• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 札幌観光ブライダル・製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 観光総合学科

北海道認可/専修学校/北海道

サッポロカンコウブライダル・セイカセンモンガッコウ

観光総合学科

定員数:
20人

旅行業界の専門知識を幅広く身につけ、グローバルに活躍できる“旅”のプロをめざす

学べる学問
  • 地理学

    産業や自然環境から地域の特質を解明する

    高校の教科としてもおなじみの地理学。気候や地形のほか、動植物の分布や水の循環過程などを対象とする「自然地理」と、文化や歴史、民族、経済などを対象とする「人文地理」、地域それぞれの地理的要素を深く掘り下げていく「地誌」の3分野があります。カバーする範囲が広く、幅広い興味にこたえる学問です。地理学の醍醐味はなんといってもフィールドワークです。現地に住み込んで、その土地の自然や人の生活を体験しなければ、その関係性は見えてこないからです。海外をフィールドにする場合、時間や言葉など制約はありますが、とにかく行ってみることに重きをおくところから地理学の学習が始まるのです。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

目指せる仕事
  • 通訳ガイド

    外国人旅行者を案内するのが仕事

    日本を訪れる外国人旅行者を案内する。空港までの出迎え、ホテルへの誘導から、観光案内など、旅行者が快適に日本滞在できるようにするため、さまざまな仕事をこなす。語学力のほか、日本文化に関する知識、また、好感を持たれる人柄なども大切。

  • ツアーコンダクター

    楽しく安全な旅をナビゲートするサポート役

    ツアーコンダクターは添乗員とも呼ばれ、旅行会社のパッケージツアーなどに添乗して出発から解散までの間、旅程を見守る現場責任者です。スケジュールの管理、交通手段や宿泊先、食事などの予約確認や調整、海外であれば出入国手続きのサポートを行い、すべての参加者に楽しい思い出をもち帰ってもらえるように力を尽くします。ツアーコンダクターに必要な資格は旅行業法で定められており、国内ツアーに添乗する場合は国内旅程管理主任者、海外でも添乗業務を務めるには、総合旅程管理主任者の資格が必要です。

  • ツアープランナー

    様々なニーズに対応した旅行の企画を立てる

    パック旅行の企画はもちろん、個人の旅行コースの相談にのり、個性的な旅を演出するのが仕事。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、こまかい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配する。

  • 観光局スタッフ・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

  • ランドオペレーター

    旅行者に現地で地域に密着したガイドをする

    海外に住み、日本人観光客を相手に土地の観光案内やホテルやレストランの手配などをする。ただの観光という以上に訪れた国の文化や習慣が日本とどう違うのかなど、肌の温度で楽しめる旅行となるようなガイドをすべく努める。現地に住むので、堪能な語学力を有する。また、現地の人に溶け込める柔軟性が必要。

  • 旅行代理店販売・営業

    行く先の相談から出発の手続きまで、旅のお手伝いをする営業職

    旅行会社の窓口スタッフや営業担当として、個人や企業・学校などの顧客に対し、旅行プランの提案・販売を行う。単なる販売職ではなく、顧客の目的や要望、嗜好、予算などをしっかりと聞いて、ニーズに合ったプランを提案するコンサルタント的な役割も担う。そのほか、宿泊施設や乗物の予約、保険手続きなど、安全で快適な旅に向けた準備のお手伝いも大切な仕事。国内外の観光地に関する幅広い知識や旅行・交通に関する専門的な知識が求められる。

  • 海外現地ガイド

    海外に在住し、生活や文化に関する豊富な知識で、旅行客を観光案内する

    海外に在住して旅行客の空港への送迎や観光案内をする仕事。旅行契約内容に合わせてコースを組んだり、オプショナルツアーを紹介したりすることもある。旅行代理店との契約でツアー客を相手にするケースもあれば、個人旅行客にガイドとして雇われるケースもある。現地の歴史、文化、生活に関する詳しい知識、お客さんのさまざまな希望を受け止められる柔軟さが必要。

  • 鉄道・船舶パーサー・車掌

    列車・客船の乗客係として、さまざまなサービスを提供する

    鉄道や客船内で、乗客向けに案内や手続き、緊急時の誘導などを行う仕事。鉄道では発停車の安全確認、雑誌・新聞サービス、車内アナウンス、客船では乗下船の際の窓口業務、入国手続きといった事務など、多種多様なサービスをこなす。

  • 電車運転士

    電車・列車を運転して、乗客や貨物を目的地まで安全に運ぶ

    乗客や貨物などを安全、確実に目的地まで運ぶために電車や列車を運転するのが電車運転士です。電車の操作方法は車両の型式ごとに少しずつ異なるほか、乗客数や積載量、天候などによりモーターやブレーキの作動状況も変化します。こうした違いや変化を頭に入れながら、時刻表どおりの正確な発着に努めます。都市部の運行スケジュールは過密で、とくに朝夕のラッシュ時は秒単位でダイヤが組まれています。その時に運転ミスがあると、スケジュールが大幅に乱れて乗客に迷惑をかけることになります。電車を利用する人々が安心して乗車できるように、職人技ともいうべき絶妙な運転技術が求められる仕事です。

  • 駅員

    電車を利用するお客さまをさまざまにサポートする

    たくさんの人たちが利用する駅が職場。乗客への案内やホームで電車の乗り降りの安全確認、駅構内のアナウンス、緊急時の対応など、さまざまな業務をこなす。発券機や精算機の管理、売り上げの集計といった業務にかかわる人もいる。鉄道サービスの世界では欠かすことのできない重要な仕事であるため、電車運転士を目指す場合も、鉄道会社に就職してまずは駅員として経験を積むことからスタートするケースが多い。

初年度納入金:2019年度納入金 99万円  (教材費などは別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

旅行業界の即戦力をめざすため、接客マナーや言葉遣い、語学力や国際感覚を養います!
企画、手配、営業、添乗などの多岐にわたる業務内容はもちろん、海外で通用する語学力、ハイレベルな接客サービスなど、幅広い専門知識と実務を身につけ、グローバルに活躍できる旅のプロを育成。鉄道、バス、航空などの交通サービスへの就職にも対応しています。

授業

常に相手の立場に立ち、細やかなサービスを提供できるホスピタリティを養う
お客様と接する機会が多い旅行業界では、チームで仕事をすることも多くあります。常に相手の立場に立ち、思いやりを持った行動ができるスキルを養います。最善のおもてなしと細やかなサービスを提供できるプロフェッショナルとして、旅行会社で即戦力となる人材を育成します。

卒業生

旅行業界や交通サービス業界で、多くの卒業生が活躍中!
ツアープランナー、ツアーコンダクター、旅行カウンタースタッフ、駅務員、鉄道運転士、鉄道パーサー、車掌、クルーズスタッフ、ツアーガイド、キャビンアテンダント、グランドスタッフなどがめざせる本学科では、多くの卒業生が旅行業界や交通サービス業界で活躍しています。

資格

総合的なカリキュラムや特別講義により、観光業界で役立つ資格取得を徹底サポート
企画から添乗まで行う総合・国内旅行業務取扱管理者や観光英語検定などの、観光業界で役立つ資格の取得をめざします。資格取得に向けた試験対策カリキュラムや直前の特別講座を実施し、資格取得へと導きます。国家資格である「国内旅行業務取扱管理者試験」は、高い合格率を実現しています。

施設・設備

実際の現場を再現した新校舎で、企業に求められる即戦力を身につける
実習中心のカリキュラムで、業界の即戦力として活躍できる実践的な技術を習得。旅行代理店をそのまま再現した「旅行実習室」では、接客の方法をロールプレイング形式で習得でき、旅行業界で働いていた講師から現場で役立つ知識を実践的に学ぶことができます。

研修制度

企業研修で現場の雰囲気を体感。就職に対する視野を広げる!
西欧のさまざまな施設を訪問する海外研修(希望者)や道内旅行研修、実際の企業で一定期間研修を行うインターンシップを通して、プロの現場を体験します。在学中のインターンシップ経験を活かすことで就職に対する視野が広がります。

募集コース・専攻一覧

  • 旅行専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 国内旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 総合旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 旅行地理検定 、
    • 国内旅程管理主任者/総合旅程管理主任者 、
    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 、
    • 実用英語技能検定(英検(R)) 、
    • 観光英語検定試験 、
    • 手話技能検定 、
    • 中国語検定試験 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス 、
    • 秘書技能検定 、
    • 日本漢字能力検定 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 、
    • サービス接遇検定

    北海道観光マスター検定   
    日本語ワープロ検定
    文書デザイン検定
    プレゼンテーション作成検定
    パソコンスピード認定試験

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者125名。5学科合計総合就職率。2018年3月卒業生実績 )

主な就職先/内定先

    北海道ジェイ・アール・サービスネット 、 太平観光 、 ジャンボツアーズ 、 ドリームワールド 、 東武トップツアーズ ほか

※ 2018年3月卒業生実績

※カウンターセールス、ツアープランナー、駅務員、鉄道運転士など旅行業界で多数の卒業生が活躍中

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西9丁目3-12
フリーダイヤル 0120-417-558

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市中央区大通西9丁目3-12  地下鉄東西線「西11丁目」駅4番出口より徒歩 約2分
地下鉄東西線・東豊線・南北線「大通」駅1番出口より徒歩 約7分
JR「札幌」駅徒歩 約20分

地図

 

路線案内