• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • デザイン
  • 家具職人
  • やりがいを聞いてみよう
家具職人のやりがいを聞いてみよう

家具職人のやりがいを聞いてみよう

全国のオススメの学校

設計図もない状態から開始して、イメージどおりの家具を仕上げるのは家具職人にとっての大きなやりがいです。
とくにオーダー家具の場合、希望通りの家具を受け取った顧客の喜ぶ表情を見ることができるため、その瞬間は何物にも代えがたい達成感とやりがいを感じるそうです。また、自分が製作に携わった家具が使われている現場に遭遇することもあります。人々の生活に密着し、活用されている様子を見るのは、大きなやりがいにつながっているそうです。

ものづくりの喜び

ひとつの家具を完成させるには、多くの時間と労力を要します。そうした苦労を重ねながら、イメージどおりに完成した家具を見る時、この仕事のやりがいを実感するそうです。

顧客に喜んでもらえる

オーダー家具を作る場合、顧客の要望を聞いた後、どういった家具を作れば喜んでもらえるかを考えるのが家具職人の腕の見せどころ。
でき上がった製品を部屋のどこに置くのか、どのように使うのかをイメージしながら、慎重に作業を進めていきます。そうしてでき上がった製品を受け取った顧客の喜ぶ顔を見る時、何物にも代えがたい達成感とやりがいを感じるそうです。

家具が使われている現場に出合う

ショッピングセンターなどの商業施設やホテル、レストランなどに行くと、自分が製品づくりに参加した家具に再会することがあるそうです。
納品して数年が経過しても、まだ現役として活躍する家具に再びめぐり合った時には、この仕事へのやりがいと愛情を再確認するそうです。

コンクールに参加して評価を受ける

国内外を問わず、毎年多くの家具コンクールが開催されています。
出品する作品は、通常仕事の合い間を縫って製作するため、時間的にも体力的にも大変だそうですが、優れた批評眼を備えた審査員から賞賛されるのは、家具職人としてのやりがいにつながっているそうです。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

関連する仕事のやりがいもチェックしよう

家具職人を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路