• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • アニメ・声優・マンガ
  • 声優
  • 必要な試験と資格は?
声優の必要な試験と資格は?

声優の必要な試験と資格は?

全国のオススメの学校

声優になるための必須資格はありませんが、新人声優はプロダクションに所属しないと仕事を獲得することが難しいため、まずプロダクションに入所することが声優になるための入り口と言えます。
必須ではありませんが、声優としての能力を測定する検定試験もあります。声優検定は、日本声優検定協会が実施する検定試験で、5~1級の6段階が設定されており、上位2つのカテゴリーはプロレベルと認定されています。声優能力検定は、日本声優能力検定協会が実施する検定試験で、スマートフォンや携帯電話を利用して実施されるため、24時間いつでも受験できるのが特徴です。

声優プロダクションに所属するのが先決

声優になるための必須資格はありません。しかし、新人時代は声優プロダクションに所属しないとオーディションに参加することが難しいため、プロダクションに入所することが声優になるための入り口になっています。入所審査では、書類審査、面接試験、実技試験(セリフ、ナレーションなど)などが行われます。

声優の検定試験

必須資格ではありませんが、声優としての能力を測定する検定試験があります。
・声優検定
日本声優検定協会が実施する検定試験で、声優になるために必要なボイス技能を診断します。入門級(5級)から最上級(1級)までの6段階が設定されており、上級(準1級)と最上級のカテゴリーはプロレベルと認定されます。5~3級は「滑舌」「声の使い分け」「朗読」の3科目、2~1級は「滑舌」「朗読」「ナレーション」「ドラマ」「基礎知識」の5科目で試験が行われます。
・声優能力検定
日本声優能力検定協会が実施する検定試験。試験はスマートフォンや携帯電話を利用して実施されるため、24時間いつでも受験できるのが特徴です。5~1級の5段階に区分されており、5・4級は「滑舌」「声の使い分け」「朗読」の3科目、3級は5・4級の内容に「ナレーション」を加えた4科目、そして2・1級は「滑舌」「声の使い分け」「ナレーション」に「朗読・小説」と「朗読・詩」を加えた5科目で試験が行われます。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

関連する仕事の必要な試験と資格もチェックしよう

声優を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路