• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 山形大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理学部

国立大学/山形

ヤマガタダイガク

理学部募集人数:210人

理学部

初年度納入金
2017年度納入金(参考) 81万7800円  (文部科学省令で定める2017年度の「標準額」。詳細はお問い合わせください。)

募集学科・コース

理学科

学部の特長

学ぶ内容
理学部
 2017年、1学科6コースに改組。3つの履修プログラムと6つの専門コースがあり、学生一人ひとりが卒業後を視野に入れて学習する。自分の進路・将来像を考えて履修プログラムを選択し、興味や適性に合わせて学びたい専門コースを選択。3プログラム×6コースの18通りの履修プランのなかから、自分に合ったプランを選んで学習する。
 専門コースは数学、物理学、化学、生物学、地球科学、データサイエンスの6コース。入学後は2年次前期までは理学の幅広い分野を履修し、2年次後期にコースを選択する。
 履修プログラムは、スタンダード、フロンティア、サイエンスコミュニケーターの3プログラム。
 スタンダードプログラムでは、科学的知識と思考方法に基づき、広い視点で考える能力を備え、社会のさまざまな場で活躍できる人材を育成する。学部4年間の教育を通じて、科学的思考方法と課題解決能力を身につけ、実践的な英語を含む表現力とコミュニケーション能力を伸ばし、リーダーシップ力を身につける。製造や情報通信、公共機関などの総合職、技術職などを目指す。
 フロンティアプログラムでは、専門的知識・技能を基に技術開発や研究に従事し、産業振興や地域社会発展に貢献できる人材を育成する。大学院までの6年一貫教育で、特定分野での専門的知識と高度な技能を身につける。実習・演習・実験を重視した実地教育で実践的な研究力を身につける。研究職、技術開発職などを目指す。
 サイエンスコミュニケータープログラムでは、地域の教育活動に積極的に参加する意欲を持ち、理科や数学の実践的な教育技能を有する人材を育成する。幅広い理学の基礎知識と課題解決能力、化学の専門的内容と社会的意義を人にわかりやすく伝える能力、実践的な教育力を身につける。教員や学芸員、出版・メディア関連職などを目指す。

就職率・卒業後の進路 

地方公務員10、山形県教員4、公立学校教員3、テクノ・マインド、トリプルアイズ、山形市職員各2など。

問い合わせ先・所在地

〒990-8560  山形市小白川町1丁目4の12
TEL (023)628-4710(理)

所在地 アクセス 地図・路線案内
小白川 キャンパス : 山形県山形市小白川町1-4-12 JR「山形」駅から徒歩 35分
JR「山形」駅から山形県庁行バス 7分 山形南高校前山大入口 下車徒歩 7分

地図

 

路線案内

※[学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2017年8月時点)


山形大学(国立大学/山形)