• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 植物・フラワー・園芸
  • フラワーコーディネーター
  • 仕事内容
フラワーコーディネーターの仕事内容

フラワーコーディネーターの仕事内容

全国のオススメの学校

花の演出や組み合わせを考案するのがフラワーコーディネーター(フラワーデザイナーを含む)の仕事です。街の小売店での販売から、パーティーや結婚式の特別な日の演出、葬式などのさまざまなシーンで活躍します。花の管理や手入れの作業から、接客、配送や掃除の裏方作業と業務内容は多岐にわたります。そんなフラワーコーディネーターの仕事内容を紹介します。

花を美しく演出

フラワーコーディネーターはお客さまの要望に合わせて、花を用意するのが仕事です。小売店やホテルのブライダル会場など、さまざまな場所で活躍します。フラワーコーディネーターはお客さまに花の大きさや色合いのイメージ、雰囲気、予算などの希望を細かく聞き、最適なコーディネートを提案します。花の季節や会場の湿度や温度まで配慮したりします。お客さまのイメージどおりに仕上げられるように、念入りなカウンセリングやコミュニケーションが必要です。

裏方作業も大事な仕事

フラワーコーディネーターは華やかな仕事に見えるかもしれませんが、裏方作業も多くあります。花を入れておくバケツを洗ったり、バケツに入れる水を入れ替えたりと、体力が必要な仕事でもあります。花がきれいな状態を保つために、適切な水揚げ作業を行い、日々、手入れをして、品質を保てているかを確認しなければなりません。ほかにも、お花の注文や配送作業、店の掃除など、細かい仕事もたくさんありますが、どれも大切で欠かせない業務です。

取材協力

CHACO

国家検定フラワー装飾1級技能士、NFD本部講師、花阿彌プロフェッショナルインストラクター。ジャパンフラワーフェスティバル金賞ほか受賞多数。老舗花店、ホテル花店、専門学校講師など多様な現場経験。色彩とデザイン理論に基づいたデザイン、指導に定評がある。セレンディピティ フルール主宰。

フラワーコーディネーターを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路