• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 動物・畜産・水産
  • 獣医師
  • なるには
獣医師になるには

獣医師になるには

全国のオススメの学校

獣医師になるには、獣医師国家試験に合格しなければなりません。
獣医師国家試験を受験するためには、6年制の獣医系の大学に進学することが必須です。現在、獣医学科は全国16大学に設けられています。大学では、動物に特化した解剖学、生理学、免疫学、病理学、細菌学、伝染病学、薬理学、麻酔学、繁殖学など実習を交えて学ぶほか、食品衛生学なども学習範囲となり、幅広い知識が必要となります。6年次に獣医師国家試験を受験し、合格すると獣医師の資格を得ることができます。その後は、動物病院などに就職します。国家公務員・地方公務員の場合は、有資格者を対象とした採用試験を受けることになります。

獣医系の大学に進学

まず獣医学科のある大学に入学し、6年間、獣医学教育を受ける必要があります。
現在、日本において獣医学科をもつ学校は国立・公立・私立を合わせて16大学しかありません。狭き門であるうえ、難易度も高いのでしっかりと勉強をして入学試験に臨む必要があります。6年間の学生生活を経て獣医学の課程を修了すると、獣医師国家試験の受験資格を得ることができます。

獣医師国家試験に合格

受験資格を得ることができたら、農林水産省が行う獣医師国家試験を受験します。
試験は年に一度行われます。試験に合格し、獣医師の免許を取得して獣医師免許を交付してもらうことで、獣医師として働くことができるようになります。

就職

動物病院や製薬会社などに就職します。国家公務員や地方公務員を目指す場合は、それぞれが行う採用試験を受けます。

関連する仕事のなる方法もチェックしよう

獣医師を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路