• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 沖縄大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経法商学部
  • 経法商学科

私立大学/沖縄

オキナワダイガク

< 経法商学部 (2020年4月名称変更予定)

経法商学科(2020年4月名称変更予定)

定員数:
230人

法律、経済、経営の基礎的な知識を学び、自分の人生をデザインする力を高めます

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

目指せる仕事
  • 弁護士

    高度な法律知識で、依頼人の権利を守る

    裁判所の法廷において、代理人または弁護人として、依頼人の法律上の権利や利益を守り、国家権力による人権侵害から守る仕事。また、法律相談や契約書・遺言書などの法律文書の作成を始め、示談交渉などあらゆる法律事務処理を行う。

  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

初年度納入金:2019年度納入金 96万3300円  (入学金・学生諸費を含む、分割納入も可)

学科の特長

学ぶ内容

地域共創・未来共創を実現できる、法律と経済・経営の知識と知恵を活かせる人材を育成
法経学科では地域社会に貢献しうる人材の育成を目指しています。法律・経済・経営を総合的に広く学ぶことができますが、「法律行政コース」「経済経営コース」「地域社会コース」の3コース制を導入することで、学生個々の目標や卒業後の進路に合わせて効率的・効果的に学び、専門性を深められるようにしています。
学科全員が受講する共通科目で、自分の将来を考え、地元企業への理解を深める
1年生は全員「キャリアデザイン入門」を受講。(1)卒業後のキャリアプラン、(2)大学講義とキャリアとのつながり、(3)卒業までの行動計画、を考える機会を設けています。また「沖縄経済・企業論入門」では毎回、いろいろな業界からゲスト講師を招いて話を聞くことで、職業に対する視野を広げるきっかけにしています。

カリキュラム

●法律行政コース
「法」を社会のシステムの一つととらえ、法の根本に関する理解、法の機能、利害調整の法的仕組み、法の解釈のあり方など、「法」について幅広く学びます。また、沖縄社会の特殊性を背景に、法律を学ぶうえで欠かせない科目を用意。地域に貢献する人材の育成のため、法理論に基づいた問題発見能力、問題解決能力を養います。
●経済経営コース
経済学・経営学・会計学などの科目を総合的に学べるよう工夫。現在の経済・経営システムについて学び、さまざまな問題を見つけ出し、その解決策を考えるプロセスを実践的に学びます。また、企業を経営していくのに必要な法律・経済・経営の専門科目と、地域を支える経営者として必要な知識とセンスも身につけていきます。
●地域社会コース
多角的・総合的に地域社会の課題や問題解決に取り組むために必要な沖縄学、歴史学、社会学、地理学、文化研究、まちづくり、沖縄やアジアを取り巻く政治や国際関係に関する科目等、社会教養を深める科目を配置しています。法律・経済・経営の基礎の上に、さらに一歩深く地域社会を把握する教養を深めます。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    地元を遠く離れた沖縄で、いろんなことにチャレンジしています!

    小学生の頃から家族旅行で沖縄に何度か来たことがあり、その頃から自然が豊かでのんびりとした雰囲気が自分に合っていると思っていました。中学に入学する頃には「将来は沖縄の大学に進学しよう」と決めていました。

    沖縄大学の学生

資格

法経学部の教員と学生で構成・運営する「法経学会」協力のもと資格試験対策が充実
法経学会の資格・検定対策室には資格検定関連書籍・資料を用意してパソコンとインターネット環境も整備。勉強場所として利用できます。
また、以下の資格試験対策講座も無料で受講できます。
○ 行政書士対策講座
○ 宅地建物取引士(宅建)対策講座
○ 公務員試験講座
○ FP2級、3級講座
○ 日商簿記検定2級講座

オープンキャンパスに行こう

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種)

目標とする資格

    • 法学検定試験 、
    • 社会保険労務士<国> 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • 宅地建物取引士<国> 、
    • 行政書士<国> 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> 、
    • ICTプロフィシエンシー検定【P検】 、
    • 実用英語技能検定(英検(R)) 、
    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 、
    • TOEFL iBT(R)テスト 、
    • 中国語検定試験 、
    • ビジネス実務法務検定試験(R)

    経済学検定
    経営学検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    沖縄電力(株) 、 (株)サンエー 、 (株)沖縄ファミリーマート 、 (株)琉球銀行 、 沖縄県農業協同組合(JA沖縄) 、 トヨタカローラ沖縄(株) 、 琉球日産自動車(株) 、 金秀商事(株) 、 (株)スズケン沖縄薬品 、 沖縄県商工会連合会 ほか

※ 内定先一覧 (学校全体)

2019年3月卒業予定者/2019年1月現在

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒902-8521 沖縄県那覇市字国場555
TEL:098-832-3270

所在地 アクセス 地図・路線案内
沖縄県那覇市字国場555番地 「那覇空港」駅からタクシー 20分
「旭橋」駅より徒歩2分 那覇バスターミナルよりバスで25分 「沖縄大学前」下車すぐ
「安里」駅から徒歩 20分

地図

 

路線案内


沖縄大学(私立大学/沖縄)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る