポーツクラブまたはフィットネスクラブでの活動を軸に活動しているスポーツインストラクター(=フィットネスインストラクター)を中心に紹介する。

  • アスレティックトレーナー

    スポーツ競技者の健康・コンディション管理やリハビリなどをサポート

    試合や競技会、練習などのスポーツの現場で、競技者の健康やコンディションの管理、ケガの予防や応急処置、リハビリのサポートなどを行う。ストレッチやテーピング、アイシングなどの専門的な技術が求められる。最近では、スポーツ競技者だけでなく、福祉施設などで高齢者の健康増進やリハビリのために働くケースも増えている。日本スポーツ協会が認定するアスレティックトレーナーなどの資格があるほか、理学療法士、柔道整復師などの国家資格を生かして活躍している人も多い。

初年度納入金:2023年度納入金 155万円  (入学金、同窓会費など含む。所定の教科書、白衣、実技教材などは無償配付。)
年限:3年制

中和医療専門学校 柔道整復科の学科の特長

柔道整復科の学ぶ内容

人々の身体や心を癒し、自然治癒力を引き出すことのできる柔道整復師をめざします
身体や心を癒して自然治癒力を引き出す柔道整復師をめざし、ケガの整復や固定の技術、運動療法や電気療法、最新の医学などを習得。本校伝統の「手あての精神」も学びます。また、アスリートのサポートや一般の方の健康増進指導などを行うことができる「JATI認定トレーニング指導者資格」養成校に認可されました。

柔道整復科のカリキュラム

【1年次】柔道整復のルーツともいわれる柔道の実技から、柔道整復の基礎的な知識と技術を習得
1年次は、心理学や英語などの基礎分野に加え、解剖学や生理学などの基礎医学を中心に学びます。また、柔道整復のルーツともいわれている柔道について、実技を中心に体得。専門分野として、柔道整復学の概要や理念、包帯法などの基本的な技術を習得します。
【2年次】身体のさまざまな部分の傷害について、柔道整復の技術と関連づけて学びます
2年次は、1年次で学習した基礎的な知識をベースに、整形外科学や一般臨床医学などで疾病や傷害について学ぶとともに、運動学やリハビリテーション概論で専門基礎分野の理解を深めます。さらに、専門分野の科目で身体各部の傷害に関して柔道整復の技術と関連づけて習得、3年次から始まる臨床実習の準備を進めます。
【3年次】これまでの学びを、附属接骨院での臨床実習でより実践的な技術へと進化させます
3年次は、これまで学習した知識と技術を体系的に深め、身体各部の骨折、脱臼、軟部組織の損傷に関する処置・施術法を習得。体得した技術を確実なものにするため附属接骨院で臨床実習を行います。11月ごろには、柔道整復実技と柔道実技について認定実技審査が行われます。

柔道整復科の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    全員の理解度に合わせて進められる授業はもちろん、授業後のサークルでも楽しく積極的に学ぶ姿が印象的。

    福岡先生が担当する「柔道整復実技II」では、包帯固定の基本的な手技を身につけるため、あえて取り扱いの難しい綿の包帯を使用。授業では必ず前の週の授業の振り返りをして全員の理解度に合わせて進められます。学生から積極的に質問する場面も多く、この学校の魅力のひとつである「教員と学生の距離…

    中和医療専門学校の先生

柔道整復科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    ケガだけでなく心のケアもできるのが、接骨院の仕事の魅力です。

    就職をしてまだ1年目ですが、患者さんに感謝されることがこの仕事の魅力だと思います。先日も、ヒザが痛くて階段の昇り降りにもご苦労をされている70代の患者さんを担当させていただいたのですが、次に来院されたとき、「おかげさまで階段を上がれるようになったのよ」と、とても嬉しそうに報告して…

    中和医療専門学校の卒業生

柔道整復科の制度

授業は9:10~14:30まで。授業後の時間はアルバイトや自習で有意義に!
柔道整復科I部の授業は、9:10に始まり14:30までです。午後の授業が早く終わるので、授業後にアルバイトをしたり学校に残って予習復習をするなど、多くの学生が有意義に活用して学生生活を充実させています。
授業で使用する教科書・白衣などは無償で配付するほか、Wライセンスを応援する学費軽減制度あり
寄付金の負担はなく、授業で使用する教科書・白衣など所定のものは無償で配付。さらに、柔道整復科I部の在校生が卒業と同時に本校のあん摩マッサージ指圧・はり・きゅう科やはり・きゅう科に入学する場合、充実した学費軽減制度でバックアップしています。詳細はお問い合わせください。

中和医療専門学校 柔道整復科の募集コース・専攻一覧

  • I部 (定員数 : 30人)

中和医療専門学校 柔道整復科の学べる学問

中和医療専門学校 柔道整復科の目指せる仕事

中和医療専門学校 柔道整復科の資格 

柔道整復科の受験資格が得られる資格

  • 柔道整復師<国>

柔道整復科の目標とする資格

    JATI認定トレーニング指導者資格※
    (※所定の科目を履修すると、養成講習会の受講免除で受験可)

中和医療専門学校 柔道整復科の就職率・卒業後の進路 

柔道整復科の就職率/内定率 100 %

( 就職者数26名 )

柔道整復科の主な就職先/内定先

    たかはし鍼灸接骨院、飛騨高山整形外科、ケッズトレーナー、早川接骨院、ナガセ接骨院、ウェルネス医療クリニック、さくらリバース治療院 ほか

※ 2021年3月卒業生実績

※柔道整復科I部・II部の合計実績

中和医療専門学校 柔道整復科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒492-8251 愛知県稲沢市東緑町1-1-81
TEL 0587-23-5235(代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県稲沢市東緑町1-1-81 「国府宮」駅から徒歩18分
「奥田」駅から徒歩8分

地図

 

路線案内


RECRUIT