• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 植物・フラワー・園芸
  • フラワーコーディネーター
  • 海外で活躍できる?
フラワーコーディネーターは海外で活躍できる?

フラワーコーディネーターは海外で活躍できる?

全国のオススメの学校

フラワーコーディネーターが海外で活躍しているという話はあまり聞いたことがない人も少なくないことでしょう。しかし日本だけでなく、海外で活躍している方はいます。さらに近年では、海外から日本に学びにくるケースも増えています。今回はフラワーコーディネーターの海外での活躍について紹介します。

フラワーコーディネーターは海外でも活躍できる!

海外で活躍するイメージイラスト
海外で活躍するイメージイラスト

フラワーコーディネーター(フラワーデザイナー)が海外で活躍することはもちろん可能です。私の師匠である久保数政先生も海外でフラワーデザインを教えたり、国際的なコンテストの審査委員をしたりしています。なかには日本で花屋を開いていた方が、パリやニューヨークに支店を出すといったこともありますね。

留学する人もいる

フラワーデザインやフラワーコーディネートの勉強のために留学しなければいけないわけではありません。なかには海外に留学して勉強する方もいます。留学時にフラワーコーディネートのスクールに通い、そのまま現地で働く方もいれば、日本に帰ってきて活躍する方もいます。ドイツ、オランダあたりに行く方が多いです。ただ現在は、日本のフラワーデザインのレベルは世界的にとても高いので、明確な目的がなければ、やみくもに留学する必要はないでしょう。

日本にいても海外の先生に学ぶチャンスはある

海外に留学をせずとも、日本で外国の先生に技術を学ぶことも可能です。私も留学経験はありませんが、1年間で30カ国以上を回る世界的に有名なドイツのフラワーデザイナー、グレゴール・レルシュ先生の講義を何度も受けています。また最近では、海外から日本にフラワーデザインを学びに来る方も少なくありません。近年、アジアの国々もすごい勢いでフラワーデザインを学ぼうとしています。私の教室へも、中国から定期的に習いにきています。

世界各国と交流できる可能性もある

海外のフラワーコーディネーター(フラワーデザイナーを含む)仲間は、最近ではFacebookやInstagramなどのSNSでも簡単に海外の方と繋がれるので、ネットを通じて情報交換も盛んです。

取材協力

CHACO

国家検定フラワー装飾1級技能士、NFD本部講師、花阿彌プロフェッショナルインストラクター。ジャパンフラワーフェスティバル金賞ほか受賞多数。老舗花店、ホテル花店、専門学校講師など多様な現場経験。色彩とデザイン理論に基づいたデザイン、指導に定評がある。セレンディピティ フルール主宰。

フラワーコーディネーターを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路