• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音楽テクノロジー科

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤスクールオブミュージックアンドダンスセンモンガッコウ

名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校 音楽テクノロジー科

定員数:
30人

プロ仕様の機材を使用し、こだわりの「音」を制作するプロフェッショナルを育成します!

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 音楽プロデューサー

    歌手や演奏家の力を引き出す

    歌手、タレントの発掘をはじめ、音楽の方向づけやテーマを決めて作詞・作曲家の選定、売り出し方にいたるまでを総合的に担当する。最近では、ミュージシャンが自ら、他の人をプロデュースするケースも多く、ヒット曲を生み出している。

  • 作詞家

    曲調にマッチする詩を創作する

    楽曲に合う歌詞を作るのが作詞家です。音楽出版社やレコード会社、アーティストなどから依頼を受けて歌詞を創作するのが主な仕事で、そのジャンルはポップスやロック、ドラマやアニメの主題歌、CMソング、童謡、演歌など多岐にわたります。楽曲が完成する工程には、歌詞が先にできる「詩先」と、でき上がった曲に歌詞をつける「曲先」がありますが、近年は作曲家などが作ったデモンストレーション音源(本格的な録音の前に仮で録音したもの。通称デモ音源)に作詞家が歌詞をつける「曲先」が多くなりました。プロの作詞家になるには、オーディションやコンペに応募する、SNSやYouTubeなどのメディアを通じて作品を発表する、レコード会社や音楽出版社などに作品を売り込む、といった方法があります。

  • 作曲家

    クライアントから依頼を受けて曲を作る

    テレビや映画、ゲームなどで耳にする音楽の曲作りを担当するのが作曲家。J-POPやロック、演歌などを含めたポピュラーミュージックのほか、テレビドラマや映画、アニメ、ゲームなどに使われるサウンドトラック、現代音楽やオーケストラの演奏用楽曲、CMソング、校歌や社歌など幅広いジャンルで活躍しています。ほとんどの場合、作曲家はアーティストやプロデューサーなどのクライアント(依頼主)から要望を受け、そのイメージに合う曲を制作します。かつてはピアノやキーボード、ギターなどを使い、そうして浮かんだメロディーを譜面に書き入れながら制作するのが一般的でしたが、最近はDTM(デスクトップミュージック)というソフトを使ってパソコン上で曲作りを行う作曲家が増えています。

  • 編曲家

    アレンジの仕方によって曲が生きる

    同じ曲でもアレンジの仕方によってイメージがかなり変わるものだ。作曲家が編曲までを手がける場合も多いが、どんな楽器を使い、各パートごとにどんな演奏をするのかを考えるのは、編曲者(アレンジャー)の仕事となる。

  • サウンドプログラマー

    デジタルミュージックのデータをコンピュータに打ち込む

    マルチメディアに関わるさまざまなデジタルサウンドをつくり出し、演奏データをコンピュータに打ち込むのが仕事。コンピュータ上で曲を作る機会が多い現在の状況では、なくてはならない存在である。

  • マニピュレーター

    求められるデジタルサウンドをつくり出す

    シンセサイザーやデジタルサンプラーを駆使してサウンドをつくり、コンピュータに音を打ち込んでいくのが仕事。音楽の素養が不可欠なので、ミュージシャンやアレンジャーがこの職種を兼ねている例も多い。デジタル音楽隆盛で需要は増加傾向。

  • レコーディングエンジニア

    CD制作の音の演出家

    昔は歌とオーケストラによる生伴奏の同時録音をしていたが、現在ではボーカルや楽器の種類別に録音作業をする。そこでその音を聞きながら別の楽器を入れたり、録り直すといった技術を担当する仕事。録音終了後のミックスダウンや音量やトーンの調整など専門技術が要求される。

  • DJ

    選曲や曲のミックス、MC(トーク)などで会場を盛り上げる

    クラブなどの音楽が求められる場でふさわしい曲を流して、会場を盛り上げるのがDJの仕事です。流す曲は会場の雰囲気やテーマに沿って既存の曲を選んでつなげたもの、既存の曲に独自のアレンジを加えたものや自分で作曲したオリジナルの曲などです。DJになるのに確立したルートはありません。誰にでも門戸が開かれている一方、生計が立てられるプロになるには、狭き道であるのも事実です。世界で活躍するカリスマDJの年収は、数十億円という夢のある仕事でもあります。

  • サウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

  • ゲームサウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

初年度納入金:2021年度納入金 156万8300円  (他に教本・教材費、健康管理費などが必要)
年限:3年制

名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校 音楽テクノロジー科の学科の特長

音楽テクノロジー科の学ぶ内容

【デジタルエンターテイメントワールド】作曲・音楽制作・ミックス等、様々な知識を学ぶ!
レコーディングゼミでは、実習を通してレコーディングのノウハウを学び、プロの現場同様のスタジオワークを習得。アーティストとのコミュニケーション力、仕事に対する責任感などの総合的な力も身につけます。メロディメイキング・和声進行を中心に学ぶ作曲編曲法は、あらゆる楽曲発注に対応可能な作編曲家を育成します。
【ダンスエンターテイメントワールド】留学用のコースもありダンスの基礎から応用まで習得!
世界の第一線で活躍するダンサーから、世界基準となるプロダンサーとしてのスキル・姿勢・考え方を学びます。クリエーションでは、振付制作、自己作品として仕上げていく過程を学びます。学内外問わず作品発表を行い、出演実績を積み制作力・創造力を養います。
【舞台マネージメントワールド】ダンス・舞台エンターテイメントのスタッフで輝く人材を育成!
動画制作では、編集・配信スキルを学ぶことにより、アウトプットの力を身につけます。また、セルフプロデュース力やマネジメント力を学ぶことで、就職・デビューにもつながります。ダンスに必要な照明スキルを養う照明デザインでは、照明デザイン・効果を学んで制作技術を鍛え、演出家・コレオグラファーも目指せます。

音楽テクノロジー科の実習

業界とタイアップした「企業プロジェクト」で、プロとしての実力を身につける!
映画、TV、舞台への出演、またアーティストのライブやPVなどにバックダンサーとして参加するなど、業界とコラボレーションし、本物のイベントやコンサートをつくりあげる「企業プロジェクト」。仕事の現場、ステージを経験することで、プロとしての実力が身につき、自分のキャリアにもなります。

音楽テクノロジー科の施設・設備

プロ仕様の機材を使った実習で、クオリティの高い技術を習得!
EMI ミュージック・ジャパンのスタッフが設計から機材選定に携わった、最新鋭のレコーディングスタジオ。32 チャンネルのミキシングコンソールをはじめ、本格機材を使ったCD 制作などを行うことができます。

音楽テクノロジー科の制度

全国にネットワークを持つNSMだからできる就職サポートシステム!
業界研修(インターンシップ)は、将来働きたい職場で実際に仕事を体験できるシステム。全国のイベント制作会社やプロダクション、ライブハウスや舞台制作・照明関連会社、レコードメーカー等が研修先。実力が認められ内定をいただく先輩も多数。また独自の合同企業説明会を開催するなど学生の就職をサポートしています。

名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校 音楽テクノロジー科の募集コース・専攻一覧

  • デジタルエンターテイメントワールド

    • アーティスト&プロデューサー
    • DJパフォーマー&トラックメーカー
    • 音楽プロデューサー
    • レコーディングエンジニア
    • 作曲&アレンジャーデビュー
    • スマホゲーム・アプリ音楽クリエーター
  • ダンスエンターテイメントワールド

    • ダンス&プロデュース
    • NYペリダンスセンター留学
    • NYブロードウェイダンスセンター留学
  • 舞台マネージメントワールド

    • 舞台美術&プロデューサー

名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校 音楽テクノロジー科の学べる学問

名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校 音楽テクノロジー科の目指せる仕事

名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校 音楽テクノロジー科の就職率・卒業後の進路 

音楽テクノロジー科の主な就職先/内定先

    四季(株)、(株)Zeppホールネットワーク、(株)ピットレー、(株)東海サウンド、(株)ハートス、ホリプログループ、(株)パシフィックアートセンター、(株)三光、(株)シグマコミュニケーションズ、(株)綜合舞台サービス、(株)ギザ、(株)宝映テレビプロダクション、(株)アトミックモンキー、(株)AIR AGENCY、(株)プロダクション・エース、(株)ぷろだくしょんバオバブ ほか

※ 2019年3月卒業生実績 (学校全体)

名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校 音楽テクノロジー科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒460-0008 名古屋市中区栄3-19-15(ナディアパーク西隣)
フリーダイヤル0120-329-758

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市中区栄3-19-15 「栄(愛知県)」駅 徒歩5分
「矢場町」駅 徒歩5分

地図

 

路線案内


名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校(専修学校/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る