• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 植物・フラワー・園芸
  • フラワーコーディネーター
  • 就職先・活躍できる場所は?
フラワーコーディネーターの就職先・活躍できる場所は?

フラワーコーディネーターの就職先・活躍できる場所は?

全国のオススメの学校

フラワーコーディネーター(フラワーデザイナーを含む)の就職先は花屋、ホテル、結婚式場などがあります。就職先によって業務内容や扱う花の種類、求められるスキルも変わってきます。会社員もいれば、フリーランスで活躍する人もいるなど、雇用形態も多様です。そのため、自分のやりたいことに合わせて就職先を選ぶ必要があります。ここでは、フラワーコーディネーターの働く場所について解説します。

花屋では花の仕入れから販売まで

フラワーコーディネーターの代表的な働く場所と言えば、街にある花屋です。花屋では花の仕入れから、花の管理、接客、販売、掃除など幅広く業務を手がけます。花屋と一口に言っても、個人経営の店から何店舗も展開している大きな店など、さまざまです。近隣のホテルや結婚式場、レストランと提携して、依頼を受けているようなお店もあります。

ホテルや結婚式場での就職も

ホテルに入っている花屋や、結婚式場にフラワーコーディネーターとして就職できることもあります。その場合は宴会や結婚式、披露宴などの会場の装飾や花の管理が中心業務になります。葬儀専門花店で、花祭壇を製作したりする業務もあります。

雇用形態はさまざま、フリーランスで幅広く活躍する人も

フラワーコーディネーターは正社員で働く人もいますが、契約社員やアルバイトで働く人も多いのが現状です。独立してフリーランスになったり、起業したりして活躍する人もなかにはいます。フリーランスでは、花の販売はもちろん、フラワーデザイン教室を開くなど、多岐にわたる活動をしています。

取材協力

CHACO

国家検定フラワー装飾1級技能士、NFD本部講師、花阿彌プロフェッショナルインストラクター。ジャパンフラワーフェスティバル金賞ほか受賞多数。老舗花店、ホテル花店、専門学校講師など多様な現場経験。色彩とデザイン理論に基づいたデザイン、指導に定評がある。セレンディピティ フルール主宰。

フラワーコーディネーターを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路