• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都精華大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • デザイン学部
  • プロダクトデザイン学科

私立大学/京都

キョウトセイカダイガク

プロダクトデザイン学科

定員数:
48人

人の生活や社会を支えて豊かにするプロダクトデザインで、未来のライフスタイルを提案できるデザイナーに。

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

目指せる仕事
  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

  • 工業デザイナー

    家電など工業製品を機能的で美しくデザイン

    ボールペンから飛行機まで、さまざまな工業製品の形と機能性をデザインする。新製品の開発の仕事が多く、メーカーの開発担当者と相談しながら、最適なデザインを決め、模型を作り、改善して最終的なデザインを決定していく。

  • ジュエリーデザイナー

    宝石や貴金属を素敵にデザインする

    宝石類や金、銀、プラチナなどの素材を使用し、リング、ネックレス、ブローチなどのジュエリーをデザイン、または製作までを担当する。デザインセンスはもちろん、消費者ニーズに素早く対応できる敏感さも求められる。

  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • エクステリアデザイナー

    塀や門など、建物の外観に関わるデザインをする

    塀や門、カーポート、フェンスなど建物の外観に関わる製品のデザインをする。玄関部分などをトータルデザインする場合、イメージから素材までを考えていく。顧客や設計・施工担当者の意向を取り入れながら、具体的な形、素材を決めていく力が必要。

  • 木工工芸家

    木を素材にした伝統工芸をつくる専門家

    木材を使った伝統工芸を作る。高度経済成長期以降の大量生産大量消費により、手作りの工芸品は姿を消しつつあったが、近年その良さが見直され始めている。家内制手工業なので就職先は少なく弟子についた後、独立するパターンが多い。

  • 家具職人

    オーダーメイド家具やオリジナル家具を製作する職人

    オーダーメイドやオリジナルのイスやテーブル、デスク、ベッド、キャビネットなどの家具を製造する職人。近年の家具製造は、機械化・分業化が進んでおり、機械を使って大量生産するのが主流ですが、顧客の注文に応じて特別な家具を作ったり、オリジナルの家具を作ったりする職人もまだ健在です。規模の小さな家具工房では、デザインや設計、材料の選定、加工、組み立てまでの全工程をひとりの家具職人が行うこともあります。卓越したデザイン力、技術力が認められれば、独立して自分の家具工房を開くことも可能です。

初年度納入金:2018年度納入金 182万9000円  (※上記金額には、入学金20万円を含みます。)

学科の特長

学ぶ内容

プロダクトコミュニケーションコース
スマートフォンや自動車といった、現代の生活には欠かせないもの、メガネや医療器具といった人体に密接に関わるもの、そうしたプロダクトには、時代によってさまざまなニーズが生まれることが予想されます。プロダクトデザインによって身近な問題を解決したり、新しい生活スタイルを提案したりするデザイナーを目指します。
ライフクリエイションコース
家具や照明などのインテリア、雑貨やアクセサリーなど、日頃、わたしたちはさまざまなプロダクトに囲まれて生活しています。さらに、部屋やお店などの暮らしの空間や環境なども含め、人々の暮らしを美しく、楽しくできるデザイナーを目指します。
豊富な産学連携プロジェクト
メガネブランドとのコラボレーションによるメガネの販売、老舗和菓子会社との商品開発、西陣織の職人や京都市交通局と連携した市バスへの西陣織装飾など、実社会で力を試すチャンスが豊富に準備されています。

カリキュラム

専門性を社会で応用できる力を身につける全学共通プログラム
「全学教養科目」では語学や自然科学、ITリテラシーなど11分野から、芸術・文化を学修するうえで必要となる教養を幅広く身につけます。「副専攻科目」では、京都伝統文化、国際、ソーシャルデザインなど伝統と革新が混在する現代社会に即した8分野から、自らの専門性を社会で応用する力を身につけます。

制度

学生を経済面で支援する、さまざまな制度
入学前に利用可能な「新入生支援給付奨学金」(25万円)など、本学独自の多様な奨学金制度を設けています。また、クリエイティブ職の就職に必須の制作系や事務系ソフトウェアが、在学中は無償で利用できるほか、京都市内の美術館、博物館、動物園、京都国際マンガミュージアムといった文化施設の優待利用制度を設けています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【美術】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【美術】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【工芸】<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 学芸員<国>

目標とする資格

    • Webクリエイター能力認定試験 、
    • アドビ認定エキスパート【ACE】 、
    • 色彩検定(R) (1~3級)

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    広告・Web 、 デザイン 、 ゲーム 、 アニメ・映画・音楽 、 アパレル 、 雑貨 、 インテリア 、 製造・メーカー 、 印刷 、 建築・設計 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

※上記は学部全体の実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
TEL:0120-075-017(広報グループ)
shingaku@kyoto-seika.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市左京区岩倉木野町137 叡山電鉄「京都精華大前」駅から徒歩 1分
京都市営地下鉄「国際会館」駅からスクールバス 8分

地図

 

路線案内


京都精華大学(私立大学/京都)