• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ホテル・ブライダル
  • ウェディングプランナー
  • キャリアパス
ウェディングプランナーのキャリアパス

ウェディングプランナーのキャリアパス

全国のオススメの学校

ウエディングプランナーとは、新郎新婦の希望に合わせて結婚式をトータルプロデュースする仕事です。従来、ウエディングプランナーの多くは結婚式場やホテルに勤務し、そこでの結婚式をつくり上げることが一般的でした。
しかし、結婚式の個性化が進む今、結婚式を挙げる場所にしばられない、プログラムにしばられない、しきたりにしばられない、「世界でひとつだけの結婚式」をつくるプロデュース会社も出てきています。結婚式のコンセプトを描くところから始めて、ゼロから新しいもの・他にないものを生み出す仕事。
ウエディングプランナーは、今や、イベントプランナー化しているとも言えます。
1組の結婚式だけではなく、日本を動かすようなイベントをつくるイベントプランナーに。ウエディングプランナーの仕事を通してプランニング力を磨くことで、そんなキャリアパスを描くこともできるでしょう。

新郎新婦の個性を引き出す結婚式をゼロからつくりあげる

新郎新婦の個性を引き出す結婚式をゼロからつくりあげる

ブライダル業界で注目を集めるとある会社は、『人生が変わるほどの結婚式をしよう』を掲げ、これまでにない結婚式を次々と生み出しています。その会社が手がける結婚式には2つの大きな特長があります。
一つ目は自社会場を持っておらず、結婚式を挙げる場所から一緒に考えられるところ。
二つ目は、ウエディングの1日をともにつくり上げるカメラマンやヘアメイク、シェフ(ケータリング)などのクリエイターを自由に選べるところです。会場に合わせて結婚式をつくるのではなく、シェフが得意な料理を出すのではなく、新郎新婦の個性を引き出す結婚式をゼロからカタチにしていきます。
ここまでくると、ウエディングプランナーは単にウエディングをカタチにするだけにとどまりません。皆で描いたゴールに向かって、それを叶えるための場所・時間・空間のすべてをつくり上げるイベントプランナー的な役割を担っていると言えます。

さまざまなジャンルのイベントを企画するイベントプランナーへのキャリアパスも

ウエディングプランナーはウエディングというひとつのイベントをつくり上げることが仕事ですが、プランニング力・企画力を磨いた先には、もっとさまざまなジャンルのイベントを手掛けるイベントプランナーへの道も拓かれています。
最近人気があるイベントに、音楽フェスやグルメ博などが挙げられますが、これらの企画・運営でもイベントプランナーが活躍しています。
イベントプランナーは自分がやりたいイベントを自由に企画するのではなく、あくまでクライアント(依頼者)の要望に沿い、“目的を達成するために”イベントを企画しますが、それは新郎新婦の想いを汲んだ時間をつくる結婚式の企画と根本は同じです。
一組のカップルの幸せをつくるウエディングプランナーから、ニュースにも取り上げられるほどの話題性があるイベントを手掛けるイベントプランナーに。
給料面でも、イベントプランナーの方がウエディングプランナーよりも高い傾向にありますので、キャリアパスの一つとしてそんな道もあるでしょう。

ウエディングプランナーも、イベントプランナーも、その仕事で求められるのは「プランニング力」「企画力」です。
それらの力は簡単に身に付くものではありませんが、在学中から、音楽フェスやグルメ博、モデルや芸能人を集めたファッションイベントやマラソンなどのスポーツイベントなど、「プランニング力」「企画力」がカタチになった実際のイベントに参加することで学べることは大いにあります。
イベントで体験したことは将来、ウエディングプランナーとして働き始めた時に「テーマウエディング」などの企画に活かせることもあるでしょう。

ウェディングプランナーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路